「CMS」の検索結果

ホームページは何故CMSで作成するべきなのか?

ホームページ制作をCMSで制作する理由

弊社の松本市及び長野県下のお客様のホームーページ制作は99%以上がCMSで作られています。全国のお客間も同様です。そして、そのCMSの全てがワードプレスによって構築されています。そこでワードプレスを利用している理由をお伝えします。

wordpress 松本市ホームページ制作会社

CMSとは?まずは確認してみる

CMSとはコンテンツマネージングシステムの略でHTMLなどの言語がわからない人でも簡単にコンテンツを更新できるシステムです。簡単にいえば、基本のシステムはホームページ制作会社が制作しますが、ページの追加やブログなどは自分で簡単に更新できます。このCMSのカテゴリの中にあるワードプレスをカスタマイズしてサイト構築しております。当然このサイトも同様です。

CMS(WordPress)の利点

多くのメリットがワードプレスにあるようにもちろんデメリットもあります。しかし、そのデメリットを除いてもメリットを幽世させた方がホームページをビジネス活用するには有利だということです。

ワードプレス活用のメリット

  • プラグイン(拡張機能)が充実している 制作面からも利用面からもプラグインはとても便利
  • 優れたテンプレート 無料で利用できるテンプレート(ワードプレスではテーマという)
  • SEO対策がし易い プラグインを使ったり、運営者がページを更新したり便利に使える
  • バージョンアップが頻繁に行われる 私は十年近くWPを使っているが、未だ最新の機能を利用できる

ワードプレス活用のデメリット

  • PHP言語がわからないと制作ができない(制作者に専門性を求められる)
  • 機能的なのでその機能をフルに使おうとすると制作に手間が掛かる
  • 一部に虚弱性があり、悪質な攻撃を受けやうい

「何故CMSで作成するべきなのか?」のまとめ

ホームページ制作会社を選択するときに「ワードプレス構築経験」を尋ね見るのもいいだろうが?現在のGoogleが支配するQWEB状況では自分がコンテンツを定期的に更新する必要がある。そのためにCMSはとても便利です。制作は手間でも利用度やその効果は他のシステムを利用するよりはるかに効率的で機能的です。

ホームページのSEO効果を高めるブログの書き方

ホームページのSEO効果を高めるためには?

ただ、「ホームページに設置されているブログを更新をすればいい」というわけではありません。良質なコンテンツなのか? 低品質なコンテンツなのかにより、オーガニック検索でのSEO効果は大きく変ります。また、ホームページ自体の作り方にも差が出ます。昔のようにテキストばかりを書き込んでもGoogleは「良し」とはいいません。また、低品質なコンテンツで、仮に検索順位が上がってもビジネス効果は、あまり望めません。

ホームページ制作 松本

良質なコンテツのブログとは?

ホームページ自体もブログも良質か、そうでないかにより、長い間アクセスを呼べるものとそうでないものがあります。また、良質であると、滞在時間も長くなりGoogle検索の評価も高まります。それでは具体的な良質なコンテンツの条件を記載してみます。

1.お客様が求めている情報を記載している
2.できるだけ分かりやすく表現されている
3.読みやすく整理されている
4.関連の情報とサイトのリンクがある
5.ニッチなタイトルとコンテンツ
6.一つのテーマを掘り下げてある
7.営業的や売り込みではない
8.ユーザーが新しい知識を得られる

意外とユーザーは知識がない

ホームページ内でもブログ内でも専門用語をなるべく使わず、分かりやすいコンテンツにする必要があります。また、売手側では、「当然」と思うようなことも、意外とユーザーは知らない。だから親切なコンテンツは喜ばれます。

ターゲットを絞り込んだコンテンツ

誰に向けて書いているのかを明確にする必要があります。そして、不特定多数に向けてブログを書かない方が効果的です。そのブログで「商品を売ろう」と考えないで、ユーザーへのサービスだと考えてください。

そもそもホームページのブログが設置されていないケース

CMSでホームページが制作されていない場合では、独自のブログを利用するしかないのですが、その場合も広告がないものを使わないと意味がありません。できれば、Wordpressのブログを利用する必要があります。

住宅リフォームホームページ制作

ホームページ制作お客様と一緒に快適な暮らしをつくる長野市住宅リフォーム

快適な生活を目指して、住宅リフォーム・太陽高発電など、長野市や松本市にある炭平コーポレーション株式会社 ライフエコロジー事業部様のホームページ制作を行いました。長野事業部のホームページ制作となります。もちろん、WordPressのCMSで構築されているホームページです。ブログ更新などを行うことで、SEO対策にもつながる365日24時間活動する営業ツールとなります。

