Facebookを何故ローカルビジネスに活用できるのか?松本市のホームページ制作屋

Home / ビジネスブログ / Facebookを何故ローカルビジネスに活用できるのか?松本市のホームページ制作屋

何故、Facebookビジネスがローカルビジネスで活用されるか?そして、多くの成功者が生まれているのか?

Facebook Office

中小企業のブランディングに容易にできる時代になった理由

企業は、直接のセールするより話題性あるコンテンツを提供するためにソーシャルメディアやFacebookページを使う。そして、ブランディングを構築する。今までなら、中小企業の広告費は、セールスか?リクルートに活用されるしかなかった。もしくは、イメージ広告などでは、新聞の名刺広告利用するぐらいだった。ところが、無料で使えるFacebookに多少の経費でページを作り、顧客満足度を高めるための仕掛けづくりが容易にできるのがFacebookなのです。

中小企業のカスタマーサービスをFacebookで行う!

Facebookページで、顧客満足度を高めるための作業を行う。それが、Facebookを上手に活用する方法である。どれだけ「いいね!」を獲得することで、顧客の求めるものも発見できる。また、口コミの効果はここから生まれる。

中小企業はFacebookで販売促進してはいけない!

ソーシャルメディアやFacebookでユーザーは広告を探すために利用するのではない。シェアしたりキュレーションするコンテンツを探している。であるならば、鮮度の高い良質なコンテンツを発信すればいい。つまり、「商売の裏話」「製品の裏話」などあなたのビジネスで知り得た情報がファン獲得の武器になる。利用法さえ間違えなければ、Facebookでローカルの中小企業やお店。飲食店のブランディングが行える。