ウェブ制作会社が何故、経営革新等支援機関の認定を受けたのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェブ制作会社が経営革新等支援機関の認定を受けるのは?

長野県松本市・長野市・東京都港区に営業の拠点を持つ弊社、株式会社ATFは、ウェブ制作を依頼されたクライアント様を中心にマーケティングのコンサルティングを行っています。その理由は、ウェブ制作を行う前にマーケティングや経営革新策が必要な企業様が多数となるからです。また、弊社の強みの一つは、そのマーケティングコンサルティング力にあります。ですので、経済産業省の認定による経営革新等支援機関となりました。

イノベーション

経営革新等支援機関とは?

経営革新等支援機関とは、経営についての相談の窓口であり、イノベーションをはじめとする経営革新のアドバイスや補助金申請の支援などが行えます。特に税理士資格があると認定が容易なようです。弊社は民間コンサルティング会社として、ウェブ活用やブランディング・マーケティング企画支援などを行います。

・経営強化法などの経済産業省の支援・補助金などの申請サポート
・経営革新(イノベーション)のサポート
・販売強化策・ビジネスモデルの再構築などのコンサルティング
・生産性向上のためのデジタルサポート
・ウェブの活用の支援
・デジタルマーケティングの支援
・経営計画の作成支援

全てがお客様のために

今回の経営革新等支援機関において、ウェブやマーケティングを利用して企業様が変化・成長を行っていただきたいという弊社の思いによるものです。企業捻出する経費が企業の費用対効果を超えた利益獲得に導くものです。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