長野県長野市 松本市ウェブ制作・経営経営コンサルティングファーム

メニュー

Web制作会社の選び方!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on print
Print
Share on tumblr
Tumblr
Share on pocket
Pocket

Web制作会社には得意と不得意の分野がある

どんな業種・どんな目的でも対応でき成果を期待できるというWeb制作会社がないだろう。それぞれに得意分野や不得意分野があるはずです。例えば、クラアントの企業規模や業種・マーケティングなど得意・不得意な分野があります。弊社の得意な分野は、販売拡大を目的としたWebデザインになります。マーケティングに基づいたコンセプトワークを大切にしたWeb事案であれば得意ですが、ただ綺麗なWebサイト制作やクライアント側の感性だけを主体とするWebサイト制作は不得意であるとともに受注をしません。また、小規模店舗・飲食店も同様です。費用対効果を提供できないと想定されるWebサイト制作はお受けできません。それぞれに得意な分野のWeb制作会社を選択するのことをお薦めします。

web制作会社

専門性の高いWeb制作会社を選ぶ必要がある

一定の業種に特化したWeb制作を行っているWeb制作会社は、それなりのノウハウやコンテンツを作るための情報を持っています。何でも出来るWeb制作会社は何でもできないと考えていいでしょう。地方では、次のような業種別専門Web制作会社とうたっていなくても制作実績を見れば、得意な業態が見えてきます。しかし、Webサイトに制作実績を表示していないWeb制作会社は避けるべきです。

1. 工務店ホームページ制作
2. 士業専門ホームページ制作
3. 飲食店専門ホームページ制作
4. 開業医専門ホームページ制作
5. 製造業専門ホームページ制作

限りなく業種を絞ったWeb制作会社はあります。

低価格の業種別Web制作会社は警戒!

低価格でテンプレートなどを利用する業種別ホームページ制作会社なのでは、専門のコンテンツのノウハウは有していてもWeb制作会社の技術や機能が不足しているケースを多く見受けます。低価格でも費用対効果を得ることができなければ、ただの浪費となってしまいます。

Web制作会社のアフターフォローのプランを確認しよう

Web制作が終わると、新たな修正やちょっとした変更などにどのように対応してくれるのか?また、運営のサポートや運営プランの提案などしてくれるのか?Webでビジネス成果を得るためには運営が大切です。その辺おフォロー体制を確認して、Web制作会社を選ぶことをお薦めします。