すみへいリフォーム

炭平コーポレーション株式会社 ライフエコロジー事業部様 すみへいリフォームホームページ制作

経営コンサルティング業のWEBサイト制作

本気で成長を望む経営者様の問題解決を行うコンサルティングサイト制作

WordPressのCMSですが、アニメーションを多用し、メッセージを伝えやすくしてみました。これからのウェブサイトの方向性を意識し、CSSによる動くバナーイメージも多用しています。また、新しいエディターで、ウェブサイト制作を行いました。弊社、事業部のウェブサイトなので、ちょっと手抜き感がありますが、その点は、ウェブ運営で少しづつ構築していきたいと考えております。

長野経営コンサルティング事業部

ウェブサイトTOPページのセミナー一覧とブログ一覧

セミナー一覧やブログ一覧の部分を申し込みやすく経営コンサルタントウェブサイトのように工夫をしてみました。常に予定されたセミナーの詳細を分かりやすくTOPにも表示しました。

補助金支援や申請書る作成には、LPを

補助金の支援サービスには、ランディングページを作りリスティング広告から見込み客を獲得する予定です。細かな分かりづらい国のサイトのコンテンツを要約して表示したいと思っています。

長野経営コンサルティング事業部サイト制作

マーケティングツールからSEOツール・O2Oまで長野県下で全てが利用できます。

安心できるウェブ関連ツールの利用

長野県下の企業様にも、都内の企業からSEO対策など様々な電話営業があることでしょう。いい加減なツールから、しっかりとしたツールまで、見極めやフォローに戸惑いがありませんか? 株式会社ATFは、長野県下初のソフトバンクが運営するマーケティングバンクの正規代理店になりました。これにより、マーケティングツールからSEO対策ツール、EC関連・・・の様々なWEB関連のツールを長野県下の企業様にご提供できるようになりました。
こんな悩みや課題を抱えていませんか?

マーケティングツール

WEBツールやIT関連ツールが利用できます

Webサイトを多言語化したい・ソーシャルメディアでマーケティングをはじめたい・アプリ(android・ios)を簡単に開発したい・広告作成、効果測定を行いたい・サイトのSEO診断をしたい・メールマーケティングをはじめたい・営業を効率的に行いたい・Webサイトを解析したいなどのご要望にATFはお応えいたします。

人気の高いツールのカテゴリー!
サイト構築CMS・スマホサイト変換・翻訳・動画・EC関連・Webサーバー・アプリ開発・メールマーケティング・ソーシャルメディア・運用管理・O2O(オンラインツーオフライン)
詳しくは、マーケティングバンクをご覧ください

何故、ウェブ制作でWordPressを使うのか?

何故、ウェブ制作にWordPressを利用しているのか?

弊社は98%程度以上のウェブ制作はWordpressを利用しております。その理由を説明しましょう。まず、Wordpressとは?CMSとは?どんなものなのでしょうか?そのへんから解説したいと思います。
wordpressは、オープンソースで、世界中の献身的、優秀な開発者によって、開発され日々バーションアップを重ねている優秀なシステムです。
CNSとは、コンテンツマネージングングシステムの略でHTMLなどの言語を知らなくてもウェブサイトが更新できるシステムのことです。

みんなは知ってる?WordPressの特徴と人気の理由を分析してみた

世界のトップ1000万ウェブサイトのうち、37%がCMSを使っているが、WordPressはその60%のシェア率と圧倒的な人気を博しています。(2014/5/25現在)

Web制作、今なぜWordPressを使うのか

FREE & PREMIUM WORDPRESS THEMES

MovableTypeは特定の企業によって開発、販売されているのに対し、WordPressはオープンソースです。オープンソースのWordPressは、世界中の献身的な開発者によって、猛烈な開発スピードで、より優れたCMSへと成長しています。MovableTypeに限らず、それだけのコミュニティを持った製品が登場してくれば、話は違いますが、今、一番活発なコミュニティを持っていることが、WordPressを使う理由と言えます。

WordPressのプラグイン(拡張機能)にあります

最大の利点は、Wordpressのプラグイン拡張機能と考えています。豊富なプラグインは、TOPスライダーのjQueryやSEO対策、サムネイル表示やデーターベースの管理などウェブサイトを制作する上でのすべてと言って良いくらいの機能が付加できます。弊社のウェブデザインは、このプラグインの機能を鑑みてデザインされます。よって、制作物のコストを下げることができます。同様のクオリティのウェブサイトを開発するとすぐに〇〇万円掛かってしまします。これらのプラグイン機能を使うと簡単にSEO対策やこのサイトのようなTOPスライドを設置できます。

