長野県長野市・松本市ウェブ制作事業部 コンサルティングFIRM

ATFコンサルティングファーム

Webで売上を上げる為の計算式

Web売上拡大
ATFコンサルティングFIRM

ATFコンサルティングFIRM

マーケティングがあなたのビジネスの目標達成を支援します。

HubSPot+ ATFC担当に相談する

目次

売上の公式とは?

デジタルなWebサイト(ホームページ)では、実際の成果を数字で確認することができます。そして、それを分析して、Webからの売上アップに繋げます。この辺の観点からもWebサイトは運営が大切であることを理解できます。Web業界でよく使われる方程式のようなものがあります。それは、次のようなものになります。
ネットショップ(ネット通販サイト)では、特にこのような計算を弊社では行なってクライアント様に情報を提供しております。

Web売上拡大

売上 = 集客数 × CV率(転換率、成約率、購買率) × 顧客単価

この売上拡大をのぞむなら、次の項目に対しての対策が必要です。

1.集客数を増やす
2.CV率(転換率、成約率、購買率)を上げる
3.顧客単価を増やす
という、公式のそれぞれの要素について検討し、それぞれについて目標を設定して施策を打っていくことになります。

1.集客数を増やす

うぇぶにユーザーを呼び込むためには、以下の作業により可能になります。しかし、()のなかのデメリットもあることをご確認ください。
・SEO対策を行う(時間と費用が掛かる
・PPC広告も行う(利益率が下がる)
・顧客単価を上げる(売上低下の恐れ)
・総シャルメディアを活用する(手間と時間が掛かる)

2.CV率(転換率、成約率、購買率)を上げる

CV率を上げるためのマーケティングでもっとも重要なのが、Webデザインにおけるユーザービティの向上やとメールマガジン・ステップメールなどのマーケティングとなります。

例えば、アマゾンによくあるリコメンド(この商品を買った人は、こちらも・・・)などの設置も有効です。
    購入意欲を即するボタンの設置やレビューなども有効的でしょう。

また、ターゲット絞り込んだ訴求・Webデザイン・コピーライトが必要になります。

顧客単価を増やす

もし、自社に他社と完全に差別化出来る商品やサービスがあるなら、顧客単価を増やすのも有効でしょう。でなければ、ユーザーに認知されない危険性があります。また、セブン-イレブンのレジまわりにある小物のような、何かを買ってもらった時、他の物を買ってもらう仕掛けで、一購入あたっりの単価は拡大します。

また、松竹梅と3つの価格帯の商品やサービスを用意するのも効果的です。

Webで売上を上げる為の計算式は他にもあります

様々な計算式や対策があります。結果、色々な角度からテストして、行うことも可能です。重要なのは、常にWebサイトの数字的状況を監視して、その対策を講じることです。全然売れなかったショッピングサイトが、500倍以上売れた例もあります。

SNS
インタビュー一覧
人材採用のキーポイントはWebサイトだった。

今年度こそ人材採用の成果を出す! 街には、新入社員らしき若者が目立つシーズになった。毎年、人材採用に苦戦している人事部人材採用担当は、今年も悔し涙を流しているのか? そこで、成果を毎年あげている企業は、Webサイト(コー

ブログを読む »
集客か?ブランディングか?Webリニューアル。
Webリニューアル:集客 vs ブランディング

Webサイトリニューアルの目的は集客か?ブランディングか? Webサイトのリニューアルを検討する際、多くの方が「集客」と「ブランディング」のどちらを優先すべきか悩むのではないでしょうか。結論から言うと、どちらを優先すべき

ブログを読む »
笑顔の女性
安曇野赤十字病院看護師採用サイト制作

安曇野赤十字病院看護師採用専用Webサイトへ 安曇野赤十字病院看護師採用専用サイトweb design(ウェブデザイン PC用) 看護師とのミーテイングを重ね仕事環境の改善を現実的に行い、それをコンテンツとしました。長野

ブログを読む »
Web制作会社
Webフォームに営業問い合わせが殺到する件

新しいWebフォームからお問合せが来たぞ! 「新しいWebフォームからお問合せが来たぞ!」と喜んでメールを確認すると営業メールだ。こんな日が毎日も続きます。言葉を変えて「協業」と言っているが、コピペでできるフォーム営業は

ブログを読む »
松本市ホームページ 見積もり
Web制作会社だけどコンサルティングファーム

企業のアドバイスなどのコンサルティング営業 ある日、ホームページ制作の依頼があり、依頼者の会社に訪れました。私が来社すると、厄介者が来たような目つきでその会社の従業員が私を見ていました。そんな会社で、売れるホームページな

ブログを読む »