「縦長ウェブデザイン」の検索結果

WEB制作会社ATFってどんな会社?

ウェブ制作会社ATFはこんなコトをしています!

長野県松本市に本社機能・ウェブデジタルデザイン制作室が、松本市の外郭団体である一般財団非法人松本ソフト開発センター内にあります。創業7年目の企業です。長野市にはウェブ制作会社デジタルデザイン部門長野WEBATFと経済産業省認定の経営革等支援機関であるマーケティングに強い経営コンサルタント事業部があります。
東京には、品川駅前に最新のWEB技術・マーケティングを研究するための東京マーケティング室があります。

松本市ウェブ制作

ウェブ制作と経営コンサルティングはどう関係があるの?

現在のウェブ界では、ウェブ制作よりも、そのウェブに載せるマーケティングが重要な時代となっています。つまり、より高い効果をお客様に提供する必要があるからです。

そのため、経営計画やマーケティングが非常に必要な時代となっております。また、経営革等支援機関では、様々な補助金などの支援や書類作成の代行も行えます。このようにATFは、ただウェブ制作を行う企業でなく、コンサルティングのできるビジネス効果を提供する企業であるといことです。

ウェブ制作を発注する前に知っておくべきウェブ制作比較表
ウェブ制作比較表、こちらから

ウェブ制作、具体的どう他社と違うの?

ATFは下記の3つの特徴があります。これは、「企業の変化を促進させる」という企業理念に基づくものです。

1.マーケティング
2.ウェブテクノロジー(SEO・スマホファーストなど)
3.ウェブ運営サポート

マーケティングは、まずユーザーが求めるコンテンツ作りやウェブ上のビジネスモデルの構築に関わります。そして、ウェブテクノロジーは、ウェブサイトそのものが品質の高いものでなければなりません。技術力の高いウェブ制作であることは基本的なことです。しかも誠実にウェブ制作をするということです。

そして、ウェブ運営サポートで、ウェブを制作してからPDCAサイクルに基づきウェブサイトを改善し、完成させていく必要があります。日々の運営がウェブサイトの成功にとても重要だからです。

各ウェブサイトでATFやっていること

本ウェブサイトでは、TOPページをスマホ用のマテリアルデザインで制作しております。スマホファーストとは?このようなデザインです。只今、マイナーなリニューアルを行っています。
松本市ホームページ制作

長野市WEBATFでは、通常のスライドによる一般的な縦長ウェブデザインにより制作しております。ただ、このサイトは特殊なエディターを使いWordpressの可能性を追求するために行っています。

ウェブ制作関連のサービス

まず、ATFのサービスは、お客様が「あったら便利」と感じるサービスを創造していきます。そして、長野県下では唯一のソフトバンクの代理店となり、マーケティングオートメーション・ウェブ広告・SNSサポートなど、お客様がウェブからビジネスを拡大していただきためのサービスをご用意しております。

インプラント・歯周病・ホワイトニング歯科医院ウェブサイト制作

長野県松本市の保険外歯科治療に特化した歯科医院ウェブサイト

保険適応外の歯科治療のホームページを制作しました。保険では完全に治癒できないのが今の医療保険制度です。毎日がお忙しい方・完全な歯科治療を行いたい方向けの歯科保険外治療のウェブサイトです。
なお歯科医院-保険外治療
フラットデザイン・縦長ウェブデザイン・レスポンシブルデザインに対応した、保険適応外の歯科治療に特化した、長野県松本市の歯科医院のウェブサイト制作です。

なお歯科医院-保険外治療ホームページ

何故、ウェブ制作でWordPressを使うのか?

何故、ウェブ制作にWordPressを利用しているのか?

弊社は98%程度以上のウェブ制作はWordpressを利用しております。その理由を説明しましょう。まず、Wordpressとは?CMSとは?どんなものなのでしょうか?そのへんから解説したいと思います。
wordpressは、オープンソースで、世界中の献身的、優秀な開発者によって、開発され日々バーションアップを重ねている優秀なシステムです。
CNSとは、コンテンツマネージングングシステムの略でHTMLなどの言語を知らなくてもウェブサイトが更新できるシステムのことです。

みんなは知ってる?WordPressの特徴と人気の理由を分析してみた

世界のトップ1000万ウェブサイトのうち、37%がCMSを使っているが、WordPressはその60%のシェア率と圧倒的な人気を博しています。(2014/5/25現在)

Web制作、今なぜWordPressを使うのか

FREE & PREMIUM WORDPRESS THEMES

MovableTypeは特定の企業によって開発、販売されているのに対し、WordPressはオープンソースです。オープンソースのWordPressは、世界中の献身的な開発者によって、猛烈な開発スピードで、より優れたCMSへと成長しています。MovableTypeに限らず、それだけのコミュニティを持った製品が登場してくれば、話は違いますが、今、一番活発なコミュニティを持っていることが、WordPressを使う理由と言えます。

