ローカルSEO対策のジレンマ

Home / スタッフブログ / ローカルSEO対策のジレンマ

WEB制作会社の脱皮を狙う自社WEBSEO対策のジレンマ

ATFでは、本社所在地、長野県松本市でのウェブサイトがこのサイトになります。そして、長野市をカバーするために作られたのが、NGANO ATFです。ここにローカルSEO対策のジレンマがあります。目論見に反して、松本市による検索も後発のNGANO後発のに1位の座を奪われてしました。そして、今、東京事務所用のサイトを制作しています。全国の企業向けのウェブサイトになります。

ウェブ制作会社ATF

ウェブ制作料金のジレンマ

ATFでは、最低、45万円程度のウェブ制作費を必要とします。例えば。30万円程度でウェブ制作を行なって、SEO効果もなく、価値のないウェブサイトになってしまったら、30万円はドブに捨てた経費となります。そこで、弊社では。45万円が最低のウェブ制作料になります。それでもモバイルファーストなウェブサイトでは、75万円程度のウェブ制作費が掛かります。もちろん、SEO対策・サイト運営サーポートサービスがセットされます。

このように制作費用を限定するのは、弊社として責任のあるウェブ制作をする必要があるからです。あなたの思いを載せたウェブ制作をいたします。