ホームページを活用するための3つのヒント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

死んだホームページを生き返らせるためには、正しい検索サイト最適化が求められる。しかし、それは素人にも、ちょっとした街のWEB屋にも簡単にできるものではない。それでは何が、今あなたにできるのか?ちょっと考えてみました3つのヒントです。

なまはげレストラン入り口
お店の入り口でも「入ってみたい!」と思えるお店の入り口とそうでない入口がある。

ヒント1:ホームページに記されていなければならない事項

まず、これらの項目がもし、あなたのサイトに記載されていないのならば、今直ぐに、作成する必要があります。もし、記載されていても不十分だとおもえるのなら、再考してみてください。

1,自社のビジョン、ユーザに対する考え方
2,自社の強みの記載(なければ作ろう!)
3,あなたの笑顔

ヒント2:お問合せへの誘い文句!

ユーザーがせっかくあなたのホームページに興味をもっても、「私◯◯にお気軽にご相談ください!」などコメントがお問い合わせボタンなどに記載されていますか?」。TV通販やネット保険屋さんではないので、オペレーターがお問合せに答えるのではなく、専門家である私があなたの疑問や悩みに答えるスタイルを表示する必要がある。ドアに「入り口はこちら」と書かれたエントランスより、ドアの前に案内役が「どうぞ、こちらから」と案内してくれた方が、その入口に入りやすい。出来れば、あなたの笑顔を載せたボタンを作ってみては?

例えば、列の連なったお店の入り口には並びたくなっても、人気もない入り口には入りにくいとはありませんか?どうやって、入り口のドアを開けやすくするのかを工夫する必要があります。

ヒント3:専門的なキーワードは使用されていますか?

細かい部品名やサービス名など、ユーザーが検索するキーワードは、一単語ではありません。出来るだけニッチなキーワードを利用したページを作ってください。一つのページに一つのキーワードが必要になります。あなたのビジネスの知識やノウハウ、経験などを活用して、どんどんページを増やすことをお勧めします。

親切で分かりやすいホームページ無料診断&ご相談はこちらから»
せっかくのホームページを制作するのなら、あなたの目的になった制作会社をお選びください!
ここが違う!ホームページ制作»

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