長野県長野市・松本市ウェブ制作事業部 コンサルティングFIRM

ATFコンサルティングファーム

ホームページ運営がしっかりできている企業とそうでない企業の差

ホームページ運営がしっかりできている企業とそうでない企業の差
ATFコンサルティングFIRM

ATFコンサルティングFIRM

マーケティングがあなたのビジネスの目標達成を支援します。

HubSPot+ ATFC担当に相談する

目次

知っていると知らないでは大きな差です!ホームページ運営

ATF本社のある松本市周辺でもこの数年伸びている企業とそうでない企業の差はネット上でのINDEX(検索に表示されている)の数に比例しているようにさえ思える。もちろん、ネット上になくても利益を上げている企業はたくさんあるだろう。しかし、企業のネット上ではブログの更新頻度でそれはわかるような気がする。これは知っいると知らないでは大きな差がホームページ運営です。

ホームページ運営

ブログ運営

130%以上のブログを運営している企業は、ブログを運営していない企業より見込み客を得ているとデータがある。それはB To BであれB TO Cでも同じである。ブログなどを見ない経営者がいる企業ではなかなかその価値観が見いだせない。

ある病院に営業に行った時の話ですが、スマホ対応のホームページを看護士などは必要と感じているが医師はその必要性を感じていないケースもあった。このように経営者によってWEB認識度がホームページの運営にも影響している場合もある。そしてユーザーがブログをも見ていることを知らない経営者は時代に対応できない。ホームページに設置されたブログを活用するのは企業の成長に関わる大切な作業だと私たちは考えています。

小さな企業が成長するのにとても大切

自社の情報を公開するのは企業として当然の作業になる。それをパンフレット等では表すことが出来ないのがWEBである。TVコマーシャルでも「詳しくはWEBで」とよく耳にするだろう?あなたの潜在顧客は、あなたの情報をネット上で待ってます。ですから、ホームページを公開しただけでなくホームページの運営の大切さを知ってください。日々のホームページ更新は企業の未来を築くのではないでしょうか?

特に目立つ業種は何だろう?

大きく目立つのが工務店ではないだろうか?建築着工数や会社規模の成長とブログ更新が比例するようにさえ見える。また、不動産や士業の相続ビジネス・ネットショプをしている製造業など弊社クライントでなくてもよく目につきます。

FacebookやLine・Twitterの連携

SNS(FacebookやLine・Twitte)のボタンをホームページ設置して、SNSを活用するのもホームページ運営の一つです。連休前の休業告知も同様です。自社の情報や告知業務もホームページを運営に重要なことです。また運営していると検索順位も上位に表示されやすくなります。

無料セミナー:誰でも出来るホームページ運営活用方法大公開
8月27日(木)13:30〜16:00 松本ソフト開発センター1F
ATFではブログ更新のためのクライアント戦勝のセミナーやレクチャーも行っております。
SNS
インタビュー一覧
人材採用のキーポイントはWebサイトだった。

今年度こそ人材採用の成果を出す! 街には、新入社員らしき若者が目立つシーズになった。毎年、人材採用に苦戦している人事部人材採用担当は、今年も悔し涙を流しているのか? そこで、成果を毎年あげている企業は、Webサイト(コー

ブログを読む »
集客か?ブランディングか?Webリニューアル。
Webリニューアル:集客 vs ブランディング

Webサイトリニューアルの目的は集客か?ブランディングか? Webサイトのリニューアルを検討する際、多くの方が「集客」と「ブランディング」のどちらを優先すべきか悩むのではないでしょうか。結論から言うと、どちらを優先すべき

ブログを読む »
笑顔の女性
安曇野赤十字病院看護師採用サイト制作

安曇野赤十字病院看護師採用専用Webサイトへ 安曇野赤十字病院看護師採用専用サイトweb design(ウェブデザイン PC用) 看護師とのミーテイングを重ね仕事環境の改善を現実的に行い、それをコンテンツとしました。長野

ブログを読む »
Web制作会社
Webフォームに営業問い合わせが殺到する件

新しいWebフォームからお問合せが来たぞ! 「新しいWebフォームからお問合せが来たぞ!」と喜んでメールを確認すると営業メールだ。こんな日が毎日も続きます。言葉を変えて「協業」と言っているが、コピペでできるフォーム営業は

ブログを読む »
松本市ホームページ 見積もり
Web制作会社だけどコンサルティングファーム

企業のアドバイスなどのコンサルティング営業 ある日、ホームページ制作の依頼があり、依頼者の会社に訪れました。私が来社すると、厄介者が来たような目つきでその会社の従業員が私を見ていました。そんな会社で、売れるホームページな

ブログを読む »