2017年 12月 の投稿一覧

年末年始はYOUTUBE

5 Covers of DESPACITO - Justin Bieber, Luis Fonsi, Daddy Yankee

ソーシャルメディアYouTubeを楽しむ!

思い出の画像や最新の音楽コンテンツ・ HOW to など TV では、味わえない動画がたくさんあります。楽しみ方はそれぞれだけど、私のYouTube活用法と年末・年始の楽しみ方をご覧ください。ブログやホームページなど見るのもいいけど Apple TV や TV モニターでYouTubeを楽しんでみてはいかかでしょう。年末年始に時間を持て余らせている方は、是非youTubeで楽しい時間を過ごしてください。

私のYouTube活用法

ビジネスでは、ビジネスコンテンツを You Tube to MP3で音声をダウンロードして車運転中に聞いてます。このサイトを利用すると警告が出ますが、問題ないようです。宣伝をクリックしないでください。そして、気に入った動画はダウンロードできます。もちろん、音楽コンテンツをダウンロードして聞いてもいいかもしれません。

アンジェラ・リー・ダックワース 「成功のカギは、やり抜く力」
あのベストセラー「グリット」(grit)の著者のTED動画でするグリットとは、「困難にあってもくじけない闘志」などを意味するそうです、経営者に共通の心理特性として近年注目されている「やり抜く力」のことです。ペンシルヴァニア大学教授のアンジェラ・リー・ダックワースが、「社会的に成功するために最も必要な要素は、才能やIQ(知能指数)や学歴ではなく、やり抜く力である」という「グリット」です。そんな彼女の講演を聴いてみませんか?字幕が付いてます。

私のお気にい入りYouTubeコンテンツ

子供と一緒に楽しめるコンテンツがあります。また、感動のコンテンツもありますね。その一部を紹介しましょう。

Moana – Moana & Maui Memorable Momentsは、日本語のバージョンもあります。

【感動】 日本のCAの心にしみる接客に世界が号泣  黒いリボンの遺影とは・・・・

Top 5 Covers of DESPACITO – Justin Bieber, Luis Fonsi, Daddy Yankee
カバー曲を楽しめるのもやっぱりYouTubeですね!

小規模事業者持続化補助金の支援

小規模事業者持続化補助金とは?

商工会・商工会議所が窓口になって、小規模事業者にホームページ制作や広告制作のための補助金を最高75万円まで補助してくれる国の補助金です。毎年、数回実施されます。年明けにも実施されるかもしれません。毎年、小規模事業者持続化補助金を受託されたホームページ制作を行っております。また、小規模事業者持続化補助金ともども、ものづくり(サービス含む)中小企業支援・技術革新・ IT 化支援・省エネ対策・知的財産支援・経営支援体制・経営強化法による支援やIT 導入補助金が開催されるようです。これらの補助金の資料作成などは、認定経営革新等支援機関である弊社も当然ながら支援を行います。とくに経営強化法に基づく経営向上計画・早期経営計画などの作成も有料となりますが支援させていただきます。
補助金については、こちらから

補助金 ホームページ制作 松本市

補助金の欠点

補助金を得るためには沢山の書類作成や時間を有します。そこで、ビジネスチャンスを逃してしまいます。また、国の策どうりに現実の市場が求めているものと異なるケースもあります。また、補助金ありきの計画では、経営計画に支障が発生します。

しかし、それでも補助金

補助金を上手に使用することは、経営のプラスになるケースも多々あります。また、ホームページ制作の予算を捻出できない企業様なら補助金活用も必要でしょう。そんな企業様(個人事業主は除く)を弊社としては、支援させていただきますので、お気軽にご相談ください。

平成30年を迎える前にWEB屋から業績UP屋に

WEB屋から業績UP屋に

企業には、企業ドメインと言うものがあります。これは、Webのドメインのことではなく、企業の領域ということを示します。弊社の平成29年は、この企業ドメインがWeb屋から業績UP屋に領域を拡大した第一歩を踏み出しました。つまり、経済産業省認定の経営革新支援機関になったとこです。経済産業大臣 世耕弘成と内閣府特例担当大臣 麻生太郎による認定です。この認定により、マーケティング専門の経営コンサルティング事業部を開設しました。
つまり、Web制作だけではなく、企業様の業績UP実現のためのサービスを提供する会社として、REスタートしました。

ホームページ制作松本 ドメイン

2019年は、AIの時代の変化に対応する必要があるからです。イノベーションこそ変化の時代にできる企業成長

コンサルティング型Web制作とは?

