fbpx

売上UPに走らずに、まずやっておいきたいWebサイトやブログでやっときたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

売上UPに走らないでWebサイトやブログでやっときたいこと

昨日、長野市ビックハットでビジネスフェアに参加してきました。ここで私のテーマは、Webとマーケティングオートメーション(MA)とCRMの融合したプランの紹介です。しかし、目的は、「紹介」と「見込客獲得」にあります。販売に結べつけることにフォーカスをしません。多くの見込客を獲得して、時間と手間を掛けて売上拡大に結びつけます。その手間をCRMで効率化させます。

長野しんきんビジネスフェアポスター_ol

何故、見込客を獲得にWebやブログでフォカースするのか?

展示会などのイベントもWebやブログでも同じです。まず、見込客からのロイヤリティの獲得にフォーカスします。それの成果が売上UPに繋がるからです。そのためのウェブ制作やブログは、インバウンドマーケティングコンテンツマーケティングなどを用いて、ユーザーの問題解決のアドバイスやユーザーの問題発見のアドバイスできるコンテンツを作成します。結果的にオウンドメディアをWebやブログで行うことになります。

売込みはユーザーを遠ざける!Webで常にユーザーのために

売込みは、リアルな営業の現場でも失敗すれば顧客を遠ざける結果になります。それよりもユーザーが見込客になり、ユーザーが「売ってください」「契約してください」といってぅるのも待つ営業の方がビジネスを有利に行なえます。売込みに注ぐエネルギーを見込客に獲得に変化してください。その見込客は、あなたのビジネスの近い将来の売上の源になります。

メルマガやSNSで見込み客を育てて、固定客に育てる

見込客とは、メルマガジン登録やSNSのフォロワーになってもらうことです。その数字が、近い将来の売上UPにつながります。つまり、見込客を増やすことで、ユーザーが集まるマーケティング仕組みづくりが構築されるのです。そのためのWebサイト制作やブログ更新を行ってください・

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ
小さな会社のマーケティングとは