ウェブデザイン制作

ホームページが革新的に変わるGoogle Web Designer web担当・ウェブデザイナー志望向け

Google Web Designerで無料でウェブデザイン制作をCOOLに行う!

ウェブデザイナーのほぼ100%近くが。アドビのPHOTOSHOPやIllustratorなどのツールを使っているのでしょう。最近は、それらをWindowsで利用しているクリエターも多いようです。これらのアプリケーションは、一般のユーザーには、費用負担があるが、ところが、ホームページが革新的に変わるGoogle Web Designerは、アニメーションもコード作成もできる無料のウェブ制作ツールです。

ウェブ担当様やウェブデザイナー志望の方なら是非、このツールを無料で使ってお試しください。

webdesigner  WEB無料ツール

ここで注意しておくことがあるのですが、私たちは利用していません。しかし、Google Cloud Platform という新しいホスティングで紹介しているGoogleのサービスを利用すれば、1年間は無料でウェブ制作会社自宅で出来ますね。

ウェブ制作で考えるユーザーの意識とは?

ウェブ制作において、ウェブデザインを行うときのユーザーの意識を考える

「ユーザというものはとにかく気が短い。このことはウェブデザインにあたって、肝に銘じておかなければならない」ヤコブ・ニールセン博士はつぶやいています。つまり、ユーザーの意識を考えたウェブデザインをしないと、クライアント(お客様)の業績アップをホームページで行えないということになります。ここで言う、ユーザーとは、ホームページを利用する人のことです。

ホームページ制作 松本

ユーザーが求めるもの

ネット上で標準化している商品を販売する場合には、他社の差別化は、デザインや親切感などをアピールする必要があります。そして、上記にあったようにスピーディにユーザーの求める商品やそのスペックを表示させる必要があります。ですからLP(ランディングページ)を作成するのはは効果的です。

その逆に複雑で、非標準化しているオーダーネイドやユーザーの知識があまりない商品を販売している場合は、商品の特色より、その商品でユーザーに提供できる他社との強みとなるユーザの問題解決策やユーザーが求める自己の変化にたいするコミットが必要です。

ユーザーの問題解決にコミットしたアプローチとは?

ライザップを例にすると、ダイエットは、太った人にとっても問題の可決策です。しかし、ダイエットで痩せるには、様々な方法、つまり手段があります。お金をかけなくてもできます。サプリでもできます。器具を買ってもできます。しかし、多くの方が継続できずに問題解決を断念しています。そこで、ライザップは、ある程度高額な料金を支払える何度もダイエットに挫折している人に向けて、「これなら成功する」と強にメッセージを画像やコピーライティングで訴えています。

このユーザーの問題解決にコミットすることが必要です。

ウェブ制作会社の領域を超えて!

ウェブ制作会社の領域を超えるとは?

ウェブ制作会社の経営者として、松本市の自宅の書斎で、土日にやっておかなければいけない仕事があったのです。午前中は髪の毛を切って、ソファーの上を寝っ転がり、最近見て、感動したビリギャルの録画を見ながら自堕落に過ごした。「ウェブ制作会社の領域を超える」とは、約20年以上の前の私の仕事のことを思い出してのことだ。当時もGデザイナーの領域を超えて、広告概論やCI/ファッションビルのコンセプトづくりなど、様々仕事をして、Gデザイナーやクリエイティブディレクターなどの食集の職域を超えた仕事をしていた。今、松本市ウェブ制作会社として、その領域を完全に超えている仕事をキックスタートした。

松本市ウェブ制作会社

クライアントの業績アップのためのウェブ

弊社のクライアントの望みは、綺麗でCOOLなウェブサイト(ホームページ)という制作物ではない。その先の業績アップのツールとしてのウェブ制作の依頼となっています。そこで、クライアントのビジネスモデルや基本的な売り方などまで、今の時代にあったコンサルティングも必要になっています。マーケティングという言葉を使ってしまえば、一言で終わってしまいますが、「伝え方」「稼ぎ方」を強化しなければいけないクライアントに新しいエネルギーを与えなければならないことから、長野には、WEBNAGANO デジタルデザイン部長野経営コンサルティング事業部を立ち上げました。

