松本市:ホームページ制作を知っておきたいこと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松本市周辺の多くのクライアントに接して、感じたことが、自分のビジネスに対してのメモリーが整理されていないということだ。まず、建設会社であれば施工例となる。店舗であれば、顧客の喜んだ顔写真やサイトを構築する時のためやリニューアルするときのために準備しておいて欲しい。そして、成功するホームペジの作成方法についても同様だ。

行列の出来るホームページとは?

まず、顧客の満足度を高める為のサイトであり、その顧客サービスを見て、ユーザーはそのサイトの企業や店舗を利用する。つまり、ホームページでアピールするものは、商品やサービスではなく、顧客を満足させるためのシステムを良し悪しがキーポイントとなる。簡単にいえば、どれだけ顧客が喜んでいる様子や情熱をもってビジネスを行っているかをアピールすることだ。「この商品いいですよ!」アピールするより「このお店いいよ!」とユーザーが伝えるほうがアピール度は高い。

ホームページの周辺はどうするの?

ホームページをリニューアルする時に過去の失敗例を見つけてみよう。SEO対策も専門の知識のある業者に依頼してサイトのマスタープランを作る必要がある。以下は、グーグルの検索エンジン最適化(SEO対策)の一文です。

SEO 業者に確認すべき質問には次が挙げられます

  • 過去の事例のサンプルを見せてもらい、成功事例を紹介してもらう。
  • Google のウェブマスター向けガイドラインに従っているか。
  • 通常の検索を補完するオンライン マーケティング サービスやアドバイスを提供しているか。
  • 期待される結果とその日程、成果を測定する方法。
  • 同業種での実績。
  • 国内/地域での実績。
  • 外国語サイトの開発経験。
  • 最も重視している SEO 技術。
  • 創業年数。
  • 連絡方法。サイトに加えたすべての変更に関する情報、およびアドバイスの内容に関する詳しい情報とその理由を伝えてくれるかどうか。

下記のようにホームページを取り巻く様々な要素まで、考慮してホームページ作りを行わなければならない。また、WEBマーケティングに十分な知識がある業者に尋ねる必要もある。WEBデザインができるからと言って、WEBマーケティングが理解出来るとは限らない。いや、ほとんどWEBデザイナーは理解していない。つまり、あなたのビジネスに適合したソーシャルメディアや広告などの利用やそのオペーレーションも必要になるということだ。

サイトをリニューアルする前に!

業者に確認しておくべきことがる。既存のサイトの欠点とその対策はもちろんであるが、クライアント(発注)側でも多少の勉強をしておきたい。そして、最低、以下の部分だけは尋ねるようにしてください。

システムの拡張性・・・現在は、CMSが主流で、そのシステムの拡張性を訪ねておこう!例えば、WordPressなどを利用するのでは拡張性の心配はない。
公開後の修正と変更・・・WEBサイトは公開してから変更が生じる場合は少なくない。その辺の対応と料金について
サーバーとドメインについて・・・サーバーの管理は、WEBデザイン会社で管理してもらっても契約は直接レンタルサーバ会社としておこう!ドメインは、WHOSの登録をしっかりしてもらう。この辺は、よく問題になる。ホームページ制作者と連絡が取れなくなり困っているクライアントを多く知っている。
SEO対策について・・・実績を示してもらうこをオススメする。
モバイルの対応・・・スマートフォンや携帯の対応を事前に決めておく
ショップサイトの構築・・・サイトの拡張によりショップサイト・ECサイトの構築が以後可能なのか?サイトの将来性についても訪ねておこう!