2015年 5月 の投稿一覧

ホームページは何故CMSで作成するべきなのか?

ホームページ制作をCMSで制作する理由

弊社の松本市及び長野県下のお客様のホームーページ制作は99%以上がCMSで作られています。全国のお客間も同様です。そして、そのCMSの全てがワードプレスによって構築されています。そこでワードプレスを利用している理由をお伝えします。

wordpress 松本市ホームページ制作会社

CMSとは?まずは確認してみる

CMSとはコンテンツマネージングシステムの略でHTMLなどの言語がわからない人でも簡単にコンテンツを更新できるシステムです。簡単にいえば、基本のシステムはホームページ制作会社が制作しますが、ページの追加やブログなどは自分で簡単に更新できます。このCMSのカテゴリの中にあるワードプレスをカスタマイズしてサイト構築しております。当然このサイトも同様です。

CMS(WordPress)の利点

多くのメリットがワードプレスにあるようにもちろんデメリットもあります。しかし、そのデメリットを除いてもメリットを幽世させた方がホームページをビジネス活用するには有利だということです。

ワードプレス活用のメリット

  • プラグイン(拡張機能)が充実している 制作面からも利用面からもプラグインはとても便利
  • 優れたテンプレート 無料で利用できるテンプレート(ワードプレスではテーマという)
  • SEO対策がし易い プラグインを使ったり、運営者がページを更新したり便利に使える
  • バージョンアップが頻繁に行われる 私は十年近くWPを使っているが、未だ最新の機能を利用できる

ワードプレス活用のデメリット

  • PHP言語がわからないと制作ができない(制作者に専門性を求められる)
  • 機能的なのでその機能をフルに使おうとすると制作に手間が掛かる
  • 一部に虚弱性があり、悪質な攻撃を受けやうい

「何故CMSで作成するべきなのか?」のまとめ

ホームページ制作会社を選択するときに「ワードプレス構築経験」を尋ね見るのもいいだろうが?現在のGoogleが支配するQWEB状況では自分がコンテンツを定期的に更新する必要がある。そのためにCMSはとても便利です。制作は手間でも利用度やその効果は他のシステムを利用するよりはるかに効率的で機能的です。

ホームページでビジネス効果を図るための3つのポイント

ホームページをビジネスに結びつけるなら

まず、第一はSEO対策だと私は考える。それは、検索キーワードで1位を獲得したサイトの運営者でなければ理解できない見込み客からのお問合せの嵐だ。さらに予想もしないところからのビジネスの引き合いがある。

先週は上場日本最王手のコンサルティングが弊社に仕事の依頼についてのお問合せもあった。そこで、専門的になるが本サイトのワードプレスプラグインをALL IN ONE SEO PACKから WordPress SEO by Yoastに変えてみた。その結果はまだ具体的に現れていないがタイトルタグを中心に変えてみた。

このようにワードプレスだと様々なSEO対策が行えるのが便利だ。

ホームページを作る前に

ホームページ制作の3つのポイント

ホームページ制作前にやらなければいけないことは、ホームページそのものの制作が目的である。そして、次はターゲットの絞り込みだ。それを支えるのがSEO対策とサイトデザインとなる。この順番に作業をするのだが、ここまでに時間を掛ける事が大切である。そして次の3つのポイントが重大になる。

  1. 1.SEO対策を考えたキーワード設定
  2. 2.お問合せしやすい仕組みづくり
  3. 3.お客様の声

1.SEO対策を考えたキーワード設定

多くの人に好まれる人気のコンテンツを作る以外にはキーワード検索で上位になれるサイトを作る覚悟が必要である。新しいドメインで公開を行った場合はリスティング広告をしばらく行う予算も用意したほうが良い。絞り込んだターゲットに会ったニッチなキーワードも同様である。

例えばローカルなら、ビジネス対応エリアの市町村名をタイトルにしたページなどを作るべきである。そして、制作後の運営とSEO対策のタスク表なども作っておきたい。

2.お問合せしやすい仕組みづくり

お問合せフォーム・資料請求フォームなどに力を入れるべきである。これらのページ実際訪れたユーザーが必ずお問合せなどの行動を取るわけではない。そして、フリーダイヤルの設置はとても重要である。それは、親切な応対のイメージさせるもので、統計的にもフリーダイヤルの方がお問合せを受けやすい。

