2012年 12月 の投稿一覧

WEB営業が語る『スマートフォンでビジネスをPRするポイントは!?』

もうご存知のようにインターネット端末は、iPad miniやGoogle Nexus7。AmazonのKindleシリーズなど7インチ市場の話題でもりあがっている。しかしタブレットよりインターネット閲覧で利用されているのがスマートフォンだろう!! いわゆるガラパゴス携帯は各メーカーが生産もしていないのだから!! これからのビジネスでも大いに意識しなければならない市場なのは確かなことだ。

10~18歳のスマホ所有率は37.4%で前年比2倍、高校生は6割超!! (インターネットコム)

企業やお店がスマートフォンでPRする大切なポイントは!?
1. WEBサイトがスマートフォンに最適化。
2. ユーザーインターフェイスをわかりやすく。
3. 新しい情報やキャンペーンのPRを発信する。
4. FacebookやtwitterなどSNSとの連動する。

スマートフォン10〜18歳の普及率

1. WEBサイトがスマートフォンに最適化。
●縦・横画面にかかわらず、画面幅にあわせた画像やテキストの表示
●ピンチアウト(画面拡大)を必要としない閲覧が可能。
●表示速度も意識したサイト制作。
iPhoneやAndroidも画面サイズが5インチクラスは存在する。しかしPCのWEBサイトがそのまま表示されていては、指先でピンチアウト(拡大)しても、内容が閲覧しづらい。意図しないのにバナー広告などに触ってしまい、リンク先の別サイトなどにいってしまう。そこで、スマートフォンで見やすくレイアウトし画面幅で見やすく表示されることが重要なことである。

Facebookの全ユーザーは9億人、モバイルユーザー5億人のためのホームページ

2. ユーザーインターフェイスをわかりやすく。
●サイトの目的をはっきりさせる。
●ターゲット層に響くデザイン。
●各コンテンツが整理され閲覧しやすい。
●誰にでも目的の情報が探せること。
PC用のWEBサイトも共通だが、まだまだ、紙の会社案内やパンフレットの構成のまま制作されているホームページも沢山あるのも事実。
現在のPC用のWEBサイトは情報量も多く、リンクも複雑になっている。では、今のモバイルサイトはどうか? スマフォ専用サイトはまだまだ少ない!! スマートフォンになって画面も大きくなり画像や動画まで表示が容易になった。しかしコンテンツの整理ができていないサイトは、せっかくきてもすぐに離脱されるだろう。サイトを訪れる人は情報収集や購入を目的にきているのだから…。

成功するホームページの作り方!:これが出来なければ成功はない!

3. 新しい情報やキャンペーンのPRを発信する。
●ブログとの連動でタイムリーな情報発信
●キャンペーンやイベントの効果的な告知。
●狙いのキーワードで検索される情報(WEBサイト・ブログ)
ホームページに訪れるのはなぜだろう。主は情報収集だろう。スマフォはどこでも手軽に調べごとができ、おサイフ機能で支払いもできる。ECサイトからクレジット決済も可能だ。
■ターゲットは 『情報収集→検索→比較検討→購入→支払い』
■売り手は 『情報発信→検索→見込客にPR→売上→集金』
GoogleやYahooなどで検索でされるWEBサイト以外はキャンペーン告知やブログを投稿しても成功はありえない。

知らなければ大損するビジネスブログのビジネス効果

4. FacebookやtwitterなどSNSとの連動する。
●SNSのボタンをつける。
●サイト訪問者とのソーシャルな交流。
●ホームページの新着記事との連動。
なぜ発信側はFacebookやtwitterなどのSNSを使うのか? それは情報発信の新しい手段だろう。しかし考えてみてほしい、受けて側からすると『これ買いませんか? これはいいモノです!!』が自分のソーシャルの友達からどんどん送られてきたら!? 僕ならすぐに、友達やフォロー関係を断つことを考える。ここでいう情報は売ることより、ターゲットが興味のある情報を発信し、いいねやシェアしてもらう共感を誘うことが重要なのだ。

