2015年 7月 の投稿一覧

士業向けのホームページ制作について

士業のためのホームページ制作

弁護士・行政書士・司法書士・税理士・公認会計士などなど相続関連のホームページについての制作が増えています。その理由としては難しい資格を取得しただけではビジネスとして成立しない時代に入りました。しっかりコンセプトとターゲットを絞り込んだホームページ制作が必要です。

士業のためのホームページ制作セミナー

今年は4月・5月と都内での士業向けのWEBセミナーの講師を行いました。また7月には松本市内で相続ビジネスのホームページ活用研修の講師を行いました。WEB活用が遅れている士業の先生方には、ウェブサービスの概念を持ったホームページ制作をススメました。

やっぱり、士業ホームページにはSEO対策が重要です!

やっぱり士業向けならばこ相続というキーワードで上位表示される必要があります。デザインよりもイメージさえ良ければSEO対策に力を入れるべきです。相談者が検索しても見つからないホームページなら制作の意味もなくなります。

FPの相続ビジネス専用ホームページ制作

ファイナンシャルプランナーの相続ビジネス専用サイト

行政書士のホームページに引き続きフィナンシャルプランナー(FP)の相続ビジネスためのホームページが完成しました。
ATFワードプレススマホ対応テンプレートホームページを使用したコストパフォーマンスの高いSEO対策付きのホームページ作成プランです。

ファイナンシャルプランナー

相続センター神奈川 寿FPコンサルティング株式会社

これだけはやっておきたいホームページ運営5つの作業

ホームページ運営でやっておくべきこと

ホームページ制作完了をして公開してもそこはゴールではありません。ホームページからビジネス効果を得るためにはホームページの日々の運営が大切になります。そこで、ホームページ運営で成果を得るためのにやっておきたい5つ作業を紹介します。

ホームページ運営

ホームページ制作は運営サポートが充実した長野県ホームページ制作会社へ

ホームページ運営5つの最低やっていきたいこと

ホームページ担当様・WEB担当が最低やっておいて欲しいホームページ運営の作業を紹介します。

  1. ブログの定期更新
  2. Googleのサービス定期確認
  3. コンテンツの修正と追加
  4. FacebookなどのSNSの更新
  5. サイト順位チェック

1.ブログの定期更新

ブログ更新は最低でも週一回は更新したいものです。自社の状況などの情報を公開するのは重要な顧客サービスの一環でもあります。何よりもブログを更新していない企業より、ホームページへのアクセスやホームページからの受注率が140%以上を高くなっているというデーターもあります。定期的にテーマを決めてブログ更新を社内の仕組みづくりをして社内の協力体制のなか行うことをお薦めします。

2.Googleのサービス定期確認

Google アナリステックスGoogle Search Consoleのサービスを利用して自社のサイトの状況を把握しておく必要がある。人気のブログ記事やユーザの動向・googleからの改善要求なども知ることが出来ます。またgoogle+Googleプレイスの利用もお薦めします。

3.コンテンツの修正と追加

コンテンツの追加や修正をするとGoogle検索からはサイトの評価が上がります。古いコンテンツは定期的に見直し、修正や追加を行ってください。また、ビジネスに商品やサービスの関連知識などのページを追加するとGoogle検索からの評価が更に高くなります。

4.FacebookなどのSNSの更新

ブログを更新したらブログのURLを自社のFacebookページなどで更新してください。その際、しっかりとコメントすることをお薦めします。Facebookのコメントも検索サイトで表示されます。小さな作業が大きな成果を得る結果につながります。

サイト順位チャック

自社のサイト順位を日々チャックするために無料のツールでもメールで順位結果を6ヶ月間送信してくれるサービスがあります。ホームページの評価なども行えるので、常に自社のサイトの評価をモニタリングしておくことも大切です。

これらのホームページ運営でとても重要になるのがサポートしてくれるホームページ制作会社・WEBデザイン制作会社になります。これらのホームページ運営をサポートしてくれる知識とサービスのあるホームページ制作会社に依頼することが重要です。ATFでは他社の制作したホームページでもホームページ運営サポートを行なっています。どうぞお気軽にお問合せください。

士業者のWEB戦略。先生のために先生が語る?