この難しい時代、ただ、制作物といウェブサイトという制作物の提供だけでは、クランアジトの要望である業績UPを実現できないからです。

長野県下に敵なし

長野県下のウェブ制作会社としては、弊社よりランクの上の会社は多数あるのかもしれません。(実は自分で一番質の高いウェブ会社だと思っている)しかし、経済産業省認定 経営革新等支援機関であり、マーケティングからウェブ制作、デジタルデザイン・広告デザイン・ウェブ運営サポート・ウェブマーケティングが行える企業は弊社だけだと考えています。業績アップを実現するための競合分析・顧客分析など、通常のウェブ制作が行わない作業までおこなって、成果にコミットしている会社を私は他に知りません。

スタートから目的が異なるウェブ制作会社

「小さくても大きな夢を持とう!」。夢は無料だから、自分で壁を作るのはやめよう!今、Googleの検索も激しく、しかし、それられのウェブ制作技術も高く、企業文化もいいそんな会社を作っていく上で、ウェブ制作会社の領域を大きく逸脱する道を選びました。

映画ビリギャルを改めて観て、私は不合格だった慶応大学。もし、合格していたら、また人生が変わっていたのかもしれません。そして、彼女に希望をもたせた塾の先生・母親のように写真に夢を持たせて、指導ができればと思いました。日本の映画もたまには?なんて思いながらこの年だからかもしれないが、涙を流しながら観てました。やっぱり、日本一の小さな会社に業績UPを提供できるコンサルティング会社に成長させます。

ウェブフォントでどんなディバイスでもきれいな文字のホームページを

Windowsでもきれいな文字のホームページを

ATFでは、標準装備として、常時SSLとウェブフォントを提供しています。ウェブフォントとは、テキスト文字などを外部のサーバーのフォントを使いMacでもWindows PCでもきれいな書体で見せる技術です。読み込み時間で他所の違和感が起こる場合もありますが、きれいな文字の、きれいなホームページで業績アップを目指すことができます。

常時SSLとは、すべてのページが暗号化された安全なサイトの表示(Google Chrome)ができるシステムです。

松本市ホームページ制作

上記画像は、松本市ホームページ制作会社WEBATFのTOPクリスマスバージョンです。

ホームページのアクセスどうしたら増えるの?

ホームページのアクセスが少ないとお悩みの方に

SEO対策について、このブログでたくさん書いてきました。先日、長野市で大きな営業系の企業にホームページのアクセスの件で社内セミナーを行いました。社内からの多くの質問は、ネット上に多く記載されているような問題でした。そこで、ホームページのアクセスが思うように上がらない問題についての解決策をご説明します。

アクセスアップ

ユーザーは、あなたの良質なコンテンツのウェブサイトのブログ記事(お知らせなど)をネット上で探しています。

そもそも、ホームページのアクセスが少ないのが問題なのでしょうか?

ホームページのアクセスを問題視する前に、もう一度、ホームページの目的を明確しましょう。ホームページを依頼したウェブ制作会社がSEOについての知識・ノウハウを持っていたのでしょうか?あなたの会社のホームページで、どれだけの新規顧客開拓や売上アップの目標に対して、ウェブ制作会社は責任を持って制作してくれたのでしょうか?

ホーページの制作の目的はアクセスアップではなく、売上アップではないのでしょうか?
であるならば、少し考え方を変えてみませんか?

