WordPressでプラグインを使わないカスタマイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressにはたくさんの便利なプラグインがある。

しかし、なるべくプラグインを使わずにWordPressをカスタマイズする方法第2弾。
今回は「カスタムメニュー」。

カスタムメニュー

こちらも、最近お気に入りでWordPressでのサイト制作では毎回使用するようになった機能だ。

functions.phpの編集

まずは「functions.php」。
以下のコードを追加する。

register_nav_menus( array( '○○○' => __( '×××' ) ) );

「○○○」と「×××」の部分に任意で名前を付ける。
「×××」の部分がテーマ内のメニューの場所となる。
複数つくることもできる。

テンプレートファイルの編集

そして、テーマ内のカスタムメニューを表示させたい場所に以下のコードを追加。

wp_nav_menu();

様々なパラメータが設定できる。
詳細はこちらからを参照。

メニューの作成

管理画面内の「メニュー」から、メニューを作成する。

メニュー作成

作成したメニューを先程作った場所に設定すれば完成。

メニュー作成

以前ならテンプレートタグで作っていたメニューも管理画面から行えるようになる。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