Web制作を行う前に企業の問題点や他社分析などを行い確実に成果の得られるWeb制作を行うためにマーケティングを強化します。それはつまり、企業様にはコンサルティングと分析を行い、それによる提案によりデザインした業績UPを実現できるWeb制作を行います。つまり、ただWeb制作という制作物を提供するのではなく、業績UPにコミットした仕事をご提供するということです。

平成30年には業績UP屋として

来年は、業績UP屋として、完全に運営していきたいと思っています。3ヶ月に1度郵送する弊社の送るオウンドメディアマーケティングでもあるニュースレターの強化やメルマガの強化、セミナーの強化なども行って参ります。そして、多くの企業様、特に長野県下の企業様には、弊社を活用して、更なる成長を願っております。

ATF松本のTOPページと一部ページのリニューアルを年初行います。

2017年のウェブ界のトレンド、マーケティングオートメーション

2017年ウェブトレンドはマーケティングオートメーション(MA)だね

どこの展示会に行っても、毎日、送られてくるセールスメールでもマーケティングオートメーションのアピールです。実は、弊社のクライアントも2社ほど導入段階に入っています。また、検討段階の企業様もあります。今年は、セールスフォースさんの東京駅前にある本社ビルにもお伺いして、セールスフォースのマーケティングオートメーションの導入について検討してきました。現在様々なマーケティングオートメーションを提供している企業がありますが、業績アップに特化したマーケティングオートメーションは、セールスフォースかな?と思っています。
マーケティングオートメーション

しかし、企業規模やウェブサイト規模を考えると他メーカーの商品も検討する必要もあります。今年のIT導入補助金では、自社の提供するオープンソースのマーケティングオートメーションの提供も考えています。しかし、簡易的なマーケティングオートメーションもあり、ECショップのカート落ちなどの少ないデーターでも利用価値はあります。もちろん、大量のアクセスやイベント開催などを行っている企業は導入が必要になります。

ANAグループ企業OCSが目指す、AIを活用したマーケティングオートメーションの形
誰でも世の中を変えられる、セールスフォースが新サービス

WEB制作340年前から続く和漢方薬局

ホームページ制作千葉県成田市で340年前から続く、歴史の深い和漢方薬局

スマホファースト・レスポンシブWEBデザインの漢方薬薬局のホームページ制作です。デジタルマーケティングの時代入り、ホームページのない業種やホームページの無い会社方がほとんどない時代になりました。そして、今、ホームページ制作で業績拡大を実現させるだけではなく、その継続性が問われる時代になりました。それほどユーザーの変化は劇的でスピーディだということです。過去の成功実績など捨て去り、新しいユーザーの変化に目を向けなければなりません。よって、1年掛かりで制作されたホームページでもスピーディな変更やコンテンツの追加が余儀なくされます。

ユーザーの変化に対応した、ユーザーの求めるコンテンツを常に提供しなければなりません。

320年前から続く和漢方薬局のホームページ制作-一粒丸三橋薬局

一粒丸三橋薬局様ホームページ制作

人材採用ホームページ松本市ビルメンテナンス事業

ホームページがリクルート(社員募集)に強い。松本市を中心にビルメンテナンス事業を行っている企業様のサイトリニューアルを行いました

リクルートにホームページは強いのです。リクルートサイトで企業を探して、その企業のホームページに訪問する応募者・転職者・新卒者は、100%近くが訪問すると言われています。そして、特に学生などは、スマートフォンでそのサイトを見ます。

松本市のビルメンテナンス、 ハウスクリーニング事業パワー・ケー様_サイトリニューアル

ビルメンテナンス事業で、ホームページから直接見込み客が仕事を依頼してくるなどの構図は、それほどありません。しかし、営業で訪問した顧客は、必ずその会社ホームページを見ます。多様化した現代、ホームページをどのように自社の業績拡大のツールに使うのか? 明確な目的を設定して、ホームページ制作を行いましょう。

パワー・ケー様サイトリニューアル

松本市土木工事業のホームページ制作

松本市の土木・建築会社のホームページ制作

これからの土木工事業でなくても人材確保、採用を意識した、企業ホームページが必要な時代です。土木会社なので、地域貢献と人材獲得などをテーマにしたサイトですが、この会社の経営者は、「今までは、ホームページなど不要だと考えていました。ですが、人材を確保する上では、とても重要なのが、スマホで見れるホームページだと気づきました」。とホームページ制作依頼の時の経営者の話です。コンテツは、すべてインタビューで制作されました。