何故、士業者にホームページが必要なのか?

現在弊社では都内を中心に多くの士業者のホームページ制作しております。それは都内士業の顧客獲得を勝ち抜く為に、潜在顧客に強くアプローチする必要不可欠なビジネスツールです。

士業者のためのホームページ

しかし、都内で士業者での集客とは、まるで地域にできる大型店の出店に反対する小売店であるかのような危機感をも感じられます。その士業者といっても数々あります。私がセミナーで会計士・税理士・司法書士・行政書士・弁護士の先生方へ講師を務める際に先生方にお願いするのは、士業者者はセブン-イレブンなどと同じサービス業の概念が必要であるという事です。先生方は私のことを先生と呼ぶのですが、人が教師以外に「先生」呼ぶときは自分にない才能の持ち主であると感じている場合だと思います。しかし別に尊敬をしているわけではないのではないでしょうか。

大手税理事務所の話

大手税理士法人の創業者に聞いてみますと、昔から税理士には営業が必要だったそうです。そして、現在はインターネットを使った税理業務に恐怖を感じているそうです。それは、その昔、多くの酒屋・米屋やタバコ屋などが廃業追い込まれたような会計事務所の存在も外から見るより厳しいようです。その危機感を感じた士業者の先生方には、私の伝える「サービス業」と言う概念が理解できる人とできない人の二つに別れるようです。そして、理解していただいている人の中からホームページ制作の受注をいただいております。

WEB戦略で成功している士業者

弊社の士業者のクライアント様の中には複数のWEBサイトを運営している士業者の方がおります。その方たちはホームページから多くの受注を得ているようです。その成功から次々にターゲットを変えてホームページ制作しております。行政書士の車庫証明・相続業務から公認会計士の資産対策まで士業者の方の仕事は多岐にわたります。それの仕事を細分化してターゲットを設定したホームページ制作を行っております。

士業者のWEB戦略で重要なこと

まずは難しそうなイメージを取り除くことです。明るい笑顔と誠実さがこれからの士業者には求められます。そのための自分画像なども気を使う必要があります。また絞り込んだターゲット設定と専門性のアピールとなります。また、WEB ROI(投資対効果)を予測することも出来ます。ビジネスには投資が必要なことを理解していただけたらと思います。士業者者

ウェブ初心者のために!「ホームページから売上を獲得するためにしておくこと」

ウェブが苦手でもホームページから売上は上がる!

「インターネットが苦手・ウェブが苦手・ホームページってビジネスに効果があるの?」なんて考えている人のために分かりやすWEB入門記事をATF Naganoブログに更新してみました。こホームページのブログコンテンツはウェブに詳しい人向け?に書かれてしまうので、もっとWEBのことを知りたい初心者やウェブが苦手な人にATF Naganoをご覧くだけるようにブログを更新しました。

WEB苦手

ホームページから売上を獲得するには?

ホームページを制作する技術を学ぶ必要はありません。長野県松本市ホームページ制作会社ATFでは6名の異なった専門技術によってホームページが制作されます。ですから、作りかを学ぶのではなく、どんなふうにすればホームページがビジネス活用できるかを学ぶためにWEBに慣れてください。そして、何故ホームページで利益を上げている起業とそうでない企業のホームページについて考えてください。

WEBが苦手な長野の社長のためのホームページ講座

もっともっと分かりやすくウェブについて・ホームページについて理解してもらえるようにブログを更新していきます。

猿でもできる売れるホームページのコンテンツの作り方

売ろうとしてはダメ、大切なのはホームページコンテンツの質

ホームページで何かを売ろうと考えるなら、売り込みの言葉をできるだけ少なくしましょう。大切なのはホームページで何かを調べている人に分かりやすくコンテンツを整理することです。それはどんな商品でもサービスでも同じではないでしょうか?

