2017年 11月 の投稿一覧

ウェブ制作で考えるユーザーの意識とは?

ウェブ制作において、ウェブデザインを行うときのユーザーの意識を考える

「ユーザというものはとにかく気が短い。このことはウェブデザインにあたって、肝に銘じておかなければならない」ヤコブ・ニールセン博士はつぶやいています。つまり、ユーザーの意識を考えたウェブデザインをしないと、クライアント(お客様)の業績アップをホームページで行えないということになります。ここで言う、ユーザーとは、ホームページを利用する人のことです。

ホームページ制作 松本

ユーザーが求めるもの

ネット上で標準化している商品を販売する場合には、他社の差別化は、デザインや親切感などをアピールする必要があります。そして、上記にあったようにスピーディにユーザーの求める商品やそのスペックを表示させる必要があります。ですからLP(ランディングページ)を作成するのはは効果的です。

その逆に複雑で、非標準化しているオーダーネイドやユーザーの知識があまりない商品を販売している場合は、商品の特色より、その商品でユーザーに提供できる他社との強みとなるユーザの問題解決策やユーザーが求める自己の変化にたいするコミットが必要です。

ユーザーの問題解決にコミットしたアプローチとは?

ライザップを例にすると、ダイエットは、太った人にとっても問題の可決策です。しかし、ダイエットで痩せるには、様々な方法、つまり手段があります。お金をかけなくてもできます。サプリでもできます。器具を買ってもできます。しかし、多くの方が継続できずに問題解決を断念しています。そこで、ライザップは、ある程度高額な料金を支払える何度もダイエットに挫折している人に向けて、「これなら成功する」と強にメッセージを画像やコピーライティングで訴えています。

このユーザーの問題解決にコミットすることが必要です。

ハッキングされたウェブサイトの表示

せっかく経費を掛けて制作されたホームページが海外の悪質な第三者によりハッキングされてしまう。そんなケースは日々日常茶飯事のことです。googleが以下の画像が表示されているときは、ハッキングの恐れが大と言っていますが、ほぼハッキングされたと考えてよろしいではないでしょうか?特にWordpressは危険性が高いのです。しかし、対処法はあまりなく、コマ目にバックアップを取っておく方法が時間の浪費もなく復旧できます。しかし、復旧してもセキュリティ会社等への申請など面倒な手間もたくさんあります。

Googleハッキング

日々、何千ものウェブサイトがサイバー犯罪者からの攻撃を受けています。ハッキングは通常、ユーザーにはわかりませんが、そのページを表示するすべてのユーザー、そしてサイト所有者にも害を及ぼすおそれがあります。ハッカーはたとえば、サイト所有者には知られずに、サイトを有害なコードに感染させて、アクセスしたユーザーのパソコン上のキー入力を記録したり、オンライン バンキングや金融取引のログイン認証情報を盗んだりすることがあります。

あなたのサイトにこの警告が表示されたら.Googleハッキング


日本語字幕でご覧ください。

コンサルティング型ウェブ制作会社 松本(広告)

コンサルティングを行いながらウェブ制作を行います

企業様の最適な業績アップの方法を考えます。そのためウェブ制作が必要であれば、業績アップのためのウェブ制作を提供します。ビジネスモデルの再構築や新規事業で必要な広告ツールなどのプロデュースも行います、要するに企業様の業績アップにつながるすべての提案を行います、そして、ATFはコンサルティング型ウェブ制作会社 松本として、マーケティング重視の成果にコミットしたウェブ制作を行います。

松本ホームページ制作

業績アップの前に企業のエントランスを

企業のエントランスは、ウェブサイトです。この時代にウェブで企業をアピールしなければ、なんで行うのかという疑問すら発生します。SNSも企業訪問したときのプレゼンでもウェブサイトの充実が業績アップにつながります。

ウェブマーケティングMAP

デジタルマーケティングの時代のウェブマーケティング

時代はすでにデジタルマーケティングの時代に突入しています。だからこそ、ここで、ウェブマーケティングを小さな会社の経営者やウェブ担当にも理解して欲しいのです。今、ウェブを中心にここまでやらなければ、業績アップにつながりません。もちろん、費用対効果も得られません。そんな厳しい時代に入っています。ただ、ウェブサイトをリニューアルしたぐらいでは、業績アップは望めません。

