2015年 6月 の投稿一覧

自分で出来るホームページのアクセスUP!

SEO対策自分で出来るアクセスUP策

ホームページ制作会社やSEO対策会社に依頼しなくても自社で自社のホームページのアクセスUPが可能です。Googleのツールを利用できなくても無料のサービスを利用して自社のホームページに多くの見込み客を呼び寄せたい方のために、自分で出来るSEO対策・アクセスUP策をまとめてみました。

アクセスUP

無料サービスでホームページのアクセスUPを狙う!

SNSやソーシャルブックマークなどの無料のサービスは直接SEO対策としてリンクは有効にならない。しかし、直接アクセスを拡大させる要因にはなる。ブログなどを更新した後や自社のランデングページなどの重要なページに自分や社員に協力してもらってブックマークの拡大、SNSでのリンクの拡散が出来る。

  1. Facebook、TWitterなどでサイトやブログ記事のリンクを拡散する
  2. はてなブックマークdeliciousなどで自分のブログをブックマークする。
  3. 人気ブログランキングに登録する

Facebook,TwitterをアクセスUPに利用する場合

FacebookやTwitterにはブログなどを更新した時そのブログのURLを直接Facebookページなどに投稿してください。Facebookにアップする時間も考慮しましょう。またGoogle+なども同様です。

長野県と東京ホームページ制作

現在、松本市ホームページ制作株式会社ATFは、本サイトと長野県ホームページ制作まで長野県松本市ソフト開発センターで制作を行っております。また東京都港区のオフィスでは工務店専用ホームページ制作と小規模事業主向けWIXスマホ対応ホームページ制作のサイトを運営しております。

Facebookセミナー

また、今回東京オフィスでは、公認会計士・税理士・ファイナンシャルプランナー・行政書士などのサイトを手がけているので、士業向けのWEBサイトの制作・サポートを行っております。各事業に特化したノウハウを専門のマーケティングによりターゲットを絞ったホームページ制作をしております。
長野県では、小規模な20名以下の従業員数の企業のホームページ制作を行っております。

ホームページリニューアルで抑えておくべきポイント

ホームページをリニュアルするならこの点にポイントを

ホムページリニュアールする前のホームページの反省点を抑えておくのは当然ながら、スマホ対応やSNSボタンやレスポンシブデザインに対応したSliderなどのシステムなども検討したい。よって最低でも2〜3年はユーザーにとって使いやすいホームページを制作する必要がある。

ホームページリニューアル

ホームページリニュアルするためのシステムを考えてみた

自社によりコンテンツを追加できるようにCMSでホームページ制作をしてもらうことを大前提ですが、システム面でリニューアルに必要なポイントを記載してみます。

  1. レスポンシブWEBデザインによるスマホ対応
  2. Google アナリティクスの採用
  3. SEO対策(基本的な対応)
  4. jQueryなどのスライドやサイトの動きを活用する
  5. アーカイブの活用
  6. フォントポイント

費用は多少掛かるがレスポンシブWEBデザインでスマホ対応サイトを制作を依頼しよう。ワードプレスなどのブログも併用されたシステムでカテゴリーを活用したアーカイブの利用がこれからのサイトには重要になります。また、フォントも16Pの本文が主流になる。もちろん、基本的なSEO対策は行うべきで、Google アナリティクスなどのアクセス解析の分析によりサイトの質を高めましょう。

ホームページリニュアルするためのマーケティングを考えてみた

ホームページ制作の目的・目標を明確にする。ターゲットの絞り込みをする。などホームページからのベネフィットを考えたコンテンツ作りを前回のホームページ制作の反省とともに考えてみましょう。

  1. ターゲットは明確に絞り込めたか?
  2. 各ページに大切なキーワードを設定できたか?
  3. ニッチなキーワードは設定できたか?
  4. デザインはサイトコンセプトに合っているのか?

マーケティングとは、ユーザービリティを高めるだけでなく、「どんな人に・どんなサービスを・どんなベネフィットを」と明確になるコンテンツを提供してください。そのためのターゲットの絞り込みは必要になります。

ホームページリニュアルするためのSEO対策

何のキーワードで自分のビジネスの潜在顧客は検索機ワードを使うのかをしっかり調べておく必要がある。またローカルSEO対策もしかり行っておこう!

