fbpx

Webサイト制作の目的を明確した業績UPにつながるコンテンツ作りとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セミナー松本市

松本市に本境地をWeb制作会社である株式会社ATFでは、Webサイト制作の目的を「集客」から「見込み客獲得」重視にWeb制作のコンセプトを変更していく方向でホームページ制作を行っています。その理由は、最近のWebサイトからの直接の受注よりもCRMなので、見込み客から成約化する方が効果的だと判断しました。もちろん、これもデーター・ドリブン・マーケティングによるものです。
多くの業態で、物が売れにくい状態で、次の手は、BtoBであればアンノンマーケティングとMAの組み合わせになります。BToBでは、CRMとMAの活用になります。つまり、見込み客情報から顧客を育てながら成約に結びつける方法が現実的に成果を拡大することが出来たからです。これは、長野県下の企業の調査となりますが、松本市でも長野市でもそれほど大差はありません。
まず、商品やサービスを知ってもらい、次にその商品で解決できるユーザーの問題解決方法を伝えます。その後、「こんなことも出来ます」と常にユーザーの問題解決にコミットします。製造業なのでは、製造段階の動画やデーターなどを送ります。このような作業も含めて、ATFでは、CRMやMAの導入サポートや連携サポートも行ってまります。
「企業を未来につなぐ」をテーマに長野県の企業を中心に新しい時代に向けたマーケティング・ITソリューション・Web制作を行ってまいります。
本日2018.04.06も上記の内容を解説するセミナーを行います。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ
小さな会社のマーケティングとは