売上アップのためのホームページなら

ホームページのアクセスを問題視するよりも、そのホームページからのコンバージョン(結果)にフォーカスしましょう。そもそもそのホームページにユーザーが訪れると、どのくらいユーザーがお問合せ・資料請求・来店などの行動を起こしてくれるのでしょうか?アクセスの数よりお問合せの数に重視したウェブサイトを作りましょう。

他のウェブ制作会社との比較
評価表の例は、こちらから

コンテンツ(内容)がユーザーの求めるものでなければ、もし、アクセスが沢山あっても離脱率が増えるだけ、本来の目的にそぐわない結果になります。また、コンテンツが優良だとアクセスが増えるます。それをグーグル検索では、重要視して、アルゴリズムで検索順位を決めています。

つまり、ホームページ内のコンテンツをもう一度見直す必要があります。また、必要なキーワードがコンテンツ内にしっかりと記載されているのか?をお確かめください。私が多くのサイトを見る限り、コンテンツにキーワードもないのアクセスが上がらないのは当然だと思えるホームページがほとんどです。

これらを専門用語では、コンテンツマーケティング・コンテンツコンテンツSEO対策などといいます。
コンテンツマーケティングWORDPRESSの投稿方法

ユーザーの求める情報を定期的にコミュニケーションして、

ブログ更新(お知らせなど)が最大にアクセスアップ法なのですが、そこにユーザーの求める情報がなければなりません。しかもコミュニケーション(会話9する必要があります。例えば、「今回は、SEOによるコンテンツのお話でした。つぎは、SEO対策のタイトルの付け方について、お伝えしましょう」などの最後の記述は必要でしょう。

アクセスアップのテクニック

テクニック的なお話だけを望む方には、そのまとめ的にお伝えしましょう。まず、以下の項目が重要です。

1. ブログの更新頻度
2. タイトルにキーワードと呼び込める言葉
 (知らなければ損・知って欲しい3つのこと・今さら聞けない・失敗してしまいました・・・・)
3. キーワードは、前方から、重要なことははじめに
4. 2000文字くらい書いてみよう
5. サイト内リンクや外部リンクも混ぜて
6. 見出しにキーワード
7. ワードプレスを使う
8. はてなのソーシャルブックマークやSNSボタンを設置する
9. 記事はシリーズやカテゴリに分けタグを活用する

SEO対策のカテゴリをご覧ください。詳しく上記についても解説しております。

アクセスアップのまとめ、

細かなテクニックよりもコンテンツを重視してください。ユーザーが求める情報を会話的に説明しましょう。専門的なことはできるだけ、わかりやすい言葉で書くように努力しましょう。また、内容には、それを解説した親切なページを作りましょう。良いコンテンツの投稿を行っていれば、ページランクも上がります。今グーグル検索は、コンテンツに重要視しています。

言い換えれば、努力が必要です。また、忙しくてブログを書く時間がなければ、ブログ更新代行サービスを利用しましょう。
まず、弊社のウェブ制作についての相談ダイヤル0120-806-709 もしくは、メールでのお問合せに、今のウェブサイト上の問題点を記載して、お気軽にご質問ください

一歩上を行くウェブ制作

他社より早く見込み客を獲得するためのウェブ制作

見込み客を他社より早く見つけるためには、競合分析・顧客分析を行いターゲットに合ったウェブマーケテインングが必要になります。そのためのGoogle タグマネージャの活用をおすすめします。

ウェブサイ作で一歩上を

また、ユーザーにどうアクションさせるかという、コンバージョン率を高めメールマガジンやSNSでのコミュニケーションも必要になります。

SNSで見込み客を見つけて、SNSからウェブ制作だけじゃなく

見込み客をSNSのグループを見つけて、そこにアプローチを仕掛けるというのは、通常の戦略になります。できれば、購入時にSNSでお客様の嬉しいポーズや商品を発信していただくためのシナリオ作りを行います。

購入者の声は、見込み客にとって、価値ある情報になります。ただ、SNSからウェブサイトやブログに見込み客を呼び寄せるだけでなく、顧客に宣伝してもらう時代のマーケティングをおすすめします。

