2016年 2月 の投稿一覧

成功しているクライアント。そうでないクライアント

既存顧客のウェブサイトの効果測定

弊社のクライアントの多くが、「ホームページがなければ弊社のビジネスは…?」・「90%以上の売上がホームページから」・「竣工しているお客様の60%以上はホームページから」と嬉しい評価をクライアント様から数々いただいてておりますが、しかし、それはすべてのお客様ではありません。

スマホ対応ウェブ制作

現在弊社は、自社からの営業行為は停止しております。すべてが、リピーターや紹介、もしくはホームページからのお客様により、新規ウェブサイト制作を行っています。営業活動を行わない分、既存のクラアント様のサイトの効果測定や聞き込みをしております。そして、その対策を行っています。どこを改良すれば、売上は拡大するのか?どこが成功しているサイトと異なるのかを徹底分析しております。

やっぱり運営が大切なウェブサイト

何度もお伝えしますが、ホームページは運営が命です。効果の出ているウェブサイトの殆どが運営に力を入れています。もちろん、業種にもよりますが、個人企業から大きめの中小企業様まで、企業のサイズは問わないようです。ブログ更新だけでなく、コンテンツの見直しや、画像のアップロードなど、運営に力を入れています。もちろん、弊社もそのサポートを行っています。

弊社からのアドバイス

ウェブサイトで売上獲得に成功している企業は、弊社のアドバイスを素直に受け入れてくれています。また、その逆に細かい点に自己の思いを巡らすことにより、効果を半減させているサイトもあります。弊社のリスポンシブWebデザインでは、最低5パターンのスマホに対応します。作業も以前の倍以上時間が掛かります。そのなかで専門家として、最良のアドバイスや提案・指導を行っています。

ウェブデザインにUIを検討するときに

ウェブデザインに悩んだ時に

縦長ウェブデザインやUIに悩んだ時に、私の場合は、ブラウザーのブックマークに日々収集している”参考サイト”を見ることにしています。これからウェブサイト制作(ホームページ制作)をお考えの方にもオススメスのが以下のサイトです。

ウェブ制作をスムーズにするために

ウェブサイトの製作を依頼する時に事前にイメージを持っていると製作がスムーズに行きます。「こんなサイトがイイね!」をウェブ制作会社に伝える必要があります。そんな時に上記のサイトから自社のウェブサイトのイメージを掴んでおく必要があります。もちろん、自社で作ろうとするウェブサイトより、かなりCOOLなデザインが多いいかもしれませんが、イメージだけでも掴みましょう!

inspirationui
inspiration ui
縦長デザイン
縦長ウェブデザイン

ランディングページ
ランディングページを集めました

ウェブデザイン
I/O 3000 | Webデザインギャラリー

ウェブデザインのトレンド縦長ウェブサイト

縦長デザインのウェブサイトがトレンドの理由

縦長デザインでの条件はレスポンシブWEBデザイン(マルチディバイス対応)になっております。スマートフォン表示時の動きを重視しています。弊社での最近のホームページ制作は、すべてこの縦長で在位になっております。

縦長ウェブデザイン

縦長ウェブデザイン集

縦長デザインは見やすくて画像重視

縦長デザインのウェブサイトでは、質の高い画像が必要です。また、今のウェブサイトにおいて、画像(写真)の質はもっとも重要なファクターになります。プロのカメラマンが撮影した高画質でイメージの良い画像を用意しましょう。

動きのあるウェブデザイン

JQueryなどを活用した動きのあるサイトを作る必要があります。多くのエフェクトは、スマートフォンでの表示では、ユーザーの興味を惹きつけます。また、PCでもウェブサイトのスクロール時に変化します。

souzoku-himawari
アイザックデザイン様 ホームページ制作
mamma-mia

上記のサイトは、Wordpressで制作されたレスポンシブWEBデザインのサイトです。

iPadをサブモニーターにするアプリ WinもOK

プレゼン時に最適なiPadをサブモニターにする

プレゼンのMacBookやノートパソコンを対面する人に見せるのは大変ですね。プロジェクターなどの装備があればいいが、ちょとしたプレゼンならプロジェクターなどを用意できません。そんな時にiPadをノートパソコンのサブモニターとして利用できるのはとても嬉しい。

DOUBLEディスプレー

プレゼンには最適のアプリ!

duetdisplayで有料にはなるが、とても便利なアプリです。これでプレゼンをすれば、ユーザーとの商談もうまくいくでしょう。
duetdisplay

ウェブフォントを使う!