士業のホームページ制作・相続ビジネス

士業のホームページ続々制作中

ATF東京オフィスでは、士業のホームページ制作を多く手がけております。税理士・公認会計士・ファイナンシャルプランナー・行政書士などの相続対策や資産対策の士業のみなさまのホームページ制作を行っております。

長野県から東北被災地の士業をホームページ制作で支援

今回は東北被災地で仮設住宅で相続ビジネスを行っている横山行政書士事務所 福島県飯舘村のホームページを制作完了いたしました。スマフォ対応のワードプレスによるシステムです。長野県から東北被災地の士業をホームページ制作で支援が出来ればと考えております。

横山行政書士事務所 福島県飯舘村

農業のホームページ制作

農業もホームページ制作が必要な時代へ

農業のスタイルも変化して参りました。カフェレストランを併設した農業経営者のホームページ制作実施例です。

群馬ティアツリー

農業というよりも観光業に近い

長野県では弊社が制作した山形村の体験農場のホームページが成果を上げております果実園 信州山形のささ園ですが、今回は群馬県の果樹園とカフェのティア・ツリーさんのホームページ制作を完了いたしました。

ティア・ツリーのホームページ

WIX無料ホームページ制作で作ってみました。

スマホ対応無料でホームページができるWIXを使ってホームページを作ってみました。

WIX無料ホームページ制作といってもやっぱりプロじゃないと作れない感じがしました。もちろん、ウェブに詳しい人なら自分で作ってSEO対策もできるのがこのサービスです。もちろん独自ドメインもショップカートもできますが設置が有料になりますが効能です。

激安ホームページ制作

WIXのシステム利用して予算のない事業所様向けに

販売店やヘアーサロン、個人事務所、起業者向けに期間限定の激安ホームページ制作サービスを始めました。価格も基本3ページで35,000円で始めました。これまで予算がなくスマホ対応のホームページができなかった事業所様には期間限定ですが最適なサービスです。

プロのサービスになると独自ドメインもSEO対策もお任せください

この手のサービスでは、独自ドメインでビジネスに活用するホームページ制作は難しかったのですが、このサービスを使いこなすと結構な立派なホームページができます。

詳しくはこちらから»

サーバー管理料って何ですか?

ホームページ制作とレンタルサーバー

ホームページ制作を行うとサーバ管理料が掛かることをホームページ制作会社から知らされることでしょう?しかし、レンタルサーバ代金など高でも月間で3,000円程度です。そして、そのサーバを管理するためにどのような作業がホームページ制作会社にあるのでしょうか?

ホームページ管理料

サーバの役割

サイトのデーターとのホスティングですが、WordpressのようなPHPを利用するシステムであれば、データベースのバージョンUPが必要になります。また、メールなどの管理・SSLの設置管理が必要です。ですが、その作業は月間10,000円も掛からないのではないでしょうか?

また、悪質な第三者から攻撃を受けてしまえば、その対応やサイトの復元にはかなりの作業が掛かります。その場合の責任はホームページ制作会社に掛かるのでしょうか?それともクライントになるのでしょうか?これらの場合レンタルサーバ会社は責任を負いません。

サーバー管理と運営サポート

サーバ管理だけでは、サイトの変更やコンテンツの追加は別猟奇人なるのが通常のホームページ制作会社です。しかし、弊社はこのサーバ管理とホームページ運営サポートを含んだ設定にして入ります。ですから、WEBに詳しい社員がいなくても弊社がブログの更新やスライドの更新など様々な運営サポートや代行を作業を行っております。

ホームページ制作を依頼するときには、この運営管理料のようなものはどうなっているのか?コンサルティングやサポートがあるのか?ホームページ制作見積時にホームページ制作会社担当にお尋ねください。ホームページは運営がとても大切です。

ATFのホームページ管理料について

WEBサイトコンテンツSEO対策勉強会@松本市

コンテンツSEO対策とテキストエディタの使い方

6月9・10日とATFでは松本市の松本ソフト開発センターにて、クライアント様向けブログの書き方とコンテンツSEO対策の方法を勉強会を行いました。昨日の参加者も忙しい中、真剣に勉強会に参加していただきました。

ブログの書き方

コンテンツSEO対策とは?