お寿司屋さんのインストグラムをウェブに

お寿司屋さんで、スマホショットを取ったお客様の写真展をウェブサイトで行います。入賞者には、1人前無料券などを提供する。自分の画像が表彰されたことによって、その情報を拡散してくれます。

このように美容院・アパレル関連・エステ・・・・と同様のマーケティングを利用することが出来ます。最終的には、自社のブログやウェブサイトに見込み客が誘導できます。

ウェブ制作を発注する前に知っておくべきウェブ制作比較表
ウェブ制作比較表、こちらから

ウェブ解析はとても重要なマーケティングデータです

見込み客がどんな情報を望んでいるのか?どんな情報を見て、次の行動に出ているのかをGoogle アナリティクスで分析できるようにGoogle アナリティクスの見方を学ぶ必要があります。「顧客を知る」、マーケティングでは、いちばん重要な作業です。

SEO対策かリスティング広告か?

このどちらかを利用するか? もしくは、両方活用するのか?を検討する必要があります。この2つのどちらを事前りようすることを知らいないと、ウェブサイトの作り方が変わります。また、他社よりいち早く見込み客を獲得するのは、必要な要素です。

ホームページリニューアルの5つのポイント

ホームページのリニューアルの必要性とその方法

ホームページのリニューアルでは、2つのケースがあります。全てを新規に制作する必要があるケースと、そうでないケースがあります。現在のサイトのコンテンツがある程度充実しているケースでは、それを見やすくしたり、スマホファーストすることにより経費も押さえながら、効果を得られるケースがあります。

また、ホームページをWordPressなどで構築されている場合は、ある程度容易にリニューアルができます。しかし、その反対に、ホームページがかなり前(5年以上前)に制作されたものや、内容が企業パンフレット的なものである場合は、新しく目的から設定をし直した方がいいケースになります。

ホームページリニューアル

ホームページリニューアルの考え方

ホームページリニューアルの5つのポイントを以下に説明します。
1.SEO対策を考えて、ホームページリニューアルをする
2.スマホファーストを考えて、ホームページリニューアルリニューアルをする
3.他社分析をしてホームページリニューアルをする
4.現在のホームページの問題点の解決策をホームページリニューアルに反映させる
5.現在のビジネスのターゲットの思考を調査して、ホームページリニューアルをする

1.SEO対策を考えて、ホームページリニューアルをする

まず、自社のビジネスに対して、ユーザーが検索するであろうキーワードを調査する必要があります。様々なツールを利用するのもいいですが、実際にGoogle検索などで、予想されるキーワードで調査をする必要があります。ウェブ細作会社などに任せることなく、自分で調査してから、ウェブ制作会社に相談する方がいいかもしれません。
また、SEO対策に強いウェブ制作会社を選ぶ必要があります。

2.スマホファーストを考えて、ホームページリニューアルをする

スマートフォンでの表示を優先して考える必要があります。文字を大きく、文字数を制限する必要もあります。自社のセールスポイント・ストロングポイントなどをしっかりまとめて置く必要があります。

3.他社分析をしてホームページリニューアルをする

競合他社のサイトを充分に分析する必要があります。そして、他社のサイトより、「見やすい」「わかりやすい」「親切」「明るい」これらの点で、優れているホームページを作らなければなりません。

4.現在のホームページの問題点の解決策をホームページリニューアルに反映させる

当然のことですが、1ページずつ改善点を見つけて、その対応をリニューアルページに反映させます。もし、充分なコンテンツのページがあれば、そのまま流用して、ナビゲーションなどを充実させます。そこで経費を抑えることができます。

5.現在のビジネスのターゲットの思考を調査して、ホームページリニューアルをする

自社のターゲットを絞り込んでください。そのターゲットが商品やサービスを購入する時にどんなことにネックを感じるのか?それらを調査して、その対策を練る必要もあります。

収益拡大のためのホームページ制作とは?

ホームページ制作・ウェブサイト制作で企業を活性化させる!