猿でもできるホームページコンツンツの作り方

売り込みの匂いを消すホームページコンテンツ

実際に売り込みの匂いを消し、商品をアピールするには、その商品の使い方や便利さをアピールすることになります。よってレビューや利用者の声(お客様の声)が重要になり、その商品を選んで、どんなベネフィットを得たのかを説明する必要があるのです。その他には以下の方法がある。

  1. ユーザーが選ぶであろうカテゴリーをしっかり区別させる
  2. 自社商品・サービスなどの欠点も表示する
  3. 使い方・利用方法をまとめる
  4. 人気やおすすめ商品のランキング情報を載せる
  5. 商品づくり・モノづくりの物語をコンテンツにする

まだまだ、いろいろな手法でホームページコンテンツの作り方があります。そして、基本的には以下の概念でコンテンツ作りをします。

ホームページのコンテンツ

誰に何をどのような・・・と伝えるホームページコンテンツの作り方

このブログの上記のチャートのように3つのステップを明確化して伝えることが重要になります。つまり、あなたが売りたい商品は誰に向いていて、どんな効果が得られるか、ということを伝えるのであって、売り込むのではありません。つまり、「あなたが、これを使うと、こんなに・・・!」といえる情報を提供することです。この場合のターゲットの絞りこみがとても重要になります。

  1. 誰に・・・ターゲットを絞り込んで
  2. 何を・・・具体的な商品名を提示して
  3. どのような・・・こんな効果がある

この場合のデメリットは「こんな人には向かない商品です」と記載していること。しかしターゲットユーザーには「自分に最適!」と思ってもらえます。

自社のホーページ制作サービスの場合では以下のようになります。

女性層の顧客の売上を拡大したい経営者に→弊社のスマホ対応ホームページ制作プランで→女性に親しまれ、顧客層の拡大に繋がります!

松本市上高地に行こう!観光案内人ホームページ制作

松本市内観光が一目でわかるホームページ

上高地や松本城などの観光コースやオリジナル観光コースがスマートフォンでひと目で分かるホームページです。画像を中心にしてPCでは横スライド、スマホでは縦スライドをするWEBデザインが松本市の観光タクシーのホームページ最適だと感がました。信州100年企業である松本タクシーのサイトではSEO対策的には、社名が「松本タクシー」なので、SEO対策に考慮せずデザイン重視のホームページ制作を行いました。

スマホ対応のホームページのメリット

スマホでWEBを観覧するときにスマホ版の電話番号ボタンを押すとそのまま電話がかかります。スマホからの面倒なメール問合せより、直接電話が出来るメリットは、スマホ非対応のサイトよりはるかにビジネスチャンスは拡大します。

松本タクシーホームページ

「上高地に行こう!」松本タクシーホームページ

地域のゼネコンのリクルート大作戦ホームページ制作

リクルート向けホームページ制作

地域のゼネコンの人材不足解消のためのホームページを制作しました。就職先を探す学生などはリクルートサイトで目星をつけた企業のホームページには100%訪問するそうです。また学生のほとんどはスマートフォンでWEBを活用します。そんなことも考慮してスマフォ対応のレスポンシブWEBサイトをWordpressで構築しました。

村瀬組

信州100年企業村瀬組

小規模事業者持続化補助金でホームページを制作する

今年3度目の小規模事業者持続化補助金でホームページを制作する

7月3日に第三回目の小規模事業者持続化補助金でホームページ制作資金の助成を受けることが出来ます。前回の助成金は40%程度が受けられたようだ。松本商工会議所では受付終了をこの24日に設定されているようだ。
平成26年度 小規模事業者持続化補助金
平成26年度補正予算 小規模事業者持続化補助金 【公募要項】

ホームページ制作助成金

補助金だよりのホームページ制作資金?

