長野県長野市 松本市ウェブ制作・経営経営コンサルティングファーム

メニュー

ホームページを活用して生産性向上を図る

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on print
Print
Share on tumblr
Tumblr
Share on pocket
Pocket

ホームページを活用した生産性向上を図る

「変化する時代に、変化しないのはリスク」と、経営関連のセミナー・研修、または、書籍などで多く語られています。また、AI・IOT・共創の時代と言われています。これから間違いなく日本の中小企業を脅かすのが、人材不足です。そして、働き方改革による大きなハードルを飛び超えなければならなくなります。そのため生産性向上もひとつの大きな経営課題となります。

ホームページ生産性向上

ATF経営コンサルタント事業部では、認定経営革新等支援機関として、補助金の申請ご案内を含めて、これらの経営課題に取り組む支援を行っております。宣伝はさておき、「ホームページでどうやって、生産性向上を図るの?」と疑問が発生すると思いますが、それらを実行しているホームページ(Webサイト デジタルデザイン)では、行えます。

ホームページ行える生産性向上とは?

IOTともDIGITALマーケティングとも呼ぶことは出来るのですが、分かりやすく、「ホームページ活用のIOT」とも仮称しておきましょう。まず、在庫の見える化などGoogle G Suiteの活用やその他のアプリケーションをホームページ上で活用することで出来ることは山ほどあります。それらの例を以下に記載します。

1. 在庫の見える化
2. スケジュールや工程の見える化
3. 工事や制作の歯根の見える化
4. 工程管理
5. オムニチャネルの活用(Webとリアル店舗の統合)
などなどが可能です。

ホームページでリアル店舗・事務所・工場を統合

ECショップとリアル店舗をシームレスに統合するのが、オムニチャネルというデジタルマーケティングの概念があります。それを拡大してWeb、つまりホームページで顧客サービスを行いリアル店舗・事務所・工場などをシームレスに統合することで、生産性向上を行い働き日改革を行えます。

Web MARKETING
無料メルマガ

アクセスを増やして、Webからの成果を最大化にする!考え方と技術の学ぶメールマガジン