ウェブ屋さんでなくても使うと便利なAdobe Portfolio

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

COOLなウェブサイトを自分で作ってみよう!

フリーで使えるウェブサイトのビルダーのウェブサービスは沢山あります。しかし、これほどクールなウェブサイトが作れるサービスを私は知りません。ウェブ担当さんがウェブ制作を発注する前に自分のイメージを伝えるために使っても、そのままウェブサイトを制作してもウェブサイトを制作してもOKです。また、初心者のウェブデザインナーにも練習ツールとしてもポートフォリオサイトの作成に活用できます。

Portfolio

ポートフォリオサイトを作ってみる

ウェブデザインが気に入ったサイトや参考にしたいサイトのポートフォリオサイトが作れるます。これはウェブデザインナーでなくても、ウェブ担当さんやこれからウェブ制作を考えている人にも活用できます。それが、Adobeクリエイティブクラウドに含まれているAdobe Portfolioです。
利用方法は、Adobe Portfolioで簡単なポートフォリオサイトを作成をご覧ください。

ポートフォリオとは?

投資家が保有する有価証券を一体として見る時、それをポートフォリオといっています。ウェブではウェブではページなどに制作例などをひと目で見える部分をポートフォリオと言っています。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