しかし、その逆にしっかりウェブマーケティングを抑えておけば、他社との差別化も出来、思うような業績アップが望める可能性も高くなります。

動画の活用できウェブ効果を高める

リアル店舗やショールームのように、ユーザーとコミュニューケーションを行い動画で解説する動画マーケティングの時代です。まず、ユーザーのメールアドレスを獲得して、ユーザーの好みの情報を提供するインバウンドマーケティングのような「自社を好きになってもらう」という構造をt繰り上げます。一見、ブランディングににているようですが、大きく違うのが、ユーザーの求めるコンテンツをユーザーに更に学んでもらうというアクションが必要になります。

良質なセールスメールとその仕掛け

良質なコンテンツのセールスメールやメールマガジンが必要になります。忙しい経営者でも、サクッとベネフィットに対して、コミットしたコンテンツが必要でしょう。次に次にでの営業になります。この辺からは、アウトソーシングも可能になります。まず、ユーザーの求める情報や抱えている問題を知る作業から始まります。

ホームページは効果がないよ!

「ホームページは効果がないよ!」と言われる経営者の方がおりますが、そのホームページを見ると効果がないのが当然だとすぐにわかります。更新がなく、CSSが壊れていたり、その企業の姿勢がよくわかります。今、新しい関係を築く時、相手は、必ず相手企業のホームページを観ます。その時、あなたの企業の考え方がしっかりと反映されたホームページになっているでしょうか?

ここで作成したウェブマーケティングMAPは基本的で、初歩的なものです。まず、自社が行えるウェブマーケティングから考えていきましょう。

ウェブ制作会社の領域を超えて!

ウェブ制作会社の領域を超えるとは?

ウェブ制作会社の経営者として、松本市の自宅の書斎で、土日にやっておかなければいけない仕事があったのです。午前中は髪の毛を切って、ソファーの上を寝っ転がり、最近見て、感動したビリギャルの録画を見ながら自堕落に過ごした。「ウェブ制作会社の領域を超える」とは、約20年以上の前の私の仕事のことを思い出してのことだ。当時もGデザイナーの領域を超えて、広告概論やCI/ファッションビルのコンセプトづくりなど、様々仕事をして、Gデザイナーやクリエイティブディレクターなどの食集の職域を超えた仕事をしていた。今、松本市ウェブ制作会社として、その領域を完全に超えている仕事をキックスタートした。

松本市ウェブ制作会社

クライアントの業績アップのためのウェブ

弊社のクライアントの望みは、綺麗でCOOLなウェブサイト(ホームページ)という制作物ではない。その先の業績アップのツールとしてのウェブ制作の依頼となっています。そこで、クライアントのビジネスモデルや基本的な売り方などまで、今の時代にあったコンサルティングも必要になっています。マーケティングという言葉を使ってしまえば、一言で終わってしまいますが、「伝え方」「稼ぎ方」を強化しなければいけないクライアントに新しいエネルギーを与えなければならないことから、長野には、WEBNAGANO デジタルデザイン部長野経営コンサルティング事業部を立ち上げました。

この難しい時代、ただ、制作物といウェブサイトという制作物の提供だけでは、クランアジトの要望である業績UPを実現できないからです。

長野県下に敵なし

長野県下のウェブ制作会社としては、弊社よりランクの上の会社は多数あるのかもしれません。(実は自分で一番質の高いウェブ会社だと思っている)しかし、経済産業省認定 経営革新等支援機関であり、マーケティングからウェブ制作、デジタルデザイン・広告デザイン・ウェブ運営サポート・ウェブマーケティングが行える企業は弊社だけだと考えています。業績アップを実現するための競合分析・顧客分析など、通常のウェブ制作が行わない作業までおこなって、成果にコミットしている会社を私は他に知りません。

スタートから目的が異なるウェブ制作会社

「小さくても大きな夢を持とう!」。夢は無料だから、自分で壁を作るのはやめよう!今、Googleの検索も激しく、しかし、それられのウェブ制作技術も高く、企業文化もいいそんな会社を作っていく上で、ウェブ制作会社の領域を大きく逸脱する道を選びました。

映画ビリギャルを改めて観て、私は不合格だった慶応大学。もし、合格していたら、また人生が変わっていたのかもしれません。そして、彼女に希望をもたせた塾の先生・母親のように写真に夢を持たせて、指導ができればと思いました。日本の映画もたまには?なんて思いながらこの年だからかもしれないが、涙を流しながら観てました。やっぱり、日本一の小さな会社に業績UPを提供できるコンサルティング会社に成長させます。

業績アップの一つのTOOLがウェブサイト制作です。(宣伝)

ウェブサイト制作で業績アップを実現させる

すべての業績アップのためにウェブサイト制作・ホームページ制作だけで行えあるわけではありません。あくまでもウェブサイトを中心としたマーケティングにより業績アップを行います。ウェブだけを強化するれば業績アップを実現できるケースとビジネスモデル(売り方)の変更や伝え方の変恋雨などマーケティングから広告やロゴツールまで開発する必要がある企業様のケースもあります。