小池組様の人材確保、リクルートを意識した、企業ホームページ制作

土木工事会社だと、ホームページ制作時のコンテンツづくりが少し大変でした。ですが、出来るだけ、飾りのない、そこで働く人間にフォーカスしてみました。それぞれのスタイルのホームページ制作があります。このホームページを見て、地域のインフラづくりに共感してくれる応募者が増えるようにと、思いを込めてホームページを作成しました。これからホームページ運営で日々のブログ更新をサポートしていきますので、ご興味のある方は、ご覧ください。

松本市小池組様ホームページ制作

目的も具体化したホームページ制作とは?

ホームページ制作の目的とは?

殆どの企業のホームページ制作の目的は、業績アップではないでしょうか? そこで、具体的には、どのような具体策があり具体的な戦略・戦術を立案しているのでしょうか? まず、B TO B と B TO C によりそれらの目的設定は異なります。そして、教諭にもよります。集客なのか? 知名度を上げるのか? リアルな効果なのか?・・・様々です。そして、あまり直接的な効果を求めても「売り込み」の香りがプンプンすると見込み客は、去っていきます。本日、「圧倒的なブランディングと実益がついてくるオウンドメディア」という記事を長野市の企業様向けにNAGANO WEBATFで記事を書きました。売り込みのない自社が作るウェブマガジンでの効果です。

松本 ホームページ制作 デジタルマーケティング

このように直接的に着込み客を高元気するのではなく、見込み客からロイヤリティを獲得する方法もあります。また、ランディングページでの直接的な売り込みでスピーディに業績UPに繋げる方法もあります。更に、リクルートのために制作されるホームページもあります。

それぞれに作り方と狙う効果が異なるホームページ制作

これは、ウェブマーケティングの要素になりますが、「目標達成のためのプロセスのどの段階をホームページが担うのか?」、その辺を具体的に極めておく必要があります。お問合せなのか?資料請求なのか?電話やメールでの相談なのか? もしくは、ユーザーに馴染みのない商品やサービスを提供している場合のユーザー教育なのか?インフォメーションツールとして利用するのか?

このうように最終目的自体は、ホームページで業績UPを実現させるのですが、そのプロセスにおいてホームページ自体がどんな役割をはたすのか?その辺を極めて、ホームページ制作を行う必要があります。

デジタルマーケティングの時代のホームページ制作

データ・ドリブン・マーケティングの採用のためのホームページ制作も可能です。このデータ・ドリブン・マーケティングとは、ユーザーの思考や変化するユーザーの思考から、イノベーションや次の新し顧客創造のためのデータ取得と分析です。これらのをビックデーター化することによりAIに対応できるようになります、また勘に頼ることのないデーター分析による次の一手が打てます。

ウェブマーケティングを駆使した売上拡大のための支援 ウェブコンサルタントを使うか? マーケティングコンサルタントを使うのか?  業績アップの2つの方法

マーケティングオートメーションの実装「長野県下の企業での話」

EC サイト売上を強化するマーケティングオートメーション (MA)


EC売上アップに直結するマーケティングオートメーション(MA)プラットフォームです。お客様の行動データを活用し、個別最適化したメッセージを自動で届ける、トリガーベースのメールマーケティングを実現しました。弊社では、本格的なマーケティングオートメーションを取扱のための代理店契約や利用のためのライセンス取得のためのレクチャーや学習をしてまいりました。ATFでは、長野県下では初の一般には、2018年当初より、長野県下の企業様のホームページ・ EC サイトにマーケティングオートメーションの設置サービスを行う予定です。

mautic 松本 ホームページ制作

マーケティングオートメーションが利用できるウェブサイト


ただ、このマーケティングオートメーションですが、ホームページ自体にかなりのアクセスが必要であること、毎月の経費を賄える販売利益があることが条件になります。そこで、EC サイトのカートまで行ったユーザーの対応やポイントを絞ってのマーケティングオートメーションの活用を行います。本格的なマーケティングオートメーションでは、機能が多く逆に効果的ではない点もあります。そこで、簡易的なAIを活用したり、オープンソースのマーケティングオートメーションの活用の促進を行います。

