ホームページリニューアルで抑えておくべきポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページをリニュアルするならこの点にポイントを

ホムページリニュアールする前のホームページの反省点を抑えておくのは当然ながら、スマホ対応やSNSボタンやレスポンシブデザインに対応したSliderなどのシステムなども検討したい。よって最低でも2〜3年はユーザーにとって使いやすいホームページを制作する必要がある。

ホームページリニューアル

ホームページリニュアルするためのシステムを考えてみた

自社によりコンテンツを追加できるようにCMSでホームページ制作をしてもらうことを大前提ですが、システム面でリニューアルに必要なポイントを記載してみます。

  1. レスポンシブWEBデザインによるスマホ対応
  2. Google アナリティクスの採用
  3. SEO対策(基本的な対応)
  4. jQueryなどのスライドやサイトの動きを活用する
  5. アーカイブの活用
  6. フォントポイント

費用は多少掛かるがレスポンシブWEBデザインでスマホ対応サイトを制作を依頼しよう。ワードプレスなどのブログも併用されたシステムでカテゴリーを活用したアーカイブの利用がこれからのサイトには重要になります。また、フォントも16Pの本文が主流になる。もちろん、基本的なSEO対策は行うべきで、Google アナリティクスなどのアクセス解析の分析によりサイトの質を高めましょう。

ホームページリニュアルするためのマーケティングを考えてみた

ホームページ制作の目的・目標を明確にする。ターゲットの絞り込みをする。などホームページからのベネフィットを考えたコンテンツ作りを前回のホームページ制作の反省とともに考えてみましょう。

  1. ターゲットは明確に絞り込めたか?
  2. 各ページに大切なキーワードを設定できたか?
  3. ニッチなキーワードは設定できたか?
  4. デザインはサイトコンセプトに合っているのか?

マーケティングとは、ユーザービリティを高めるだけでなく、「どんな人に・どんなサービスを・どんなベネフィットを」と明確になるコンテンツを提供してください。そのためのターゲットの絞り込みは必要になります。

ホームページリニュアルするためのSEO対策

何のキーワードで自分のビジネスの潜在顧客は検索機ワードを使うのかをしっかり調べておく必要がある。またローカルSEO対策もしかり行っておこう!

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