ソーシャルメディアを活用できるサイトの作り方。

まとめ

『スマートフォンは個人でもつ、一番身近な生活ツールなのだ!!』

●スマートフォン普及率は低年齢化もどんどん加速。
●40歳代や50〜60歳でもスマフォ人口は増えている。
●Wifi環境の拡大で無線化が進む (スピードアップ)。
●アプリによりサービスの多様化。
●個人のインターネット情報端末。

僕はスマートフォンとコンビニがあれば世の中のサービスがほとんどが可能になる時代がくる(異論はあると思うが)と考えている。
スマフォの進化は凄まじく、本来の友人・知人とのコミュニケーション。それもアプリでLineやCOMMなどで音声通話やメール機能をつかう。テレビを観ながらSNSを使う。外出にも街や店でもスマフォ片手にアプリやネット通信を利用する。

間違いだらけのWEB(ホームページ)で売上拡大計画

若者と呼ばれる世代は、生まれたときにはスマフォが存在し、任天堂willやDSやソニープレステなどのゲーム。オンラインゲームも含め、優秀なコンテンツやインターフェイスになじんでいる。ビジネスにおけるインターネット活用もさらに重要な位置づけになるのは間違いない。

ホームページで成果を得るための最短の近道とは?

スマフォは調べごとに始まり、写真・動画の撮影。銀行サービス、買い物。ありとあらゆるサービスの窓口になっている。CMでも見かけるがパナソニックは家電との連動。車もナビだけではなくどんどんスマフォの役割は大きくなる。レンタルDVDやCDショップもオンラインサービスに…。ピザの注文。タクシーを手配するのも・etc. インターネットを利用して、リアルな生活をより便利に充実させる中心ツールとして欠かせない。ビジネスにおいても、スマートフォンでいかにターゲットにむけた良質なWEBサイトを運営できるが成功には不可欠なのだ。

あたなのホームページの無料診断いたします。
松本市、塩尻市、安曇野市の事業所様向けホームページ制作
Googleからのアドバイスをビジネス活かす!

ビジネスブログ更新時間整理術とは?

ビジネスブログ時間整理術(3つのやってはいけないブログ更新方法)に引き続き、私のビジネスブログ更新時間整理術を書いてみた。
多くの人が、「一度にブログを完成しよう」なんて思うから、時間が掛かってしまう。そして、コンテンツの質を低下させてしまいます。これからお伝えする時間整理術は、複数のクライアントの仕事を抱えるクリエイターやSEは当然の時間配分方法です。私の仕事もこの時間整理術を使用しています。

My Pens

1,ブログの内容を考える時間を設けてはいけない!
2,ネタ帳を作る!
3,文章を整える時間
4,記事をまとめる
5,時間の整理法、時間制限を掛ける

ブログの内容を考える時間を設けてはいけない!

ブログを書こうとしてから、ネタや文章・資料などを集めることの無駄を知る。(考える時間は、トイレや通勤や移動中、、、、Facebookでもやっている時など・・・)

ネタ帳を作る!

私は、iPhoneのメモパットをPCとも同期している。そこにブログの仮タイトルのアイディアフラッシュを書き込んでいる。
さらに、そのテーマの情報を仕事中やソーシャルメディアなどで参考になるものをメモパットやエバーノート系のアプリにKEEPしておく。

文章を整える時間

私は、直接 WordPressのエデイターには書き込まない。Wordなどのアプリに書き込むと誤字なども確認できるからだ。そして、写真なども日々の調べごとの中で、KEEPしておく。プロット簡単に作って、文章よりも、できるだけ箇条書きにする。文書を作ると時間がかかり効果もなくなる。

記事をまとめる

この記事は、実は、前回の記事を2つに分解した。テーマが“ボケる”のを恐れた結果だが、まとめる作業で2つのブログ記事が完成する。この時間が20分。つまり、日々の作業の中で情報を整理しておくことで、1週間に20分を3度くらい作れる。