Coolなウェブデザインを活用したカスタマイズ

海外の優秀なウェブデザインのテンプレートからカスタマイズスので、斬新なデザインのウェブサイトが制作出来ます。また、動作などのトレンドも簡単に流用できます。現在はモバイルファーストの縦長ウェブデザインを多く活用しています。そして、それらを簡単に制作することができます。

wordpress活用の多くの問題点

英語の不得な制作者には面倒なシステムで、また、PHPの理解が必要です。この点、多くのウェブ制作会社が未だにMovableTypeを利用している点にあります。また、虚弱性もあり、悪質な第三者から攻撃を受けやういのも事実です。しかし、弊社はバックアップシステムの構築により、この問題を回避しています。

成果をご提供できるWEB制作

ATF NGANOのテーマ(WEBテンプレート)を変更しました。
簡単にリニューアルできるのもWordPressだからです。
WordpressというCMSシステムを利用して、カスタマイズして、企業のWEBサイトを弊社では構築しています。

WEB NAGANO ATF

制作面でも高度な作業もプラグイン(拡張機能)で、簡単にお客様の要望に答えられます。
もちろん、それをカスタマイズするので制作者には特別な知識も必要になります。ですが、弊社がお客様に提供できるベネフィットは大です。

セミナーの目玉:サテライトサイトを使った誰にもできるSEO対策

だれでもできるが知らないと出来ないサテライトSEO対策

Googleのペナルティにならないようにドメイン料金と月間数百円でできるサテライトサイトの作り方。ブログがホームページに設置されていなくても設置されていても、ホームページ運営の一貫して出来る簡単SEO対策を今回の8月27日に松本市で行う無料セミナーで紹介します。

松本市無料セミナー

ブログサービスを利用したサテライトサイト制作

通常のブログサービス(ナガブロ・アメブロ・Yahooブログ)では残念ながら出来ないSEO対策です。例えば、無料のブログにホームページのリンクを張り巡らしてもGoogleは評価してくれないばかりか、ペナルティを受ける可能性もあります。そこで、危険度がなく、費用がかからず簡単にサテライトサイトの制作方法を伝授します。

ホームページ運営もレベルに合わせたテクニック満載

HTMLが変えける書けないを別にしてWordPressのようなCMSでなくても運営が出来る方法やお得なホームページ修正方法などを参加には資料ともどもご紹介します。

詳しくはこちら方»

ホームページリニューアルで抑えておくべきポイント

ホームページをリニュアルするならこの点にポイントを

ホムページリニュアールする前のホームページの反省点を抑えておくのは当然ながら、スマホ対応やSNSボタンやレスポンシブデザインに対応したSliderなどのシステムなども検討したい。よって最低でも2〜3年はユーザーにとって使いやすいホームページを制作する必要がある。

ホームページリニューアル

ホームページリニュアルするためのシステムを考えてみた

自社によりコンテンツを追加できるようにCMSでホームページ制作をしてもらうことを大前提ですが、システム面でリニューアルに必要なポイントを記載してみます。

  1. レスポンシブWEBデザインによるスマホ対応
  2. Google アナリティクスの採用
  3. SEO対策(基本的な対応)
  4. jQueryなどのスライドやサイトの動きを活用する
  5. アーカイブの活用
  6. フォントポイント

費用は多少掛かるがレスポンシブWEBデザインでスマホ対応サイトを制作を依頼しよう。ワードプレスなどのブログも併用されたシステムでカテゴリーを活用したアーカイブの利用がこれからのサイトには重要になります。また、フォントも16Pの本文が主流になる。もちろん、基本的なSEO対策は行うべきで、Google アナリティクスなどのアクセス解析の分析によりサイトの質を高めましょう。

ホームページリニュアルするためのマーケティングを考えてみた

ホームページ制作の目的・目標を明確にする。ターゲットの絞り込みをする。などホームページからのベネフィットを考えたコンテンツ作りを前回のホームページ制作の反省とともに考えてみましょう。

  1. ターゲットは明確に絞り込めたか?
  2. 各ページに大切なキーワードを設定できたか?
  3. ニッチなキーワードは設定できたか?
  4. デザインはサイトコンセプトに合っているのか?

マーケティングとは、ユーザービリティを高めるだけでなく、「どんな人に・どんなサービスを・どんなベネフィットを」と明確になるコンテンツを提供してください。そのためのターゲットの絞り込みは必要になります。

ホームページリニュアルするためのSEO対策

何のキーワードで自分のビジネスの潜在顧客は検索機ワードを使うのかをしっかり調べておく必要がある。またローカルSEO対策もしかり行っておこう!