ホームページ制作・ウェブサイト制作の成功するための2つのファクターを紹介します。このファクターをしっかりと抑えた企業のホームページは、松本市・長野市または長野県内からでも全国一の座を得ている企業様もあります。成功の要因は一つではありませんが、多くの成功したホームページやウェブサイトは、以下のファクターを理解しています。

1. マーケティングを知っている・学んでいる
2. そのマーケティングを理解したウェブサイト運営ができている。

コーディング

マーケティングコンサルティングから入るホームページ制作・ウェブ制作

人がどうして物を買うのか?そしてネット上では、どんな思いで人々は行動するのか?常にユーザーの動向や変化を調査して、あなたの企業にあったマーケティングを提案してくれる企業と歩調を合せたパートナーシップをもったウェブを理解したコンサルタントが必要です。ATFのケースでは、自社がウェブサイトを制作する以前やブランディングなどでもコンサルティングを行います。それは、最大の利益をクライントに与える責任があるからです。マーケティングを知っている・学んでいるということがホームページ制作の前段階の問題として、とても重要なことです。

マーケティングを理解したウェブサイト運営ができている

ホームページを公開するということは、マーケティング上テストと考えます。クライント様と一緒に考えたマーケティングが更に課題があるのかを知るためのツールと考えます。そのためにアクセス解析などから高度な分析により、ホームページ・ウェブサイトの運営のなかで、修正・追加、売り方の変更などを行います。この作業によって他社には負けない企業のウェブサイトが構築できます。

上記の2つのファクーしっかりすれば、SEO対策やPPC広告などの必要性も明確化されます。つまり、収益拡大の列車に乗ることが出来るのです。

ローカル対策コンテンツ編

ローカルならキーワード検索1位に

ローカルSEOとは、ローカルつまり地方のエリアを限定した時のキーワード1位を取得するために行う作業になります。比較的、一般の方がウェブサイトを1位にするための作業はできます。逆に電話などで営業してくる業者に依頼する方がリスクは高いようです。ここで、企業のウェブ担当者様や経営者が簡単にできるローカル対策コンテンツについて解説します。

ローカルSEO対策

SEO対策コンテンツページの作成

WordPressなら固定ページの階層の一番下の部分、他のシステムなら、それなりにコンテンツページを制作します。一般の方は、テキストを作成し、ページを増設依頼をウェブ制作会社に依頼してください。テキストとリンク、画像程度なので費用はそれほど掛かりません。これらをスピーディに対応してくるウェブ制作会社を選ぶことも成功の鍵です、ちなみに弊社は運営サポート(契約内容によります)内で行い無料です。

作成するページ内容

自社のサイトのキーワードになるのですが、商品やサービスのキーワードの他に地域名などのページも作成します。そして必ず、それに該当する他のページのリンクを設置してください。これらを定期的に公開する必要があります。作成したすべてのページを一度にアップしないで、数日間に分けて公開する必要があります。
1, 商品・製品のスペックについてのコンテンツ
2. 自社のターゲットエリアについてのコンテンツ
3. よくある質問などの回答コンテンツ

1,商品・製品のスペックについてのコンテンツ

商品名・メーカー名など記載したテキストページの作成を行います。こちらは、メーカーについてのみの1ページの作成になります。簡単に言えば自サイト内にウィキペディアのようなページを作成するのです。これはその商品を扱う担当者様などの専門家でなければ作成できません。ワードなどで作成して、ウェブ制作会社に依頼してページを作ってください。
製造業ならマテリアル名や細かい作業名です。住宅会社なら工事名、部材名などになります。それぞれの業態にある専門用語を解説するページとなります。

2.自社のターゲットエリアについてのコンテンツ

自社のターゲットエリアについてのテキストページを作ります。弊社のケースですと本社のある長野県松本市でウェブ制作を行っていることや、観光地や立地についてのページを作ります。地域紹介や顧客紹介を行ってもよいのではないでしょうか?例えば弊社ならこんなページも作っています。ローカルローカル対策ならではのページと言えるでしょう。
ホームページ制作相場 長野県松本市とATF 