時間の整理法、時間制限を掛ける

テーマや文章を考えている時間にも、ブログを書くことの出来る時間にもすべて、制限時間を決める。そうでないと時間はどんどん過ぎていく。一週間に、何記事を更新するかも自分に約束する。それが出来ない人間は、自分との約束を破る人間となる。それぐらい思った方がいい。
(同じ作業を長時間(1時間以上)行なっても生産的ではない。)

また、記事の参考データーなどは、日々の自分の仕事の中で調べている時に集めればいい。そんな作業もしないで仕事をするのにクリエイターには、私は疑問を生じる。ビジネスは効率良く、スタバでコーヒーを楽しむ時間ぐらいはマネージメント出来なければ、良い仕事はできないと私は思っている。

つまり、ブログを書くために情報収集をするのではなく、自分の仕事の情報などをネットなどで情報収集をするときに集めるべきだ。ブログを書くことによって、自己のビジネススキルも向上する。
ビジネスブログ時間整理術(3つのやってはいけないブログ更新方法)をまだ読んでいないかたは是非!

初めてビジネスブログを書く

私の仕事は事務です。そんな私がビジネスブログを始めるにあたり色々と考えていたのですが、「ビジネスブログは簡単ではない!」と思うのです。
ですが、書かなければ私の成長は無いでしょう!だからこれからビジネスブログを始めようとおもいます。
実際に、何を書けばいいのか?…と考えていると、簡単に時間が過ぎていきます。弊社のいつもブログを書いている、yabooさんから悩んでいる私にこの5つを教えてもらいましたのでこれで考えてみることにします。

1・ベネフィットを与える【タイトル】
2・誰に書く
3・どんな効果があるか
4・どんな方法で
5・感想

iloveapple

1・ベネフィットを与える【タイトル】
2・誰に書く

私と同じようにビジネスブログを初めて書く人へ、私と一緒にこれからビジネスブログが書けるようになっていきたいと思っています。

3・どんな効果があるか
「ビジネスブログを書かなきゃ!」っていう重い気持ちを無くして、書けるようにしよう。

4・どんな方法で
まず、常に「タイトル」を考えるという発想を持ち
その後「1のベネフィットを与える から、5の感想まで」を順に考えるようにします。

5・感想
今、思うのは、ビジネスブログを”簡単”という人は、「豊富な知識の持ち主」か「物事を浅く簡単に考えている人」だと思っています。
あるいは、その分野に関して卓越しており、また、専門的知識がある方はスラスラと書けるのかも知れません。

そしてこちらの「ビジネス効果・SEO効果が高いブログ更新方法!」がとても参考になりました。
そして、yabooさんの書いた「ビジネスブログ時間整理術(3つのやってはいけないブログ更新方法)」を見た人にはわかると思いますが、
「文章を綺麗に書こうとしてはいけない!」ともあります。実際それも、私の時間のかかっている点だとおもいますので、この点に気をつけて今後ブログ更新を頑張りたいとおもいます。

ビジネスブログ時間整理術(3つのやってはいけないブログ更新方法)

ビジネスブログの効果は計り知れない。そこで、私は常にクライアントにブログを更新して頂くことをお願いしている。しかし、弊社スタッフでもなかなか忙しいなかブログが更新できないのも現実だ。
ブログを更新することは、私にとって大切な仕事だ。しかし、他人が1日掛かる仕事を1時間でこなしたい人間には、ブログを書く時間を作るのに大変なはずだ。だが、実はそうではない!
よく、「忙しい・・!」と嘆く人は、自分の能力の無さを他人に訴えているようなものだと僕は昔の師匠に教えられた。

Writer's Weapon

まず、ビジネスブログの効果を改めて確認してみよう。

   ・ブログを運営している企業は、ブログを運営していない企業と比べて、
    155%のアクセスを集めている。

   ・ブログを運営しているB2B企業は、ブログを運営していない企業と比べて、
    167%の見込み客を獲得している。

   ・ブログを運営しているB2C企業は、ブログを運営していない企業と比べて、
    188%の見込み客を獲得している。

 
   ・男性の32.4%、女性の47.1%がブログを参考に商品やサービスを購入している。

データソース:平成20年版国民生活白書|Factbrowser|Rick’s Tips|HubSpot
バズ部さんのレポートより

ビジネスブログを読んだ顧客をホームページに引きこむには?
ホームページとブログが一体になった→TYPE-A HPスタートプラン ホームページ
ホームページとブログが一体になった→TYPE-B ビジネスHPスタンダードプラン

