Google アナリティクスの分析力こそが、ウェブサイトを成長させる

Home / SEO対策 / Google アナリティクスの分析力こそが、ウェブサイトを成長させる

ウェブサイトの成長・成功はGoogle アナリティクスの分析力が鍵

コンテンツマーケティングからデジタルマーケティングの時代に突入している。SEO対策は、とても必要なファクターだが、新規に作成された販売・売上拡大を望んだサービスウェブサイト・販売ウェブサイトでは、まず、サイトの商品などの売り方やユーザーにとって正しいのか?修正の必要な点は、どこなのか?テストする必要があります。その場合、リステイング広告のGoogle AdWordsを使用して、その評価を確認し、次の一手を行う必要があります。つまり、PDCAサイクルを高速回転させ、収益の上がるウェブサイトに成長させる必要があるからです。そのためには、Google アナリティクスの分析力を高める必要があります。

phppak9v9a6869_tp_v-1

ウェブ担当に最も必要なGoogle アナリティクスの分析力

ウェブサイト制作会社にあまりないGoogle アナリティクスの分析力はありません。特に地方のウェブサイト制作会社では、自分たちが制作したウェブサイトの評価をされ、修正を行わなければならないので、ウェブサイト制作会社にとっては、あまり踏み出したくない領域なのかもしれません。しかし、私は、そうは考えません。新規ウェブサイト制作は、単なる仮説により実行されたプランに過ぎません。その成功率は極めて低いと考えてください。問題は、ユーザーの答えをGoogle アナリティクスの分析して、その結果を反映した対策を講じ続けることです。この作業によってウェブサイトは企業の収益率を高める収益の柱となるツールになります。

Google タグマネージャーを利用する

Google タグマネージャーを利用して、自己のターゲットをGoogle アナリティクスで分析することもできます。また、インバウンドマーケテインング窓のためのコンテンツ作りにも役立ちます。もちろん、SEO対策にも役立ちます。これらのノウハウを提供してくれるウェブ会社に「仕事を依頼するか?自社でこの能力を高め、修正依頼をウェブサイト制作会社にいらするのか?それともこれらのノウハウのあるマーケテインングコンサルタントに依頼し、Google アナリティクスの分析力を養っていく方法もあります。

ウェブサイト制作・ホームページは制作硬化してからが重要です。

このブログでも何度もお伝えしておりますが、ウェブサイト制作・ホームページは制作硬化してからが重要です。この概念だけは、頭に入れてください。そして、その結果、企業の収益柱に成長させる必要があります。そして、ローカルでもそんな時代になりました。ATFでは、当初からその重要性を伝え実行するために、すべてのウェブサイト制作には、サポート契約を伝いさせています。それが、私たちがクライアントに提供できる最高のサービスだと考えています。