無料で使えるマーケティングオートメーション


初期費用が10万円程度で、毎月10万円掛かるマーケtィングオートメーションであると,費用対抗が得られないケースも予想されます。そこで、Mautic で無料のホスティングが可能です。まず、Mauticを使いこなして、国内サービスの有料版を使うこともできます。Mauticは、ソーシャルメディアに強いマーケティングオートメーションです。

Mauticによるマーケティングオートメーション


Mauticによるマーケティングオートメーションによるマーケティングオートメーションについての解説です。

Mautic をどのように利用できるのか見てみましょう。新しいビジターがあなたのウェブサイトに訪れたと想像してください。彼らはIPアドレスの見をまず獲得します。基礎的な地理データを含むかもしれません。ユーザーがウェブサイトのページをブラウジングし、やがてコール・トゥ・アクションフォーム(お問合せフォーム)のある特別なページに到達します。このフォームはいくつかの情報を取得します(例えば名前やメールアドレス)。その結果、このビジターは既知のビジターへと変わります。リードリストを使ってこれらのビジターを捕捉し、特定のキャンペーンに追加します。これらのキャンペーンは、特定の時間やユーザーのインタラクションに基づいて、メールを送信したり、ソーシャルメディアに投稿したりします。ディシジョン・ツリーのようなものだと考えてください。ユーザーがEメールを開封したらこうする、そうでなければああする。これらのキャンペーンは時間、日、週、または月単位でも可能です!

では、何が起こっているか見てみたいですか?
この既知のビジターは徐々に、リードに成長していきます。このリードが価値のあるアクションを完了した時、彼らにポイントを付与します。これらのポイントはリードを重み付けし、どのリードがホットなのかを教えてくれます。あるリードがポイントを一定量獲得したら、CRMかそれに類するシステムに自動的に移動します。以上で、あなたが自信を持って知っていると言える、直接コンタクトを取る準備のできたリードのリストを手に入れることができます。

Mautic

失敗しないためのホームページ制作(格安編)

格安だからと言って失敗しないためのホームページ制作

そもそもホームページ制作で、「ただ、ホームページがあればいいんだ!」という企業様なら無料ホームページや10万円ぐらいの予算でランサーズなどのフリーターさんにお願いした方がいいのではないでしょうか?
中途半端な予算で、対面した打合せもなく、業績拡大ができるホームページはできないでしょう? そもそも検索サイトに表示されないようなホームページでは、業績UPにはつながりません。本来ホームページを制作する目的をもう一度考える必要があります。

ホームページ制作 松本市

リース契約でホームページを作るのは?

制作費用0円の格安制作会社の中には、月々数万円でリース契約が必要になる場合があります。松本市周辺でもこのリース契約でホームページ制作を行った企業様が沢山あります。皆さんその後に大変困っています。ホームページを修正することもリニューアルすることも5年間できません。これじゃ時代の変化に対応できませんね!
そもそもリース契約とは、契約満了後に返却することを前提としており、「無形物」であるホームページはリース契約がで来ませんが、コピー機やパソコン本体やホームページ更新ソフトにリースを費用を回収することで、ホームページを作成する悪徳業者が存在します。

質の悪いSEO対策よりももっとたちが悪いのは、リース契約で信じられない工学のホームページ制作を行うことです。
リース契約は、一度契約をしてしまうと定められた期間が過ぎるまで契約の解除ができません。途中で解除をするためには、契約期間の料金を一括で支払わなければいけないため、最もトラブルが多いのです。これについては、中小企業庁でも注意喚起がされています。

▼中小企業庁
http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/2009/download/110901leaseThink.pdf
弊社は、経済産業省から実績を認められた経営革新等支援機関です。

格安制作会社の中には、ホームページを売り切りとして考えており、納品後は別の顧客の制作作業にすぐに入るため、公開後の追加作業や更新作業のレスポンスが遅いまたは、対応してもらえない。というケースもあります。
これではホームページの大きなメリットであるリアルタイムな情報発信を実現することができません。

多くの中小企業はホームページに「自社の信用力向上・新規顧客開拓、人材募集」などを期待しており、それらの目的を達成するためにはビジネスや市場の変化、ユーザーのニーズに合わせたタイムリーな更新作業が必要とされます。

ビジネスとIT活用に役立つブログ

ウェブマーケティングとデジタルマーケティング・マーケティング、さらにインバウンドマーケティングとは?