ウェブ制作

ユーザー視点のウェブサイト制作を

ユーザーが求めるものにコミットしたユーザー視点で制作されたウェブサイトは、ブランディングを行いながら収益を拡大することができます。自社の強みを明確にした差別化をアピールすることができます。この差別化には、商品プロダクトによる差別化策と売り方によるサービスの差別化策があります。担当経営コンサルテイングを交えた差別化・ビジネスモデルの件も行いましょう。
ウェブサイ作をする前のマーケティングをご覧ください

自社分析・競合他社分析・顧客分析などをウェブサイに反映させる

ウェブサイト(ホームページ)で業績アップを実現させるのは、とても難しい時代になっております。そこで自社分析・競合他社分析・顧客分析をしっかりと行い、稼げるウェブサイトの制作をATFは行っております。

他社ウェブ制作会社と比較 >

ホームページで業績拡大!SEOはやっぱり被リンクか?

ホームページはSEO対策が大切

ホームページはSEO対策が大切です。と言っている私は、ホームページ制作をしていても特に普通の人達となんら生活や感情が変わっているわけではありません、冬は寒いのです。松本市は、連日、真冬のような寒さです。この時期の寒さが一番つらく、2月頃になると体が慣れてきます。ですが、雪道をドライブする機会が増えるので、ドランバーは注意が必要です。

それでも多くの人が見てくれるホームページを制作する必要があります。そして、そのホームページで、お客様の業績拡大を実現させます。ですから、SEO対策を強化します。つまり、他社などのホームページ制作より手間をかけるということです。

SEO松本 ホームページ制作

SEO対策には、被リンクが重要ですね!

最近、Google検索が評価を変えているような時で、検索順位の変動が激しいので、常に松本 ホームページ制作では不動の1位だった弊社ホームページも1位を他社に明け渡している日がある状況です。その中で、ホームページの構成をもう一度見直して、被リンクの状況を見ています。すると被リンク先のサイトがなくなっていたりという状況もありました。
Google検索順位が安定しない?ローカルSEO対策

被リンクが得る方法

なかなか、被リンクを得ることは難しいのも事実です。一般の企業サイトなど被リンクを増やすには、取引先などの協力をお願いするのも必要でしょう。また、自分でサテライトサイトを制作して被リンクを行うという方法もあります。これは、無料ブログでもできるだけ広告表示がない状態で、被リンクを自作することもできます。しかし、複数この作業を行うとGoogleからペナルティを受ける場合もあります。良質なコンテンツのブログを作れば問題はありません。

松本 ホームページ制作 もっとかっこよく

松本のホームページをもっとかっこよく

「松本ホームページをもっとかっこよく」を英文にすると[Matsumoto website creation More cool]となります。Gデザインもウェブデザインも英文を使うとかっこよくなるのです。でもビジネスで利用するならやっぱり日本語のコピーライトが必要でしょう。英文を使わずCoolなホームページ制作をするウェブデザインーは凄いのです。
また、コーディングでCSSを使ってテキストを縦書きにするコーダーは凄い!

松本ホームページ制作
クリエータボックスさんの技術も凄い

松本ホームページはクリスマス

昨夜、長野市の帰りに高速は雪が降っていました。そんな激しい雪ではありませんが、クリスマスまで、松本ホームページに雪を降らせてみました。こんなのは、「美しい日本語」のクリエータビックスさんに比べれば、赤ちゃんでも出来るような技術です。それでもウェブで縦書きの内生は画像で処理をしてしまいます。でもこれからのウェブでは、文字などを画像にするとモバイルで見えにくくなります。松本のホームページをもっとかっこよくしたのですが・・・・? 

ホームページリニューアル伊那市工務店

スマホファーストのホームページへリニューアルしました

工務店のホームページならなら当然、スマホ対応が出来るレスポンシブWEBデザインのスマホファーストのホームページですね。

スマホで見やすく、ウェブで分かりやすくをコンセプトにTOPページと主要ページをリニューアルしました。

小池創建-Youハウス様 ホームページリニューアル

小池創建-Youハウス様ホームページリニューアル

ATFのホームページ制作の実績の一部を公開しております。ホームページ制作の参考例として、ご覧ください。

「私、失敗しないので!」企業のグレードアップ

失敗しない企業グレードアップは、まずホームページから

昨夜、朝4時に松本→長野→東京→長野と2度のセミナーに参加し、ビジネスホテルに到着して、TVのスイッチを付けると「神の手を持つフリーランスの外科医、米倉涼子演じる『ドクターX』が画面に映しだされました。無機質なビジネスホテルの一室なので、米倉涼子のおちゃめさと仕事に対する姿勢・かっこよさに、心を和ませながら「私たちが行ってるホームページ制作が失敗がないのか?」と改めて考えました。

マーケティングはすべてテスト。ホームページ制作も同様かな?

