fbpx

松本市から全国に向けたWeb屋のブログ

イオンモールの横でブログを書く

本屋や電化製品はアマゾン。生活グッズもネットで購入する松本へIターンで移住生活を送る僕は、松本市での買い物が苦手です。結局、ほとんどの買い物はネットで完了します。

WEB屋Iターン

昨日は、長野市事務所を出る時は、車の気温計は40度です。でもちょっと山に向かってドライブすると20〜〜封程度で、涼しい信州です。そして、気入ったお店はあまりないけど、アマゾンがあるから大抵の生活快適にできます。

外出してボログを書く

今日は、待ち合わせ時間に早めに着いて、松本市イオンモールの横の勤労福祉会館のロビーに座りブログを書いてます。本当はスタバだとゴールドのMacbookが似合うのですが、ここ勤福ので、会館では、少し辛いものがあります。また連夜の経営勉強会の飲み会がつづくいているので、かなり眠い感じもします。しかし、オフィスではなく外出してブログを書くとまた、イメージは変わります。

余った時間は、昼寝・読書・ブログを書く

忙しい・忙しいと言っても人間の集中力は、それほど長くありません。ですから、頭が疲れると読書やブログを書きます。Webデザインやマーケティング・コンセプト・プレゼン資料は、車の移動中に構想を考えます。

全国ウェブ制作

長野県の欠点を克服した働き化改革

長野県で仕事をすると移動時間が長く生産効率が低いのが欠点です。ですから、移動中は音声系のコンテンツを聞きながらインプットします。また、移動先のスタバ・マクドでよく仕事をします。

長野県からでもWeb屋は仕事ができる

もともとインターネットを活用したビジネスのWeb屋なので、どこで仕事をするのかは問題ではありません。一番クリエートできる環境にいれば、長野県からでも全国の仕事はできます。いや、長野県の方がいい仕事ができると私は感じています。

小さな会社のマーケティングとは