3.お客様の声

制作に一番手間が掛かるのが「お客様の声」ではないだろうか?それだけにこのお問合せの声が充実しているとビジネス依頼が高い。ここに手間を掛けなければ、せっかくの手間と費用を掛けて作ったホームページの成果が得られない。

ここ10年で大きく変わった日本のインターネット利用者とWEBサイトの状況だが、この3〜4年の私の経験値からこのブログを書いてみた。そして最近公開した弊社の長野県ホームページ制作会社 ATFのホームページはワードプレスのテンプレートをそのまま活用したサイトとなった。

松本市で無料ブログセミナー開催クライアント+ゲストもOK 

松本ソフト開発センターでワードプレスビジネスブログレクチャーとセミナー開催

弊社クライアント様向けにワードプレスのブログ更新レクチャーとSEO対策を含めたのセミナーを松本市内行います。ゲストの方の参加もOKです。

ブログセミナー無料松本市

ブログレクチャートとセミナー概要

ワードプレスの機能的な使い方・SEO対策向けのコンテンツの作り方などを2時間にわたって、レクチャーを含めたセミナーを松本市和田ソフト開発センター共同研究室内で行います

開催は6月9日(火)、6月10日(水)の2日間ございます。お客様のご都合に合わせてご希望日をお申込みください。

日時:2015年6月9日(火)午後1時30分〜3時30分 
  :2015年6月10日(水)午後1時30分〜3時30分

会場:松本ソフト開発センター2F (長野県松本市和田4010−27)
定員:8名(先着順)
費用:無料
申込:電話(0120−806−709)(要予約)

可能な方は、ノートパソコンなどを持参してください。

意外と知られていない長野県のキーワード

長野県から全国に向けたキーワードはなんだろう?

一年中ホームページを制作していると以外と知られていない長野県のビジネスに使えるキーワードがあります。もちろん、各業態により異なるのですが、ヒット数が多いだけではなくビジネスに繋がるキーワードご紹介しましょう!

長野県キーワード

WEBサイトのSEO対策に重要なのはキーワード設定だ。そのキーワードタイトルにしたページは、当たれば大きなビジネス成果をもたらせます。そこで野菜が美味しくて、水がきれいな長野県。温泉入って川遊びもいい。そこで、長野県ってどんなキーワードがビジネスに有効なのかを考えてみた。

長野県地名によるホームページキーワード

地名のキーワードは観光や自社の位置を確認してもらうために使う。また、長野県より松本市などの市町村名の方が効果的でもある。


安曇野 強い 観光・農産物
戸隠 強い そば・心霊
上高地 強い 観光

住宅・工務店・不動産業のホームページキーワード

移住人気ナンバーワンの長野県では、「長野県移住」「長野暮らし」などがビジネスに直結するキーワードになる。「信州暮らし」になると地元対応のキーワードになる。


長野県移住 強い 不動産・工務店向け
安曇野移住 強い 不動産・工務店向け
冷感地対策 強い 工務店向け
新築失敗 やや強い 工務店向け
3世代住宅 やや強い 工務店向け
角地の新築 やや強い 工務店向け
細長い土地 新築 やや強い 工務店向け


ここで、意外と信州というキーワードがビジネスに直結しない。また、蕎麦・わさび・野沢菜・ワインなどもそれほど効果的でなく、りんごが意外とビジネスに結びつく。工務店などでは、ページごとに対応エリア名が入ったページを制作すると効果的である。また温泉も意外と弱いのも事実だ。
案外、信州餃子とか、海釣り長野などがイケるかも知れない?

スマホ対応3つの方法

ホームページをスマートフォン対応にするには?

現在、弊社の長野県松本市のサイトでも50%近くのユーザーがスマートフォンで見ています。Facebookなどをスマホで利用しているユーザーも60%を越したようです。ホームページもスマホ対応の時代になりました。それでは、現在のホームページをスマホ対応にするにはどのような方法があるのでしょうか?3つの方法をお伝えします。

スマホ対応ホームページ

3つの選択肢があるスマホ対応ホームページ制作
1,簡易的に現在のホームページをスマートフォンサイトにする。
2,スマホ専用サイトを施策する(ホームページと別に)。
3,レスポンシブWEBデザインでホームページをそのままスマホサイトに対応させる。

1.簡易的にスマートフォンサイトにする

JavaScriptなどで簡単に今のホームページをスマホ対応にすることは可能です。このタイプのメリットは費用が余りかからない点であるが、デメリットは基本のホームページのデザインによっては上手く表示できないケースが多々がある。Googleがモバイルフレンドリーから警告を受ける可能性もあります。