3.よくある質問などの回答コンテンツ

優れたウェブサイト・利益を挙げられるウェブサイトの基本は、ユーザーの知りたい情報を提供しているサイトになります。そこで、よくユーザーから質問のある項目とその回答を書き込んだページを作成する必要があります。他社との差別化もできますし、親切な企業イメージを構築することもできます。そしてこれらは、ローカル対策にもなります。

縦書きのテキストのWEBデザインが凄い!

テキストを縦書きで表現できるCSSが凄い

和的なサイトのデザインでは、今までは、画像として表現していた縦文字をテキストで表現できるCSSがあるようです。今までの和的なビジネスでは、横文字のテキストを使うしかありませんでした。それは、CSS3 Writing Modesというモジュールを使うのだが、詳しくは専門的になるので、興味のある人は以下のサイトを参照してください。

たてよこWebアワード

たてよこWebアワード

常に左心の技術を追いかけ挑戦をするのがWEB屋だ!

クライアントのためになる新しい技術や新しいGoogleなどの要望に常に対応するのがウェブ屋の使命だと私は考えます。この気持がなければ、WEB屋をやる資格さえないと考えています。そんなことから、直ぐにこの縦書きのテキストを試してもたいと思っています。

ウェブサイト2107早々に対策が必要になったGoogle検索

常時SSLで2017年早々Google ChromeでGoogle検索で動きがあった

SSLとは、通常のウェブサイトにおいてもお問合せや資料請求、または、通常のECサイトでのクレジットカードでの決済。FacebookなどのSNNなどでを情報を保護するためにURLのHTTPがHTTPSに変更してSSL(暗号化)を行なっています。SSL はサイトのセキュリティを強化しサイトの証明書情報を特殊なサーバ設定において発行していた。それがYahooなどの全サイトがこの危険な時代に対応するために常時SSL、つまりすべてのサイトページをSSL化したことにはじまり、Google ChromeでのGoogleで表示されたURLバーに「保護された通信」と表示されるようになっている。

WEBデザイン賞 優秀賞

Google検索では、常時SSLを優先してインデックスする

Google検索としては、安全なサイトを優先的にインデックスすると2015年ぐらいから発表されている。しかし、今年は、モバイルフレンドリーの次の課題として、常時SSL化にフォーカスしているようです。
このサイトのURLにご注目ください。グリーンで目立つこの表示に大きな意味があるようです。どうやら次は、常時SSL化されていないサイトにペナルティか警告を表示するのでしょうか?
WEB制作会社も技術力と手間のかかる時代にどんどん変化していきます。

フラットデザイン・常時SSLでリニューアルしましたATFWEBサイト

2016年ありがとうございました

株式会社エイ・ティ・エフは、2016年12月28日より2017年1月4日まで、年末・年始の休業をいたします。本年は、16サイトのサイトを公開させて頂きました。クライアント様、またご支援いただいているみなさまには、心より感謝いたします。来年は更に出会った企業様をウェブとマーケティングの力で、大きな変化して頂ければ思っています。
そのための研究・開発や学びを一層高めてまいります。
また、ブログの購読者の皆様においては、更に皆様のウェブライフにお役に立てるよう多くの情報を提供してまいりますのでよろしくお願いいたします。
本年もありがとうございます。

フラットデザインリニューアル

フラットデザインでWEBATFトップデザインに変更しました

トレンドのフラットデザインのウェブサイトをお客様に薦める前にATFで実行してみました。「ウェブで楽しく!」「分かりやすく!」そんなテーマで、スマホファーストのウェデザインです。

常時SSL化を実行しました

Googleがセキュアの警告を出すと噂されている常時SSL化を実行しました。ATFで制作されるウェブサイトはこれから常時SSLが標準となります。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