何故、今更ウェブでブログなのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何故、ブログが企業のマーケティングに必要なのか?

なぜ、ブログなのか?ではなく、SNSもブログも企業マーケティングには必要なのです。弊社の場合、弊社のブログのユーザーが決して、顧客(クライアント)になるわけではありません。しかし、ブログは企業理念の上での大きなことを言えば社会貢献です。弊社の実績から得たノウハウを提供するのが目的の1つでもあります。そして、その理念は、弊社のマーケティング戦力の元になるからです。

BLOGS

ブログからの集客は望まない

ウェブ制作において、ブログからの直接的な集客を望んでいるわけでありません。弊社のサイトの検索順位の上位を弊社で占めるのも弊社の目的です。集客は最終的にウェブサイトのランディングページから得る方が直接のユーザーを呼込むことができます。しかし、そのためのPPC広告を利用する気はありません。ブログは、ですからその釣りで言えばコマセの役割をします。役割を理解してブログを書くとブログは営業マン数人分の役割を果たします。

どんなブログを掛けばいいのか?

36億の年商のほぼ日刊イトイ新聞のようなコンテンツを書くか?自身のビジネスでユーザーに有利なコンテンツを書くか?その2つになります。ほぼ日のようなコンテンツを書くのはなかなか難しいかもしれませんが、書き出すといろいろおもしろいこともあるでしょう。楽しみなが書き続けることが大切です。また、自社のビジネスのコンテツでは、ユーザーが知りたいという情報を優先することです。あなたの企業のユーザーに対する考え方がユーザーに伝わります。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