できるだけ有利な資金を利用してビジネスに活用して欲しい。小規模事業者には75万円程度のホームページ制作資金はとても荷が重いのも事実であろう?しかし、全てが助成金頼みというのでは?
そこで、小規模事業者にもけて、助成金を利用しなくてもビジネス効果が得られる低価格でのホームページプランを期間限定で弊社は用意しました。
WIX ホームページ制作期間限定35,000円(スマホ対応 税別)

ショッピングサイトを成功させるには?

通販ショップ・ショッピングサイトを成功させる3つの要素

通販ショップ・ショッピングサイトは他のホームページ制作の考え方ともコンテンツも広告の考え方とも異なります。通販ショップ・ショッピングサイトを成功させるには以下の3つの要素が大切です。それらの要素を確立している数社の松本市内でも通販ショップ・ネットショップサイト成功例があります。

ecショップ

  1. 絶対的SEO対策もしくはPPC広告量
  2. ターゲット設定やマーケティング
  3. スピーディに動くWEBデザイン

1.絶対的SEO対策もしくはPPC広告量

まず、どんなサイトでも人の目に触れなければナイも売ることは出来ません。当然ですがまず通販ショップ・ショッピングサイトを運営しようと考えた時、どうやってアクセスを得るのか?その策を考えておくべきです。この場合の投資対効果を測定するシュミレーションソフトを弊社は用意しております。

その理由は制作経費が無駄になるからです。また、十分なPPC広告出稿量があれば、サイトの成功はしますが投資対効果を考える必要があるからです。

2.ターゲット設定やマーケティング

誰に何をどのように売るのか?明確なターゲット設定が必要です。またリピーターを求めるなら、登録へのインセンティブやユーザーへのメールマガジンでの情報提供なども必要になります。つまり、通販ショップ・ネットショップサイトもホームページと同様運営がとても大切になります。365日24時間あなたの代わりに販売をしてくれる通販ショップ・ネットショップサイトでも販売員に変わるWEB担当が必要になります。

ネットショップ

3.スピーディに動くWEBデザイン

ユーザーがお店で商品やサービスを購入する以上に分かりやすく便利でなければなりません。利便性に欠けたサイトでは販売数も上がりません。また、どんホームページでも同様ですが「本気度」を見せることです。売りていがの意識が買い手側にも伝わります。そして、Facebook/Twitterなどん活用もとても大切でしょう。

ブラウザサイズで考えるホームページ制作

ブラウザコンバージョンでホームページ制作のWEBデザイン

レスポンシブwebデザインはブラウザサイズによって幅が可変するリキッドレイアウトで構築しますのですが、デスクトップでの同様にブラウザサイズでWEBデザインをする必要がある。しかし、多くのクライントは、TOPページから順番にユーザーはページを回覧すると考えがちだが、それは大きな間違いである。多くのユーザーのアクセスはブログから始まるケースが60%を超える。

ブラウザサイズ WEBデザイン

ブラウザサイズを考えでWEBデザイン

要するに多くの人がサイトのタイトルやTOPのビジュアルで、そのサイトの評価をする。そして、特にTOPページの最下部まで観覧するユーザーはとても少ない。よって、ノートタイプのPCのブラウザサイズでWEBデザインを考える必要がある。言い換えれば、そのブラウザサイズ内のデザインがそのサイトの最も大切な部分とも言える。

ホームページで一番大切なのはグローバルナビゲーションだ!

Googleアナリステックスで多くのホームページを解析するとある程度共通するユーザーの流れがつかめる。もちろん業種別に多少異なる。そして、多くのユーザーはグローバルナビゲーションから次のページを選んでいる。つまりメニューのユーザビリティがとても大切になる。そして、お問合せや資料請求ボタンなどもブラウザサイズに入れてしまうと更に効果的です。

ブラウザサイズを考慮してWEBデザインしタブレットにも最適化する。また、レスポンシブwebデザインをする時はスマートフォンのブラウザを校了してデザインするべきである。これからモバイルアクセスは更に拡大するであろう。モバイルのユーザを取り込むことは大きなビジネスの拡大につながる。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ
小さな会社のマーケティングとは