WordPressのプラグイン(拡張機能)にあります

最大の利点は、Wordpressのプラグイン拡張機能と考えています。豊富なプラグインは、TOPスライダーのjQueryやSEO対策、サムネイル表示やデーターベースの管理などウェブサイトを制作する上でのすべてと言って良いくらいの機能が付加できます。弊社のウェブデザインは、このプラグインの機能を鑑みてデザインされます。よって、制作物のコストを下げることができます。同様のクオリティのウェブサイトを開発するとすぐに〇〇万円掛かってしまします。これらのプラグイン機能を使うと簡単にSEO対策やこのサイトのようなTOPスライドを設置できます。

Coolなウェブデザインを活用したカスタマイズ

海外の優秀なウェブデザインのテンプレートからカスタマイズスので、斬新なデザインのウェブサイトが制作出来ます。また、動作などのトレンドも簡単に流用できます。現在はモバイルファーストの縦長ウェブデザインを多く活用しています。そして、それらを簡単に制作することができます。

wordpress活用の多くの問題点

英語の不得な制作者には面倒なシステムで、また、PHPの理解が必要です。この点、多くのウェブ制作会社が未だにMovableTypeを利用している点にあります。また、虚弱性もあり、悪質な第三者から攻撃を受けやういのも事実です。しかし、弊社はバックアップシステムの構築により、この問題を回避しています。

WEBリニューアル:松本市フォトスタジオ

長野県松本市のフォトスタジオ「フォトウェディングサイト」リニューアル

モバイルファースのフラットデザイン・縦長ウェブデザインのレスポンシブウェブデザインでリニューアルしたフォトスタジオのウェブサイトです。画像の綺麗な素材を更に見やすく演出して、ウェブで都内からのユーザーを求めてWEBリニューアルしました。VIVO様の他のカテゴリは、別サイトにして、一つのサービスにターゲットを絞り込んだウェブ戦略が始まります。

Studio-Vivo様リニューアルサイト

Studio ViVO様のフォトウェディングサイトはこちら »

経営者・ウェブ担当に最適知っておいて欲しい最近のウェブ制作。

モバイルファースト・スマホファーストのウェブサイトとは?

ホームページのリニューアル、もしくは新規にホームページを作りたいなんて企業の経営者・ウェブ担当様にまず、知っておいて欲しいのはモバイルファースト・スマホファーストのウェブサイトの考え方です。多くのユーザーのウェブサイトへのリーチがスマホからという時代になっております。そこで、レスポンシブWEBデザインを基本にして、各スマホデバイス・モバイルデバイスに調整さくれたフラットデザインの縦長ウェブデザインが主流になっております。それは、制作費も従来の制作費の2倍以上掛かります。それは、レスポンシブWEBデザインとは、スマホ・タブレット等に最適はされるのですが、スマホのブラウザやサイズに合わせて、調整(個別に異なる設定)が必要になるからです。

モバイルファースト

スマートフォン対応ウェブサイト一言に言っても

従来は、PCサイトとスマホサイトの両方を制作していました。また、簡易的にスマホ対応していた時代があります。しかし、現在は、ウェブサイトの同じプログラムをスマホ向けに変動させたりするレスポンシブWEBデザインの時代です。PCでブログを更新すると同時にブログも更新されます。また、Googleでは、モバイル対応したウェブサイトの検索順位を評価する基準のともなっております。言い換えれば、このレスポンシブWEBデザインを利用すのとスマホ検索のSEO対策にもなっているということです。

モバイルファースト・スマホファーストの考え方

ウェブサイトのスマートフォン表示時に見やすいサイトデザインや動きのあるデザインを行います。それが、PCなどの表示でも見やすくい縦長ウェブデザインになります。そして、この時のデザイン条件がフラットデザインとなります。例えば、ナビゲーションボタンなどにも凹凸のないデザインで、これは画像などを多様化させず、CSSという言語でサイトを軽量化し、各ディバイスに応じて変動(形を変える)させるために利用されます。

つまり、このフラットデザインは、ウェブのデザインだけをするデザインナーでは、書くことができない面倒なものになります。それは、各デバイスにより変動するデザインのことを理解しなければなりません。そのためウェブ制作時ににはウェブ制作会社の技術力を探る必要があります。自社で開発できないシステムなら外注に発注するケースもあります。ますます、ウェブサイト制作経費は高騰します。

モバイルファースト・スマホファーストのサイト出来るウェブ制作会社

経営者・ウェブ担当様がウェブサイトのリニューアル・新規サイト制作を考えている時には、このモバイルファースト・スマホファーストのサイトを作っているウェブサイト制作会社の制作実績やその制作会社のホームページを確認することです。そして、PCではなく、スマホなどで、そのサイトを確認してください。ウェブサイト制作は、以前より費用が掛かる時代になっております。慎重にご確認んください。

