住宅会社・工務店のためのビジネスブログの書き方

Home / ビジネスブログ / 住宅会社・工務店のためのビジネスブログの書き方

大手住宅メーカ−を除く、木造住宅会社・工務店のホームページとビジネスブログの関係は、とても重要になっている。しかし、その多くの住宅会社・工務店では、それを理解されていないようだ。

例えば、松本市周辺で木造住宅会社・工務店のホームページを制作して、アクセス解析を分析するとユーザーの共通点が理解できる。アクセスが集中するページの要素は大まか決まっている。であるならば、それらのページを充実させることで、ホームページの成果は明らかに変る。

大工道具

住宅会社・工務店のためのビジネスブログ

CMSで作られたホームページが主流の現在では、ビジネスブログからアクセスをホームページ誘導することができる。正しく構築すればホームページへのアクセスの60%はビジネスブログ経由となる。もし、あなたの会社のアクセスが、そのバランスを欠いているならWEB制作会社に相談するべきである。

ターゲットの絞り込みが重要!

多くのビジネスブログは、多くのタイプのユーザに向けて書かれている。しかし、住宅購入や契約となるとかなり高額のビジネスとなる。であるならば、ターゲットを絞り込んだニッ千なブログ記事を書くべきである。その1つのブログ記事から、一件でも契約に結びつければいいのである。すなわち、特殊なユーザーに絞り込んだ記事を書くべきである。

ブログを1つ更新するのに、それほど時間は掛からない。それで、一件の顧客が獲得出来れば、上出来なはずである。ところが、どこの住宅会社も同じようなテーマでビジネスブログを書いているのが現実である。

例えばこんな感じでテーマを絞る!

現在の20歳代の傾向を実に両親に感謝の思い強いらしい。となれば、一例として「母のために建てる二世帯住宅」などの切り口でブログを書いてはどうであろうか?もちろん、すべての狙いが当たるわけではない。しかし、母のために家を建てたいというユーザーが一人ヒットすれば、「子育て世代の家づくり!」などの競合他社も書くようなブログのテーマでは、差別化も出来ず、現実の効果に結びつけるのは難しい。

もちろん、ホームページのテーマは、自社の強みをアピールして、一番住宅建設を考えるターゲットに向けて制作するべきである。しかし、ビジネスブログは、ニッチな記事で、ドンピシャリのユーザーを引き寄せるべきである。

WEBサイト制作会社 ATFとは?--ATF-ホームページ制作