長野県長野市・松本市ウェブ制作事業部 コンサルティングFIRM

ATFコンサルティングファーム

ECサイト制作・CRMはIT導入補助金で最大350万円まで補助されます。

IT導入補助金
Picture of ATFコンサルティングFIRM

ATFコンサルティングFIRM

マーケティングがあなたのビジネスの目標達成を支援します。

HubSPot+ ATFC担当に相談する

目次

IT導入補助金支援事業

株式会社エイ・ティ・エフは2022サービス等生産性向上IT導入支援事業における支援事業者となりました。弊社はベンダー(IT導入支援事業者)として、BtoB向けECサイト制作・CRMツールの開発を行っております。現時点ではBtoB向けECサイトのツールがエントリーされました。この機会に製造業・卸売業・観光バス・医療・農業などの事業の方を対象としたデジタルシステムをツールとしてエントリーして参ります。

ECソフト機能概要説明書をご覧ください

IT導入補助金活用をご希望の方

今回のIT導入補助金では、ホームページ制作は対象になりませんが、ECサイトであれば対応できます。BtoBもBtoCも対応しています。また、営業活動をデジタル化したCRMを活用したプランもエントリー予定となります。事前にご要望があるカスタマイズプランをお客様のご要望に合わせたツールをエントリーすることも可能です。

経済産業省認定 経営革新等支援機関だから無理なく申請できるIT導入補助金

必要な申請のアクションプランなどの作成の支援から経済産業省認定 経営革新等支援機関としての支援もできるのが弊社の最大の強みです。是非お気軽にご相談ください。

無料で30分のZOOMでのIT導入補助金についてのご相談窓口
メールでのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ 平日9:30〜18:00 0120-806-709 GWは営業はいたしません。
IT導入補助金のサイト

通常枠

通常枠
種類 A類型 B類型
補助額 30万~150万円未満 150万~450万円以下
補助率 1/2以内
プロセス数※1 1以上 4以上
ITツール要件(目的) 類型ごとのプロセス要件を満たすものであり、労働生産性の向上に資するITツールであること。
賃上げ目標 加点 必須
補助対象 ソフトウェア費・クラウド利用料(最大1年分補助)・導入関連費等

1:「プロセス」とは、業務工程や業務種別のことです。

デジタル化基盤導入類型

種類 デジタル化基盤導入類型
補助額 ITツール
5万円~350万円
内、5万円~50万円以下部分 内、50万円超~350万円部分
機能要件 ※1 会計・受発注・決済・ECのうち1機能以上 会計・受発注・決済・ECのうち2機能以上
補助率 3/4以内 2/3以内
対象ソフトウェア 会計ソフト、受発注ソフト、決済ソフト、ECソフト
賃上げ目標 なし
補助対象 ソフトウェア購入費・クラウド利用費(最大2年分補助)・導入関連費等

1:該当する機能の詳細はITツール登録要領を参照

ハードウェア購入費 PC・タブレット・プリンター・スキャナー及びそれらの複合機器 :補助率1/2以内、補助上限額10万円
レジ・券売機等:補助率1/2以内、補助上限額20万円
SNS
AI
生成AIを使ったブログコンテンツの作成

生成AIを使ってブログ記事を作成する方法はいくつかあります。以下にその一般的な手順を示します トピックの選定: まず、ブログ記事のトピックを決めます。トピックは、読者が興味を持ちそうなテーマや、あなたの専門知識に関連する

ブログを読む »
インタビュー一覧
人材採用のキーポイントはWebサイトだった。

今年度こそ人材採用の成果を出す! 街には、新入社員らしき若者が目立つシーズになった。毎年、人材採用に苦戦している人事部人材採用担当は、今年も悔し涙を流しているのか? そこで、成果を毎年あげている企業は、Webサイト(コー

ブログを読む »
集客か?ブランディングか?Webリニューアル。
Webリニューアル:集客 vs ブランディング

Webサイトリニューアルの目的は集客か?ブランディングか? Webサイトのリニューアルを検討する際、多くの方が「集客」と「ブランディング」のどちらを優先すべきか悩むのではないでしょうか。結論から言うと、どちらを優先すべき

ブログを読む »
笑顔の女性
安曇野赤十字病院看護師採用サイト制作

安曇野赤十字病院看護師採用専用Webサイトへ 安曇野赤十字病院看護師採用専用サイトweb design(ウェブデザイン PC用) 看護師とのミーテイングを重ね仕事環境の改善を現実的に行い、それをコンテンツとしました。長野

ブログを読む »
Web制作会社
Webフォームに営業問い合わせが殺到する件

新しいWebフォームからお問合せが来たぞ! 「新しいWebフォームからお問合せが来たぞ!」と喜んでメールを確認すると営業メールだ。こんな日が毎日も続きます。言葉を変えて「協業」と言っているが、コピペでできるフォーム営業は

ブログを読む »