カスタマイズが容易なスマホファースト・縦長WEBデザイン

TOPページのイメージチェンジが簡単にできるスマホファーストWEBデザイン

弊社のこのサイトは、僅か10分程度で簡単にイメージチェンジが出来ます。それは各ブロックごとに追加や変更が簡単なWordpressになっています。このテーマ自体は、海外のクリエーターの作品となっているが、カスタマイズする方法さえ理解してしまえば、簡単にイメージ変更やスライダーの動きやサイズの変更だ出来ます。
Slider Revolution / WordPress スライダープラグインでかなりバリエーションの豊富なスライダーが作れるだけではありません。

このTOPページは以下のように各セクションごとにブロックで作られています。このブログでセクションの位置を変えることができます。また、そのセクションごとにデザインを変更することができます。

松å本市ホームページ制作会社ATFATFホームページ制作

つまり、スマホ表示の1ブロックごとが、上記のブルーのバナーを上下すれば、表示位置の変更が出来ます。また、各ブロックごとに様々な指定ができる。Wordpressにちょっと詳しい人なら、PHPやCSSをカスタマイズしなくても、スマホファーストの縦長ウェブデザインのビジネスウェブサイトを構築できるのではないだろうか?と思えるほど簡単です。

このテーマ(テンプレート)を使えば最新のデザインでウェブサイトを構築できます。ホームページ運営をしっかりやりたい企業には、最適なウェブサイトシステムです。弊社では約30分ほどで大きなイメージチャンジを行いました。

古書買取専門店サイト制作

古書の買取専門サイト

古書の買取査定出張サービスのウェブサイトを公開しました。物置になった古書が現金に変わるサービスです。自動車の買取などは大掛かりな宣伝費を使っていますが、古本・古書のネット買取専門サービスは元気に活動しています。縦長ウェブデザインによる、WordPressマルチディバイス対応でスマホからの買取依頼を拡大させます。

商品出張買取専門店ホームページ 三日月堂

三日月堂ウェブサイト

WEBサイトはこうやって出来ています!

ウェブサイトの制作手順を動画で見てください

よく、「お客様から1ヶ月で出来ない!」と言われることがあります。もちろん特急料金でやってくれるウェブ制作会社もあるでしょうが、マーケティングを考慮した成果を得るためのウェブサイト制作には3ヶ月、弊社では掛かります。1案件づつを丁寧に制作する必要があるからです。また縦長ウェブデザインによるマルチディバイスの調整を行うのにも、以前より遥かに時間が掛かります。まず、ウェブ制作の手順や工程も理解していただければと思います。

さて、以下のビデオでは、すべての弊社の工程が反映されているわけではありませんが、ほぼこのような作業を行っています。それぞれのスペシャリストによって、マーケティングプランニング・デザインカンプ作成・サイトマップ作成・ワイヤーフレーム・コーディング・社内カンファレンスから・動作確認・コンテンツ校正・公開・Googleツールの設定などの作業を行います。

ウェブデザインにUIを検討するときに

ウェブデザインに悩んだ時に

縦長ウェブデザインやUIに悩んだ時に、私の場合は、ブラウザーのブックマークに日々収集している”参考サイト”を見ることにしています。これからウェブサイト制作(ホームページ制作)をお考えの方にもオススメスのが以下のサイトです。

ウェブ制作をスムーズにするために

ウェブサイトの製作を依頼する時に事前にイメージを持っていると製作がスムーズに行きます。「こんなサイトがイイね!」をウェブ制作会社に伝える必要があります。そんな時に上記のサイトから自社のウェブサイトのイメージを掴んでおく必要があります。もちろん、自社で作ろうとするウェブサイトより、かなりCOOLなデザインが多いいかもしれませんが、イメージだけでも掴みましょう!

inspirationui
inspiration ui
縦長デザイン
縦長ウェブデザイン

ランディングページ
ランディングページを集めました

ウェブデザイン
I/O 3000 | Webデザインギャラリー

ウェブデザインのトレンド縦長ウェブサイト

縦長デザインのウェブサイトがトレンドの理由

縦長デザインでの条件はレスポンシブWEBデザイン(マルチディバイス対応)になっております。スマートフォン表示時の動きを重視しています。弊社での最近のホームページ制作は、すべてこの縦長で在位になっております。

縦長ウェブデザイン

縦長ウェブデザイン集

縦長デザインは見やすくて画像重視

縦長デザインのウェブサイトでは、質の高い画像が必要です。また、今のウェブサイトにおいて、画像(写真)の質はもっとも重要なファクターになります。プロのカメラマンが撮影した高画質でイメージの良い画像を用意しましょう。

動きのあるウェブデザイン

JQueryなどを活用した動きのあるサイトを作る必要があります。多くのエフェクトは、スマートフォンでの表示では、ユーザーの興味を惹きつけます。また、PCでもウェブサイトのスクロール時に変化します。

souzoku-himawari
アイザックデザイン様 ホームページ制作
mamma-mia

上記のサイトは、Wordpressで制作されたレスポンシブWEBデザインのサイトです。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