ホームページを作る・リニューアルするなら考えておくべきこと

はじめてホームページ制作しよう!・ホームページをリニューアルしよう!とお考えの方へ

ホームページ制作を依頼する前に考えておくべきことがあります。現在のホームページ運営で必要なコト・モノをピックアップしてみました。

ホームページ運営パート

ホームページを作っただけではWEB効果を得らません。
まずは人材の確保

ホームページ制作会社をホームページを依頼しても自社でやらなければいけないことが沢山あります。それはホームページ運営担当の選定です。この担当次第で営業マン数人分を稼いでいるケースがあります。松本市内の弊社クライアントのパート社員は数億円の売上のホームページか呼びこんでいます。それでは、そのパートさんが何をしているのかを以下に記載します。

  1. ブログの更新(週3回程度)
  2. Facebookへの投稿(毎日)
  3. Googleプラスへの自社ブログのシェア
  4. Twitterへの自社ブログの投稿

ホームページを作るために知っておかなければならないこと

基本的にホームページの制作は1ヶ月から3ヶ月程の制作期間が必要です。まず、打合せや準備することも多く通常の仕事に加えて忙しい毎日になります。しかし、制作会社とのスケジュールの調整やコンテンツの準備をできるだけ完璧にすることです。そして、以下の依頼はしっかりしましょう!

  1. ブログの更新が簡単にできるCMSでホームページを制作してもらうこと
  2. Googleガイダンスに出来るだけしたがって制作してもらうこと
  3. スマホ対応にしてもらうこと
  4. SEO対策を考慮したホームページ制作をしてもらうこと

自社ホームページ制作への強い思いが制作者を動かす!

ホームページを制作するWEBデザイナー・コーデングエンジニア・コピーライター・WEBデレクターなどのクリエーターも変わった人種に見えるかもしれません。しかし、彼らも人間です。依頼者の思いが強ければ強ういほど、それに応えようと通常以上の力を発揮するものです。しっかりと自社の思いを制作会社に伝えてください。要するに制作側と発注側の信頼関係が大切になる作業だということです。

ATFでは、CMS(ワードプレス)でホームページを制作しております。ブログ更新のレクチャー・サポートからブログ更新代行・ホームページ運営担当様のフォローや育成のサービスも行っております。

AmebaブログやLivedoorブログ、長野県ならナガブロを使うか? サイト内のブログを使うか?ビジネスにはどちらが有利。

無料ブログか?無料CMSワードプレスか?

AmebaブログやLivedoorブログ、長野県ならナガブロなどの無料ブログサービスを利用するのか?弊社が提供しているワードプレスのようなツールを利用して自社サイト内にブログ機能を設置する場合と、どちらがビジネスには有利なのでしょうか?
よくある質問です。無料ブログは、本来ビジネスで利用するものではないことをご理解ください。その理由を下記にまとめてみました。

ブログでSEO

  1. ブログを書くと自社サイトのコンテンツも豊富になりSEO対策になる。
  2. ブログで見込み客を呼び込みサイトに誘導できる。
  3. 一元でサイト管理ができる。
  4. 無料ブログのように他社の広告が表示されない。

結論はビジネスに活用するなら断然サイト内にブログがあるシステムですね?

ferret 以下の記載がありました。
SEOに効果があるのは、ブログ?ホームページ?

自社サイト以外に、集客窓口となるサイト(ブログ)を設けたい。
この場合は、無料ブログサービスをお勧めします。しかし、前提として自社サイトのコンテンツが充実していて、検索経由の集約、つまりSEOが十分に出来ている場合に限ります。
自社サイトの集客が十分に行えている場合、検索以外のサイトへの流入経路としてスタッフブログ等を、別ドメインである、無料ブログサービスに頼っても良いと思われます。自社サイトのコンテンツを充実させたい。恐らく、大半の方がこちらの意図でこの記事を読んでいただいていると思います。この場合は、もちろん、自社サイト内にツールを設置して、サイト内でブログを運営する方法です。
記事を書く事は、時間=コストがかかりますが、その分だけ自社サイト内にコンテンツが溜まっていきます。無料ブログサービスを使ってしまうと、それらのコンテンツは、どれだけ時間と量をかけても、自社サイトのコンテンツとなり得ません。

蓼科のログハウスホームページ公開

茅野市のログハウスホームページ公開

八ヶ岳・蓼科のイメージを大切にしたシンプルなホームページを制作しました。都内や全国からの集客を狙ったログハウス専門の工務店のホームページです。セールスイメージを抑えた画像重視のWEBデザインで、ワードプレスのCMSの利点を活用したブログ更新を行う目的で制作いたしました。

蓼科ワークショップ

蓼科ワークショップ様のホームページを公開しました。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