SNSでホームページSEO対策を補う方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSを利用してホームページのSEO対策

一般の方がSEO対策を行えるのは、ホームページに常設されたブログのタイトルやコンテンツとその更新頻度になります。基本的には、このブログが重要になります。特ににブログのタイトルが求める見込客が検索サイトで探しているキーワードであるかという問題があります。もちろん、そのタイトルに沿ったキーワードを用いたブログ本文のコンテンツは必要になります。しかし、ブログの更新者の想定するキーワードと実際の見込客が探すキーワードにギャップがあったり、一つに絞れないケースがあります。また、ブログのタイトルと異なったイメージのタイトルでアピールしたいケースもあります。それらの時にSNSを利用することで、キーワードの補足や異なったキーワードでのブログのアピールが可能になります。

SNSでSEO対策

SNSの投稿にリンクを張っただけではSEO対策にならない

他のサイトから被リンクを受けるとそればけでSEO対策には効果的になります。しかし,ビジネス系のサイトでは、なかなか難しいのが現実です。ですが、自分のSNSにブログの記事のURLを張り込んでも直接的なSEO対策効果はありません。しかし、FacebookやTwitterなどでシェアされるとgoogle検索では評価対象になるようです。また、Google PLUSは効果があるようです。ですかが、検索サイト上には、あなたが書いたブログとFacebookやTwitter・Youtubeの投稿も検索されます。そこを見込客がクリックしてブログに到達すれば、ブログのアクセスが増えたということでSEO対策的にはGoogle検索の評価を稼げます。

SNSのでSEO対策の支援を

ブログ更新後に自分のSNSに自分の書いたブログ記事をシェアするときに、ヴログ記事と異なったタイトルやディスプリクションを書くことが出来ます。そのようにすれば、ブログタイトルとことなった角度のキーワードで検索サイトにエントリーすることが出来ます。ブログを書きた上にさらに手間な作業ですが、数分で終わる作業で、ビジネス効果を得られるなら行うべきだと私は考えます。

fqacebook-seo

上記の下の部分にオレンジのブログタイトルと異なったキーワードでSNSを投稿する。以下に例を表示してみました。

例:SNSとWebサイトで見込客を増産するためには? → ホームページとFacebookの連携で売上UP 

その他のSNS

インスタなどは、画像でブログに呼込むことは出来ます。動画の一部だけ見せてブログやWebサイトに呼込む方法もあります。また、はてなのブックマークを活用することもできます。

ソーシャルブックマークであるはてなのブックマークでもSNSすべてが、自分でまず投稿するしたりマーキングすることをオススメします。また社員に協力しても羅ことも重要です。

ホームページ診断
動画で見るホームページ診断と対策

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