web制作会社2つのパターン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Web制作は、今や2極化しています。

これには、クライントの規模により Web制作予算よるもの、また求めている成果によるケースにより、1つのWeb制作費の桁が異なります。この状況により、価格を制御して、安価なWeb制作を行う業者と弊社のような業績UPを実現させるための手の掛かったWeb制作を行うWeb制作会社の大きく2分化されているようです。

Web制作の相場とは?

しかし、ビジネスで使用されるWeb制作であれば、現在の相場として70万円程度は最低掛かってしまいます。相当な赤字覚悟で、本来の標準的な仕様のWeb制作をするしかありません。ですが、顧客である一般の企業の経営者ならそれらを理解する事はできないでしょう。また、それらを経営者に伝え理解していただくには、不可能であり、不要な行動になります。

松本 ホームページ制作コーディング

Web制作を依頼する企業にとって、どれも同じサービスで業績UP、つまり売上拡大に繋がると考えているか?その逆に期待していないのかという点でしょうか?

技術力をアピールしても

松本市という立地でWeb機能や技術力をアピールしでも意味のないことで、マーケティングを理解していれば、レバレッジを稼ぐマーケティングを行うべきだと私は考えるのです。つまり、Web制作による企業の業績UPの実現に対し常に変化を求めるということです。弊社のプレゼンスのようなもので、弊社を良きパートナーとして選んでくれている企業様への恩返しでもあります。
もちろん、弊社の売上の50%近くは、この松本市ホームページ制作のWebサイトから受注になります。Web制作会社が、自社のWebで集客ができないのでは、Web制作の受注を行うことすら、社会に必要な存在ではなくなるからです。

ただ、私達とすれば手をを掛け、マーケティングや他のWeb制作会社が行わないことも、長野県の企業に変化を与えるというミッションを遂行するだけです。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