ホームページがビジネスに効果がないと嘆く経営者のための3+1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく、「ホームページでの効果がないよ!」と中小企業の経営者の嘆きを聞かさることがある。
残念なことに弊社の顧客でも同様のケースはあります。この場合、次の3つのケースが考えられます。

business talk

  1,併設しているブログの更新をされていない。
  2,お問い合せなどにSSLが、設置されていない。
  3,ビジネス形態が、このネット時代に即したビジネスではない。

おおまかにこの3つのタイプとページとコンバージョンを高めるため(成果を得るための仕組み)がなされていないと考える。特にコピーライト”力”によっても大きな成果の差が出てしまいます。ブログの仕組みや読み手への配慮を十分考慮して、ブログを定期的に更新すれば、ビジネス効果は確実に得られる。実際、100記事以上ブログを更新していれば、1記事に対して(業態によるが)3桁のページビューは稼げる。結果ホームページのアクセスも増え、成果にも繋がる。
弊社では、ビジネスブログの無料セミナーも実施しております»

3,ビジネス形態が、このネット時代に即したビジネスではない

問題は、「3,ビジネス形態が、このネット時代に即したビジネスではない」のケースである。「便利」「利用しやすい」「珍しい」このキーワードの1つでも該当しないビジネスは、インターネットでなくても、この世から消え去るビジネスであるという可能性も考えられる。まず、Google アナリティクスなどをの解析ツールを使って、よくユーザーの傾向を分析する必要がある。そして、イノベーションを考えなければならない。

正しく、制作されたホームページとブログの組み合わせで、その解析から新しいビジネスやイノベーションの可能性を探ることは出来る。ホームページのからの集客もさることながら、イノベーションやビジネスの方向性を知る上でも重要なビジネスツールであることは間違いない。正しく制作されたサイトとGoogle アナリスティツクスの設置とその解析ノウハウを持った制作会社のコンサルティングへの制作依頼が必要となります。

まずは専門家にご相談»

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