売るのではなくて、ユーザが必要になる情報を提供できるホームページ制作を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスの成功とはなんだろう?繁栄している企業とは、どんな考え方をしているのであろうか?
そんなことを考え続けると結果的には、 どれだけ無償でB to Cならどれほどユーザに喜びや幸福感を与えられるのか? また、B TOBの場合は、企業にどれだけどれだけ無償ベネフィットを与えられるかのか?それが企業間お取引で、最終的に自社のとして利益に還元されるのではないだろうか?

官網

もし、私の考えが正しければ、企業が制作するホームページは、売るためのホームページではなく、Googleが検索上位にあげたい、ユーザに有益な情報を提供できるホームページをつくられなければならないことになる。つまり、ネットユーザに必要な情報をどれだけ提供できたのかということが、ホームページ制作の成功であって、その結果にWEB ROI(費用対効果)がついてくれと考えられる。

ホームページで示すモノ

ホームページでは、ニッチな情報を提供すると成功する。しかし、全ての企業がニッチなビジネスをすているわけではない。ですが、同じ人間が二人といういないこの世界と同様におな企業などあるはずがない。成功するホームページ制作は、まず企業のそんな個性を引き出すことから始めなければならない。成功するホームページ制作は、まず、自社の個性を見つけることから始めていませんか?)そして、自社がオンリーワンの企業で、まず、多くの情報をユーザのために提供できる姿勢を示してください。

・SEO対策を理解できる制作会社
・マーケティングを理解できる制作会社

以上の2点は、これからの時代とても大切になるホームページ制作会社だと私は考えます。

WEBサイト制作会社 ATFとは?--ATF-ホームページ制作

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