これほど効果があるビジネスブログに、何のアクションを起こさない経営者には疑問を感じます。(WEBの力学んでください!)
日経でも中小企業の社員がWEBに関わると個人あたりの生産高が120%上がった企業が80%以上を占めたという報道もありました。

Writer's Block 3

3つの、やってはいけないブログ更新方法

「忙しいから出来ない!」という人は、無視しましょう。出来ない理由を見つける名人は、仕事ができないからだ。そんなビジネスマンになってはいけませんね!

やってはいけないブログ更新方法−1
「ビジネスのエキスパートでない人にブログ更新を全て任せない!」
よくある例が、新人や時間的に余裕のある人にブログ更新のすべてを委ねてしまうことだ。ビジネスノウハウのない人にいい情報は提供できないからだ。

やってはいけないブログ更新方法−2
「文章を綺麗に書こうとしてはいけない!」
まず、文章をたくさん書くより、ブログの文法を学ぶ出来だ。結論から要素を箇条書きに出来ればいい。問題はコンテンツだ。
「すばらしいメール」の作法と心構えを文章の書き方として、参考にしてください。

やってはいけないブログ更新方法−3
「セールルスをしてはいけない!」
ユーザーは情報をもとめてブログに訪問する。自分の売りたい商品やサービスだけをアピールしてはいけない。
ビジネスブログで失敗する7つの理由を参考にしてください。


「一度にブログを完成しようとしてはいけない!」
これが次のテーマとなります。一度にブログを完成しょうとすると調査が未軸になる。質の高いコンテンツを提供することが出来ない。


次の記事も私は用意しているので、数日後には更新します。
「ビジネスブログ更新時間整理術」をご期待ください。

ブログの更新に時間がかかる人は、是非次号も読んで欲しいのです。また、「文章を書くのが苦手!」なんて人も文章を書くと自分の足りないところがよく見えてきます。この時代に売る上げを拡大するには、ネットユーザーを取り込むことが大切ではないでしょうか?「ここが違う!ホームページ制作」でもお伝えしているように戦略的にマーケティングが行えるのが、WEBの優れているところです。

あなたにも出来る、簡単にできる無料SEO対策

悪質なSEO対策業者のしつこい営業電話に負けていませんか?
SEO対策は、どんどん複雑になって来ました。他社との差別化を目的としたSEO対策を行うにはサイトを構築するより費用が掛かるのが現実です(それだけビジネス効果があります)。検索サイト1位と2位では、売上が2倍違うと言われています。
そんな状況のなか、せっかく、ビジネスブログを更新してもアクセスが上がらないとお悩みの方に、無料で簡単にできるSEO対策を例まとめてみました。

seo_society

ビジネスブログを更新してもアクセスが上がらないとお悩みの方に!

まずは、あまり時間がかからない簡単ですので、是非実施してみてください。

  1,ソーシャルブックマークを利用する
  2,ブログ登録サイトに登録する
  3,コンテンツを充実させる
  4,サイト内リンクを活用する
  5,トラックバックを利用する

BLOG IDEAS

1,ソーシャルブックマークを利用する

ソーシャルブックマークとは、気になる情報などをブックマークして、「後でみる」ためのものです。基本的には、ネットユーザーが、ブックマークをするのですが、その呼び水として、自分で自分の投稿をブックマークしてみましょう。そのブックマークは、検索サイトにも表示されます。
»はてなのブックマーク 日本語で使いやすい
»Delicious 英語のサービスになります

2,ブログ登録サイト

まずは、ブログ登録サイトに自分のブログを登録して、カテゴリー別の人気ランキングに登録する。ここからの被リンクを受けることにもなる。登録には10分ぐらいでできるので、やっておくべき作業です。
»にほんブログ村
»ブログ登録・ブログ宣伝