2.スマホ専用サイトを施策する(ホームページと別に)

ホームページと別にスマートフォン専用サイトを作るのが、ベストの選択かも知れないが、デメリットとして、費用が掛かり、ホームページと別の運営をしなければならない。モバイルユーザーを取り込みたい時は、このタイプをおすすめする。

3.レスポンシブWEBデザインでホームページをそのままスマホサイトに対応させる。

最も人気のシステムがこのレスポンシブWEBデザインです。ホームページがそのままスマホやタブレットに最適化されます。ホームページの更新をすれば、スマホサイトのも反映されます。このタイプはリニューアルするか?サイトのシステムの変更が必要になります。スマホ専用サイトを別に作るより合理的です。

Googleがモバイルフレンドリーを実施しました。これによりモバイル検索では、スマホ対応されていないサイトやスマホで見えにくいサイトは検索表示が下がります。よって、スマホ対応が求められる時代になったことは言うまでもありません。

AmebaブログやLivedoorブログ、長野県ならナガブロを使うか? サイト内のブログを使うか?ビジネスにはどちらが有利。

無料ブログか?無料CMSワードプレスか?

AmebaブログやLivedoorブログ、長野県ならナガブロなどの無料ブログサービスを利用するのか?弊社が提供しているワードプレスのようなツールを利用して自社サイト内にブログ機能を設置する場合と、どちらがビジネスには有利なのでしょうか?
よくある質問です。無料ブログは、本来ビジネスで利用するものではないことをご理解ください。その理由を下記にまとめてみました。

ブログでSEO

  1. ブログを書くと自社サイトのコンテンツも豊富になりSEO対策になる。
  2. ブログで見込み客を呼び込みサイトに誘導できる。
  3. 一元でサイト管理ができる。
  4. 無料ブログのように他社の広告が表示されない。

結論はビジネスに活用するなら断然サイト内にブログがあるシステムですね?

ferret 以下の記載がありました。
SEOに効果があるのは、ブログ?ホームページ?

自社サイト以外に、集客窓口となるサイト(ブログ)を設けたい。
この場合は、無料ブログサービスをお勧めします。しかし、前提として自社サイトのコンテンツが充実していて、検索経由の集約、つまりSEOが十分に出来ている場合に限ります。
自社サイトの集客が十分に行えている場合、検索以外のサイトへの流入経路としてスタッフブログ等を、別ドメインである、無料ブログサービスに頼っても良いと思われます。自社サイトのコンテンツを充実させたい。恐らく、大半の方がこちらの意図でこの記事を読んでいただいていると思います。この場合は、もちろん、自社サイト内にツールを設置して、サイト内でブログを運営する方法です。
記事を書く事は、時間=コストがかかりますが、その分だけ自社サイト内にコンテンツが溜まっていきます。無料ブログサービスを使ってしまうと、それらのコンテンツは、どれだけ時間と量をかけても、自社サイトのコンテンツとなり得ません。

私がビジネスブログによって得られる3つの事!

松本市ホームページ制作会社に務める私の仕事は
ホームページ制作・WEBデザイン制作です。

ホームページ制作・WEBデザイン制作といっても弊社では複数の専門家が行う作業になります。そして、各スタッフにはその専門的の技術や知識を必要となります。デザイン・コーディング・ディレクション・マーケティング・SEO対策・アクセス解析・アドワーズ…などなど。ただのホームページではなく、「ROI(投資対効果)の高いwebサイト」を創り上げるのは簡単なことではありません。しかし、これを天職と考えている私はどんな小さなことでもWEB ROIをお客様に提供するためには見逃しません。といっても多くのユーザーに理解て頂けるわけではありません。

・・・そんな泣き言を言いながら文章が苦手な私はブログ更新を怠ってしまうのだが、技術的な知識だけではなくブログ更新によって得られるモノは大きいと考えます。

1.より多くの情報を実にすることができる!
2.ブログの反応から沢山のヒントを得られる!
3.文章力が強化される!

Models of Blogs: Blog as Participant in Conversation (3 of 3)

1.より多くの情報を実にすることができる!

毎朝の「はてブチェック」や「お気に入りサイト」で得た情報を「あとで読む」だけではなく、読んで得たことや感じたことをブログにすることで、他人の情報が自分の知識になる。

2.ブログの反応から沢山のヒントを得られる!

自信のビジネスというフィルターを通して、どういったコンテンツを提供すると読んだ人にベネフィットをあたえられるのか?どんな風に書けばアクセスが増えるのか?どのような形が見やすいのか?などなど、考えてコンテンツを作成することで学ぶことがたくさんあります。
ブログのアクセスを解析することでマーケティングを実地で行っているようなもので、そこから得られるヒントは私のビジネスには大きな財産です。

3.文章力が強化される!

多くの人が「文章が苦手…」でとブログを書かない理由にするのだが、(自分もそうでしたが)書くことで書けるようになるものであると感じます。「書く」には「読む」という行為が必要でたくさんの文章を読むことが文章力につながります。

webサイト・ブログはコンテンツが大事になってくるのはもちろんなのですが、私の作成した文章で人に感動を与えられたらそれはとても幸せなことで、自信に繋がると確信しています。この感情はビジネスにも同じことが言えるのではないでしょうか?
まずはビジネスブログを始めたいという方はこちらもご覧ください»

長野県松本市ホームページ制作会社ですが、長野県から全国に向けたホームページ制作や都内や横浜・大阪・群馬のお客様もおります。
>長野県ホームページ制作»

蓼科のログハウスホームページ公開

茅野市のログハウスホームページ公開

八ヶ岳・蓼科のイメージを大切にしたシンプルなホームページを制作しました。都内や全国からの集客を狙ったログハウス専門の工務店のホームページです。セールスイメージを抑えた画像重視のWEBデザインで、ワードプレスのCMSの利点を活用したブログ更新を行う目的で制作いたしました。

蓼科ワークショップ

蓼科ワークショップ様のホームページを公開しました。

ガーデニング・外構工事ホームページ制作

ガーデニング・外構工事ホームページ制作を完了しました。

ワードプレスで、ガーディング施工状況とブログを更新する目的でリニューアルされた外構工事・エクステリア工事の松本市のプレックスガーデンのホームページです。可愛いガーデニングをしてくれそうなイメージでホームページを作成しました。

PREX

プレックスガーデン様のホームページを公開しました。

知恵袋機能がついた行政書士ホームページ制作実例

松本市の行政書士宮澤行政書士事務所様ホームページ公開

このホームページでは、相続にフォーカスした行政書士の相続に関する知恵袋機能をワードプレスで作りました。無料相談をサイト内で公開質問形式にして、それにホームページ管理者が答えます。それによって、ユーザーの言語による質問が検索キーワードとして適合しやすくしました。つまり、ユーザーの言葉がサイト内にキーワードとし使われるので、ユーザーにも検索し易いサイトになります。

宮澤行政書士

宮澤行政書士事務所様のホームページを公開しました。

松本市の一般財団法人松本ソフト開発センター様ホームページ公開

松本市の一般財団法人松本ソフト開発センター様ホームページ公開

ワードプレスのレスポンシブWEBデザインでスマホ・タブレット対応になっております。研修会所なども兼ねているこの施設では、スマートフォンなどの位置情報を利用して、ナビゲーションを行えるのもレスポンシブWEBデザインでのメリットでもあります。当然、グーグルのモバイルフレンドリーにも登録されております。

松本ソフト開発センター

一般財団法人 松本ソフト開発センター様のホームページを公開しました。

Facebookビジネス活用カリキュラム長野県下で実施!

Facebookをビジネス戦略的カリキュラムは、ATFが4年以上活用しているノウハウをや情報を元に様々なオーソリティの活用方法をなどもまとめ、それを実際に訪問して行うレクチャーです。
特にこれからfacebookをビジネス活用に始める方にお勧めいたします。

スモールビジネスに特化したローカルでのFacebook活用レクチャー

https://nnn-seo.com/smartphone-contact/

Facebookをただ利用するのは簡単なことです、ですが、ビジネスで確実に利益の得られるノウハウを伝授いたします。1カリキュラム1名〜10名まで、52,500円2時間の3回のカリキュラムです。実施地域は長野県下とさせて頂きます。

料金:10名まで52,500円
実施:訪問もしくは来社
プログラム:Facebookの概念、友だちの申請方法・FB活用成功例・ビジネスにリアルな成果を得るまでのノウハウとなります。
また、はじめて利用する人には、操作方法から期間中3000名の友達確保までをサポートします。

お問合せ:こちらから»
     

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