ビジネスブログを書くための3つの心得!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスブログがどれだけ、自社のサイトのアクセスを拡大させてくれるかだけではなく、商品を選んでいる約50%近い男女が購入のきっかけにしていると言う調査もある。WEB制作を職業にしている私たちも実はこのビジネスブログ更新を「忙しい」と言い訳を作って更新しない弊社スタッフが多い。しかし、私は、この「ビジネスブログ」の威力というものを知っている。実際、多くのクライアントや私個人のブログ(WEB DREAM)から仕事の依頼を受けている。そこで、ビジネスブログを書くための3つの心得!を記事にしてみました。

BLOG

営業系の人間であれば、本日の売上の成果にはならなくても、正しくビジネスブログを更新していれば、いずれ自分の営業成果に影響する。そうであれば、時間を割いて、ビジネスブログのネタ作りや更新をするべきです。

1,自己のビジネスの情熱を表す
2,セールスブログにしない
3,信頼というロイヤリティを獲得する

1,自己のビジネスの情熱を表す

Google検索が評価するのもこの項目です。それは、以下の3点になります。SEO的にも、ビジネス効果を得るためにもこの項目はしっかりと抑えておきましょう。
1,ブログの更新頻度
2,記事のコンテンツ(専門性)
3,1つのキーワードでまとめる。

1,ブログの更新頻度
ブログ更新度が高いと当然アクセスが拡大する。さらにGoogle検索自体は、鮮度の高い情報を認識する。ユーザーにしても、多くの情報を提供してくれる企業に好意を持ってくれる。問題は、ネタやブログの作成時間の管理です。私は、一度にブログを書き込まずに、10分程度の時間のある時に少しずつ、テーマの異なるブログを書き込んでいる。つまり、時間活用術も学ぶ必要があります。そんなことをしていると自己のビジネススキルも向上してきます。

2,記事のコンテンツ(専門性)
自己のビジネスであるのだから、様々なテーマでの専門的な情報をユーザーに提供できる。もちろん、専門用語はなるべく控えた方がいい。ホームページでは記載できない専門的な内容の記事は、「売り」的な内容ではないので、ユーザーからの信頼を得やすい。特にビジネス上の裏話や失敗談などは、ユーザーのアクセスや心もつかみやすい。

3,1つのキーワードでまとめる。
一つのテーマで一つの記事を書いて欲しい。ニッチな記事ほどアクセスは高くなる。また、リアルなビジネス効果も得やすい。また、SEO的にも1テーマ、1記事でなればならない。

2,セールスブログにしない

ただ、売り込みのブログを書いてはいけない。例えばイベントの告知なら、どんな内容で、どんな人に来て欲しい。その理由・・・と記載するべきで、当然記事のサイドには、「こちらからお求め・・・」などのリンクを張ることは有効ではある。しかし、宣伝内容しかないブログであれば、ユーザーのブログへのリピート率は低下する可能性が高い。

3,信頼というロイヤリティを獲得する

1,2の内容を心得て、ビジネスブログを更新すれば、ユーザーからの信頼は得やすい。そして、あくまでも誠実な内容にするべきである。宣伝ブログではないので、自社の商品やサービスの欠点を明示するの有効な手段である。

例:「こんな人には向きませんが、この商品の特性は、こんなユーザー様に向いてます」

ブログを購読しているユーザーは、とても賢く、不誠実なブログ記事であれば、そのブログに直ぐに拒否反応を持つ。逆に信頼というロイヤリティを獲得してしまえば、ブログのビジネス効果は高い。

ATFでは、ビジネスブログの効果のある書き方講習やレクチャーを制作後、行なっております。
セミナー等開催しております。

また、ブログの更新が困難なクライアント様にも代行更新などのサポートも行なっております。
詳しくは、メール・お電話でお問い合わせください。
0263-87-1708 メールでのお問合せはこちらから»

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