ウェブマーケティングとマーケティングって?

ウェブマーケティングとは、自社のホームページを中心とした、SNSやメルマガ・ブログ。または、リステイング広告などホームページを一つのプラットフォームとして、考えるマーケティングとなります。マーケティングとは、企業を構成させる基本的なもので、それは、顧客を見つめるという作業になります。私がセミナーでお伝えするときには、「企業のすべての力でお客様を呼び込む」という定義をします。つまり、マーケティングとは、経営の重要な要素になります。
「自社の顧客は、どんな問題を抱え、その問題の解決への期待を持っているのか?」そこを知らなければなりません。そして、それをホームページを中心としたウェブマーケティングで、それぞれのツールの特性に合わせて行います。

ホームページ制作 松本市ATFマーケティングMAP

ウェブマーケティングとデジタルマーケティングって?

ウェブマーケティングとは、ホームページを中心としたマーケティングとなりますが、デジタルマーケティングと言うものはもっと幅が広く、デジタルツールのすべてを活用したマーケティングになります。特にECショップであれば、オムニチャネルのようなシームレスにリアル店舗結びつけます。データドリブンでは、データーのによるユーザーの変化を見つけけイノベーションに結びつけます。更にスマホでのSNSを活用した購入顧客の力を借りた商品情報の拡散によるネット上の口コミを誘発させます。
ですから、これからの時代は、ウェブマーケティングよりデジタルマーケティングの時代となります。MA(マーケティング・オートメション)も同様になります。ただ、MAの場合、対応できる業態やウェブの質により対応に限界があります。あくまでも見込み客を他社より早く見つけるという点では、インバウンドマーケティングの方が適しているのかもしれません。

ホームページ制作 松本市ATFwebマーケテインング

インバウンドマーケティングって?

インバウンドマーケティングは、コンテンツマーケティングを体系化したものです。まず、ユーザーに好きになってもらうためのコンテンツを提供することから始めます。そして、そのコンテンツを更に掘り下げたコンテンツを提供してくことで、ユーザーへ直接的にダイレクトマーケティングでユーザーを教育していきます。このようにプロセスがたくさんあるので、顧客の関心度の段階に合わせたアプローチが必要になります。そこに動画マーケティングやSNS広告など活用が必要です。

どんどん複雑で、難しくなるマーケティングを上手に利用するなら

複雑化して、中小企業では、対応が難しい時代にです。ウェブに強く、経営にも精通している専門家をブレーンとして確保することをオススメします。自社にないノウハウをお金を出しても成果に繋げる必要がある時代です。
マーケティングに特化した長野経営コンサルタント事業部
デジタルマーケティング

ユーザーの問題解決を行うためのウェブ制作

ユーザーの問題解決にコミットするウェブ制作

「B TO B」・「B TO C」とも、人や企業が購買行動を起こすには、購入者の問題があり、その解決のためにアクションを起こします。例えば、痩せたいと願っている人は、スマートになることが問題となります。太っていることが問題ではありません。ですが、ダイエットは継続的にモチベーションを維持できれば、無料で出来ます。禁煙や英会話に似ています。しかし、多くの人がダイエットの継続はできません。結果、痩せたいと思っている人に継続してダイエットが出来る方法を提示すれば、その商品は売れます。このようにマーケティングは学ぶことやマーケティングの専門家にアドバイスされて、ウェブ制作を行うと業績が向上します。

ホームページ制作 松本

ウェブ制作を依頼する人の問題は?

「ホームページが欲しい!」と弊社に制作を依頼する人は、業績向上という問題・目的を抱えている企業がほとんどです。もちろん、その問題には、「よりもっと」という問題もあリます。ですから、ウェブ制作は、業績向上の手段、もしくは道具に過ぎません。他の方法で業績向上ができたり、人材の確保ができれば、「ホームページ制作依頼」を行う必要もありません。

問題は、ユーザーの抱えた問題は何か?

多くの経営者が、このユーザーの抱えている問題を知らない。これがわからないと、どんなにきれいなウェブサイトを制作しても、業績向上に積んばがらない。「ブランディングに役立つ」なんて、経営やマーケティングそのものを知らないウェブ制作会社の言い訳に過ぎません。ですから、まず、顧客分析・競合他社分析を行う必要があるのです。そこからウェブ制作は始まります。ユーザーの抱える問題解決策を提示することで、業績向上に繋がるウェブ制作が行えるのです。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