fbpx

住宅暖房・冷房・空調設備をご提案する会社のホームページリニューアル制作

北海道札幌に本社がある北海道・長野を中心とした住宅の空調設備事業を行っている企業です。冷感地の暖房に強く、メンテンスサポートなどのカスタマーサポートサービスが充実した空調設備会社です。冷感地では、人の命にも関わる暖房設備です。住宅会社・工務店の協力会社として、また、一般ユーザーのリフォームなどを主に行う企業のコーポーレートWebサイトになります。また、カスマーサポートの要素の高い顧客に優しいホームページだとも言えるでしょう。

web design(ウェブデザイン PC用)

mobile design(モバイルWebデザイン スマートフォンファースト)

一般のユーザが見やすく、情報を探したり、メンテンス以来の電話がしやすいことにフォーカスしたモバイルWebデザインです。もちろん、PC用のホームページをレスポンシブデザイン化しているのですが、スマ表示については、PCデザインと一部異なる配慮を行っています。

前回の反省からリニューアルされる

前回のホームページ(リニューアル前)はアクセスは多かったのですが、スマートフォンの普及で、操作感に問題がありました。もちろん、前回とは環境やWebテクノロジーの進化もあります。一一番重要なのは、ユーザからの「HELP」を受けやすくすることです。これを今回は成果(CVR)に設定しました。

また、リクールページをrecruit専用ページとして、B2Bとなる住宅会社・工務店へのアピールも専用ページを設けました。このようにターゲットを設定して、そのターゲットに向けた情報を一つのホームページに盛り込むのではなく、異なったターゲット別にプロダクトページのように個別のWebサイトテンプレートで対応しました。

CMSの重要な役割を果たすための機能をデザインする

CMSを利用する上で、重要なのは、ユーザが求める問題解決策をスピーディに表示させ、ユーザビリティの向上に図る必要があります。ユーザが暖房設備(冷房も業務として行っています)のトラブルにスピーディに対応できるようスマホからそのまま各営業所に連絡できるようにスマホの機能をCMSに取り組んだホームページ制作です。

また、札幌と長野という遠隔地のローカルSEO対策にも他のホームページと異なり、工夫が必要でした。ですから戦略的にホームページの構造を考える必要がありました。
多くの経営者がホームページ制作・Web制作が同じように作れれると考えているのなら、それは大きな間違いであり、もちろん価格には判衣されますが、ブランディング・リーザビリティ・SEO対策などなどの細部まで戦略的に制作する必要があります。その理由は、ホームページから得られる成果が大きく異なるからです。