ウェブフォントを使ったWindows対策

Macでウェブ制作をしているとフォンの美しさに満足してしまうが、Windowsユーザーは、それほど綺麗なフォンを見ているわけではない。よって、ウェブサイト制作者の意図が伝わらない時がある。最近は、和文でってもそれなりの綺麗なウェブフォントを使うことが出来る。とっくにスマホ対応のサイトなどテキストを多用するので、ウェブフォントは必要です。

ウェブフォント

TypeSquare Web Font Tryout

TypeSquare Web Font Tryout

ウェブフォントを使った時の自社サイトとは?

上記の画像のように、TypeSquare Web Font Tryoutで自社サイトのURLを入力すれば、様々なウェブフォントを試すことが出来る。弊社もスライダー部分の文字はウェブフォンを使って、スマホ対応にしていています。まだまだ、ウェブフォントの活用も増えてくるでしょう。ウェブフォントでWindowsのギザギザしたテキストも解消できます。

ウェブで売上を上げる為の計算式

売上の公式とは?

デジタルなウェブサイト(ホームページ)では、実際の成果を数字で確認することができます。そして、それを分析して、ウェブからの売上アップに繋げます。この辺の観点からもウェブサイトは運営が大切であることを理解できます。ウェブ業界でよく使われる方程式のようなものがあります。それは、次のようなものになります。
ネットショップ(ネット通販サイト)では、特にこのような計算を弊社では行なってクライアント様に情報を提供しております。

ウェブ売上拡大

売上 = 集客数 × CV率(転換率、成約率、購買率) × 顧客単価

この売上拡大をのぞむなら、次の項目に対しての対策が必要です。

1.集客数を増やす
2.CV率(転換率、成約率、購買率)を上げる
3.顧客単価を増やす
という、公式のそれぞれの要素について検討し、それぞれについて目標を設定して施策を打っていくことになります。

1.集客数を増やす

うぇぶにユーザーを呼び込むためには、以下の作業により可能になります。しかし、()のなかのデメリットもあることをご確認ください。
・SEO対策を行う(時間と費用が掛かる
・PPC広告も行う(利益率が下がる)
・顧客単価を上げる(売上低下の恐れ)
・総シャルメディアを活用する(手間と時間が掛かる)

2.CV率(転換率、成約率、購買率)を上げる

CV率を上げるためのマーケティングでもっとも重要なのが、ウェブデザインにおけるユーザービティの向上やとメールマガジン・ステップメールなどのマーケティングとなります。

例えば、アマゾンによくあるリコメンド(この商品を買った人は、こちらも・・・)などの設置も有効です。
    購入意欲を即するボタンの設置やレビューなども有効的でしょう。

また、ターゲット絞り込んだ訴求・ウェブデザイン・コピーライトが必要になります。

顧客単価を増やす

もし、自社に他社と完全に差別化出来る商品やサービスがあるなら、顧客単価を増やすのも有効でしょう。でなければ、ユーザーに認知されない危険性があります。また、セブン-イレブンのレジまわりにある小物のような、何かを買ってもらった時、他の物を買ってもらう仕掛けで、一購入あたっりの単価は拡大します。

また、松竹梅と3つの価格帯の商品やサービスを用意するのも効果的です。

ウェブで売上を上げる為の計算式は他にもあります

様々な計算式や対策があります。結果、色々な角度からテストして、行うことも可能です。重要なのは、常にウェブサイトの数字的状況を監視して、その対策を講じることです。全然売れなかったショッピングサイトが、500倍以上売れた例もあります。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ
小さな会社のマーケティングとは