3,コンテンツを充実させる

最終的には、ブログはコンテンツ(内容です)。出来るだけ文章をつなげるのではなく、一つ一つ見出しでまとめる見やすくする。見出しには、キーワードを利用してください。
・一定のテキスト量が必要です。(500文字以上)
・見出しをまとめる
・ブログに訪問してくれた人にベネフィットを与えられる情報を提供する。

4,サイト内リンク

サイト内リンクとは、記事のなかに、キーワードにいわゆるアンカーテキスト(テキストにリンク)を張ります。自分のブログやホームページのページのリンクを張ります。これにより、サイトの離脱率も下げることができます。当然アクセスも上がります。また、検索エンジンもこれを評価します。

5,トラックバックを利用する

キーワードが同様なブログにトラックバック(信号)を発信します。先方が認めれば、コメント欄に抜粋とリンクが紹介されます。とても効果的なSEO対策になります。注意としては、無関係ブログに送信しては行けません。Wordpressには、エディターの下にトラックバック送信先欄があります。また更新ブログにリンクを張った場合、自動送信されます。

SEO対策について

弊社でのSEO対策は、Googleのガイダンスに従います。そして、あなたが出来るSEO対策で一番有効なことは、コンテンツの充実と更新頻度です。自分の知っている情報で、ユーザーに役に立つ情報を如何に分かりやすく伝えるかということでしょう。更新頻度は、あなたのビジネスに対する情熱がユーザーに伝えられます。この2つが需要なポイントとなります。もちろん、facebookやtwitter,googleプラスなんかにシェアするのも有効ですが、ビジネス効果を得るには、SEO対策は重要です。
私の個人的なブログ「Facebookやソーシャルメディア、その次にあなたがやるべきこと!」という記事も重ねて読んでみてください。

下記のリンク先もご覧ください。
»SEO対策の重要性!
»SEO対策無料相談

windowsは終焉に向かった!windows8の悲劇。windows7にGo Back

ウェブ制作会社としては、様々ディバイス(パソコン、タブレット、スマートフォンなど)で制作したホームページが様々な条件下で、「制作者やクライアントの意図が反映されているのか?」確認する必要がある。そこで、今年弊社で購入したwindows7のPCをwindows8のOSに変更した。ちなみに弊社で使っているPCは、殆どがAppleなので、このグレードアップでも大騒ぎでした。大騒ぎしたわりにリカーバリーデイスクを制作するのを忘れた。(というの以前にそんなことする必要があることすらも知らない弊社のスタッフ?)

windows8_start_screen

ここで、「リカバリーディスクとは?」という話になる。結論的に言うとハードディスクのなかにあるwindows7のOSを確保しておく必要がある。何故ならダウングレードできなくなるだ。それでは、「何故ダウングレードする必要があるのか?」について、ここで解説しよう。

windowsは終焉に向かった!

PCのスペックにもよるが、タッチパネルを利用できないモニターにそんな機能は不要である。さらに重たいOSは、仕事ではかなり不向きである。かつて、Vistaが「遅い!」と悪評だったが、それ以上の品物のようだ。もちろん、高スペックの最新のPCなら話は別かもしれない。だが、それならApple製品のPCにした方がはるかに使いやすくて楽しい。実際、「こんなの作ってマイクロソフトも終りかな?」なんて感じた。

涙

リカバリーをしなかったので!15,000円も

結果的に使えないwindows8からwindows7にダウングレードするためのバックアップは当然とってあるが、便利な機能があるAppleユーザなので、リカバリーディスクの必要性を知らずに、工場出荷時の状態に戻すために約15,000円の費用が掛かった。多分、同様の被害を受けたユーザーも沢山いることだろう?

今大切なのは、モバイル(スマートフォン、タブレット)に最適化したサイトを作ることではないか?
»スマートフォン対応ホームページプランはこちらから 

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ
小さな会社のマーケティングとは