マーケティングは、テストです。あくまでも仮説により実証された顧客の反応を心身に受け入れ分析する必要があります。よって、ホームページ制作も私たちのスキル・技術・経験から、お客様に提案して制作されます。ですが、最初から「失敗する」と思って制作されるわけではありません。それでもホームページは仮説の産物です。「失敗しないので!」とは言えません。

ホームページ制作は失敗しても企業のグレードアップには「失敗しないので」

ホームページは、制作の思惑、つまり仮説が失敗しても、その原因を検証することで、修正や追加ができます。つまり、ホームページ運営までしっかりすれば、業績の拡大につながる企業のグレードアップには、失敗しません。本気の経営者に本気でホームページ制作をして、本気のホームページ運営をすれば、必ず成功すると私は約束をします。もちろん、可能性がないお客様の依頼には、時間を掛ける必要もあります。

大雑把な言い方でも「私、失敗しないので!」

どんなこといでも本気で当たれば、早々失敗はしても、それをチャンスに変えられます。「最初から失敗する」「でもそれをチャンスに変える」と考えた方がいいでしょう。フリーランスの外科医であれば、人の命なので「失敗は許されない」というのは正しい考え方かもしれません。しかし、ホームページ制作は、限られた予算・時間で行われます。しかし、ホームページ制作が天職だと考えている私には、最終的目標である「企業のグレードアップを目指した仕事」を提供します。

ホームページのSEO効果を高めるブログの書き方

ホームページのSEO効果を高めるためには?

ただ、「ホームページに設置されているブログを更新をすればいい」というわけではありません。良質なコンテンツなのか? 低品質なコンテンツなのかにより、オーガニック検索でのSEO効果は大きく変ります。また、ホームページ自体の作り方にも差が出ます。昔のようにテキストばかりを書き込んでもGoogleは「良し」とはいいません。また、低品質なコンテンツで、仮に検索順位が上がってもビジネス効果は、あまり望めません。

ホームページ制作 松本

良質なコンテツのブログとは?

ホームページ自体もブログも良質か、そうでないかにより、長い間アクセスを呼べるものとそうでないものがあります。また、良質であると、滞在時間も長くなりGoogle検索の評価も高まります。それでは具体的な良質なコンテンツの条件を記載してみます。

1.お客様が求めている情報を記載している
2.できるだけ分かりやすく表現されている
3.読みやすく整理されている
4.関連の情報とサイトのリンクがある
5.ニッチなタイトルとコンテンツ
6.一つのテーマを掘り下げてある
7.営業的や売り込みではない
8.ユーザーが新しい知識を得られる

意外とユーザーは知識がない

ホームページ内でもブログ内でも専門用語をなるべく使わず、分かりやすいコンテンツにする必要があります。また、売手側では、「当然」と思うようなことも、意外とユーザーは知らない。だから親切なコンテンツは喜ばれます。

ターゲットを絞り込んだコンテンツ

誰に向けて書いているのかを明確にする必要があります。そして、不特定多数に向けてブログを書かない方が効果的です。そのブログで「商品を売ろう」と考えないで、ユーザーへのサービスだと考えてください。

そもそもホームページのブログが設置されていないケース

CMSでホームページが制作されていない場合では、独自のブログを利用するしかないのですが、その場合も広告がないものを使わないと意味がありません。できれば、Wordpressのブログを利用する必要があります。

ウェブフォントでどんなディバイスでもきれいな文字のホームページを

Windowsでもきれいな文字のホームページを

ATFでは、標準装備として、常時SSLとウェブフォントを提供しています。ウェブフォントとは、テキスト文字などを外部のサーバーのフォントを使いMacでもWindows PCでもきれいな書体で見せる技術です。読み込み時間で他所の違和感が起こる場合もありますが、きれいな文字の、きれいなホームページで業績アップを目指すことができます。

常時SSLとは、すべてのページが暗号化された安全なサイトの表示(Google Chrome)ができるシステムです。

松本市ホームページ制作

上記画像は、松本市ホームページ制作会社WEBATFのTOPクリスマスバージョンです。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ
小さな会社のマーケティングとは