地方のWEB屋社長のボヤキと意気込み!

Home / プロデューサー / 地方のWEB屋社長のボヤキと意気込み!

先日、Wordpress初級セミナー・Google Apsのセミナーを長野県松本市で開催した。びっくりするほどの反響はなかったが、熱心に学んでいる人々や更に踏み込んだねセミナーを望んでいる人たちがいた。このセミナーは弊社の本社のある松本ソフト開発センターで行われた。このセミナーの目的は弊社の地域貢献でした。

WEB屋のボヤキ

長野県内企業のWEB活用

長野県内企業のWEB活用などが、もう少し活性化するのを私は常に望んでいたが、やはり、他力本願であったことに私は、反省しています。特に松本市内では、完全にWordpressを活用しているWEB制作会社を知らない。そこで、間違いなく今の時代Wordpressの活用が必修であると私は考えるのです。行政や商工会議所などを巻き込んで、このへんの運動や、私の長野県専門家派遣や中小企業庁のミラサポの専門家を活用して、更に普及を心掛けたいと思いました。

実際、長野県専門家派遣や中小企業庁のミラサポの専門家では、自社が利益を出すのはとても困難ですが、これも多くのWordpressやPHPなどのノウハウのある私たちの使命Fと考えるからです。

地方のWEB屋ですが?

長野県松本市の地方のWEB屋ですが、全国区で闘っています。来年には東京のマーケティング室の活性化して、松本市発全国の中小企業を支援していけるように、更に研究や開発に時間を掛けたいと思っております。前期の弊社クライアントの72%が120%以上のWEB ROIを獲得しました。しかし、ここに状況はあっても100%でのクライントが確実に120%以上のWEB ROIを獲得するように努力します。