弊社のホームページはワードプレスで作成されているため固定ページなど、ホームページ担当者様がコンテンツページをご自身で更新する方法やディスクリプションの書き方などを解説しました。

テキストエディタの書き方

ブログなどを更新しているなかでデザイン的な工夫が出来るようにHTMLの簡単なタグの使い方などをご説明しました。ちょっとしたことで、見やすいブログのが書けるようにみなさん真剣でした。

ATFではこのようにお客様がホームページを活用してビジネスに役立てていただけるようにブログの書き方や、簡単にできるSEO対策の強会や個別にレクチャーなどを行っております。

ブログ更新勉強会

SEO対策ブログ更新レクチャー

ATFでは定期的に弊社のホームページ制作クライアント向けにSEO対策を鑑みたWordpresのブログ更新レクチャーを開催しております。

ブログレクチャー-

変化するグーグル検索に対応する

現在のホームページよるグーグルのアップデートに対応したブログ更新・コンテンツSEO対策について、現在のWEB環境を含めてスマホでも分かりやすいブログの更新方法をレクチャーします。

テキストエディターの使い方

一歩高度にブログの体裁や分かりやすくブログを更新するための中級ブログの書き方もレクタチャーします。

知っているのと知らないのでは大きく違うビジネス効果。ブログのみではなく固定ページのでのコンテツSEO対策の講義セミナーも行われます。今回6月9日・10日に行われる勉強会は定員はほぼ満席となりましたが、ATFでは長野県を中心としたユーザー向けにホームページを活用していただくために様々なサービスを提供しております。

ATFはではお客様のホームページがビジネス効果を得られるように個別にまたは定期的に勉強会などを開催ております。また、社内セミナーなども承っております。
松本市で無料ブログセミナー開催クライアント+ゲストもOK

ホームページを作る・リニューアルするなら考えておくべきこと

はじめてホームページ制作しよう!・ホームページをリニューアルしよう!とお考えの方へ

ホームページ制作を依頼する前に考えておくべきことがあります。現在のホームページ運営で必要なコト・モノをピックアップしてみました。

ホームページ運営パート

ホームページを作っただけではWEB効果を得らません。
まずは人材の確保

ホームページ制作会社をホームページを依頼しても自社でやらなければいけないことが沢山あります。それはホームページ運営担当の選定です。この担当次第で営業マン数人分を稼いでいるケースがあります。松本市内の弊社クライアントのパート社員は数億円の売上のホームページか呼びこんでいます。それでは、そのパートさんが何をしているのかを以下に記載します。

  1. ブログの更新(週3回程度)
  2. Facebookへの投稿(毎日)
  3. Googleプラスへの自社ブログのシェア
  4. Twitterへの自社ブログの投稿

ホームページを作るために知っておかなければならないこと

基本的にホームページの制作は1ヶ月から3ヶ月程の制作期間が必要です。まず、打合せや準備することも多く通常の仕事に加えて忙しい毎日になります。しかし、制作会社とのスケジュールの調整やコンテンツの準備をできるだけ完璧にすることです。そして、以下の依頼はしっかりしましょう!

  1. ブログの更新が簡単にできるCMSでホームページを制作してもらうこと
  2. Googleガイダンスに出来るだけしたがって制作してもらうこと
  3. スマホ対応にしてもらうこと
  4. SEO対策を考慮したホームページ制作をしてもらうこと

自社ホームページ制作への強い思いが制作者を動かす!

ホームページを制作するWEBデザイナー・コーデングエンジニア・コピーライター・WEBデレクターなどのクリエーターも変わった人種に見えるかもしれません。しかし、彼らも人間です。依頼者の思いが強ければ強ういほど、それに応えようと通常以上の力を発揮するものです。しっかりと自社の思いを制作会社に伝えてください。要するに制作側と発注側の信頼関係が大切になる作業だということです。

ATFでは、CMS(ワードプレス)でホームページを制作しております。ブログ更新のレクチャー・サポートからブログ更新代行・ホームページ運営担当様のフォローや育成のサービスも行っております。

売れるECショップサイト・ネット通販ショップサイトを作るなら

ECショップサイト・ネット通販ショップサイトを運営するなら
投資対効果(WEB ROI)を考える

ECショップサイト・ネット通販ショップサイトなどのショッピングサイトでのターゲット設定・扱う商品の原価から配送・リスティング広告・ホームページ制作費・運営費を全て考慮してどれだけ投資すれば利益が出るのか?投資対応可WEB ROIを考えて制作を始めてください。

ショッピングサイト

ターゲットを絞り込んだECショップサイト・ネット通販ショップサイト制作

ECショップサイト・通販ショップサイト制作のターゲットを絞り込んことにより、ユーザーは分かりやすいショッピングサイトとなるだけではなく。リスティング広告・EO対策の面からも費用が抑えられる。よって販売成績も販売利益も高くなります。

リスティング広告とSEO対策ではECショップサイト・ネット通販ショップサイトのコンバージョン果てた違いに変わる

見込み客をリスティング広告からのユーザーとSEO対策でオーガニック検索からのユーザーでは購入結果に至るコンバージョン率は桁違いに違う。リスティング広告からのコンバージョン率は上手にECショップサイト・ネット通販サイト制作すれば30%以上獲得できる。この場合商品の原価率にも関係するがリスティング広告を出せば出すほど売れる結果になる。ちなみにSEO対策の結果オーガニック検索からのユーザーの購入率は0.3%程度になる。

リスティング広告からのユーザーは「早く買いたい!」という思いが強いようでスピーディに求める商品を購入できるようなユーザービリティの確保が必要です。

ECショップサイト・ネット通販ショップサイトの運営に力を入れる

一度購入したユーザーに対してのリピートを即するメールマガジンやセールスメールの活用・販売キャンペーン等の企画・送料の無料化など様々な作業がECショップサイト・ネット通販ショップサイトの運営には必要です。そのための人件費も投資対効果でシュミレーションしてからECショップサイト・ネット通販ショップサイト制作依頼をはじめて欲しい。

長野県松本市ホームページ制作会社ATFではECショップサイト・ネット通販ショップサイトを始めようとするお客様向けに投資対効果が分かる税理士の作成したシュミレーションサービスを行っております。

ホームページからの売上を高めるためには?

売上を上げるためのホームページの作る方

ホームページで売上を上げるには、当然アクセスを増やさけなればならないのだが、その前に提供する商品・サービスのターゲット絞り込む必要があるあります。SEO対策にしても同様である。とりあえずブログの更新頻度を高めるのもひとつの方法ですが、現在のグーグル検索ではコンテンツを重要になります。ビジネスの専門用語ではないユーザーの使うキーワードを探して設定をしなければなりません。そのため、できれば専門家にキーワード・コンテンツの作り方を指導もしくは依頼するとホームページから売上拡大が期待できる。

ホームページ無料相談

売上を上げるためのキーワード設定

キーワード設定とはタイトル内とコンテンツ内に商品・サービスなどのキーワードを設定する必要があります。松本市内の事業所で松本市内をターゲットとするならば、「松本市」というキーワードが必要になります。これがローカルSEO対策と言われております。もし、あなたのビジネスが全国をターゲットするならば、それは専門家に相談する必要がある。その経費は売上拡大から簡単に捻出できることでしょう。

ニッチなキーワードで売上を上げる

ユーザーが検索するであろうキーワードでニッチなキーワードを設定する必要があります。そしてニッチなキーワードを求めるユーザーに向けてブログ更新をすることが効果的です。次の作業は自分のブログのインデックス(グーグルのサイトでどの位置に表示されるのかを確認する)を確認する必要があります。せっかく更新したブログをグーグル検索に表示して貰う必要があります。

アクセスの0・3%が売り上げにつながる

月間のアクセスの中の0・3%がお問合せ・資料請求・購入(ネットショップの場合)につながります。もし、この数字通りでなければサイトの作り方に問題があると考えた方がよいです。サイトの修正を専門家に相談する必要がある。

ホームページを作る前に(お気軽に無料相談)

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