オウンドメディアマーケティングをホームページで行う時の注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オウンドメディアをホームページで行う

オウンドメディアマーケティングをホームページで行う効果は、コーポレートサイトや販売のサイトよりリアルな効果を得やすい。しかし、その場合、他のコーポレートサイトや販売のサイトが一定玄室の高いものでなければなりません。また、オウンドメディアマーケティング自体、費用が他のサイト制作費より断然かからない点もありますが、コンテンツの作成に日々時間を取られる欠点があります。ですから、できるだけ自社内に販売商品の専門知識をもった担当が日々ブログなどを更新できる体制が必要になります。

松本市 ホームページ制作メディア

オウンドメディアマーケティングとは、このブログでも何度も紹介していますが、自社メディアと定義します。そして、あくまでもコンテンツマーケィングやインバウンドマーケティングを採用する必要があります。簡単にいうと、商品を売るのではなく。商品を使うための知識やトレンド・ニュースなどの情報を提供しながらコミュニケーションする手法です。コーポレートサイトや販売専用ホームページで成果が得られない場合は、オウンドメディアマーケティングをホームページやブログで行ってください。

オウンドメディアでは、ブランディングに注意

オウンドメディアマーケティングでは、まず、自社を好きになってもらうことを重視します。そこで、「親切な会社」「技術力のある会社」などの事前にユーザーに感じてもらいたいブランディングテーマを決めておく必要があります。また、それらから外れたコンテンツを採用しない徹底感も必要です。ですから、リアルな利益よりブランディングを高めるためのコンテンツ作りに徹してください。その姿勢がリアルな成果を導きます。SNSとの融合も同様です。「売込みの匂い」を完全に消し去ってください。

オウンドメディアのSEOの対策を注意点

全国を対象にするビジネスでは問題はないのですが、例えば、松本市・長野市などの長野県エリアに限定されたビジネスである場合、コンテンツが優れているとエリア外のユーザーなアクセスが高まりすぎることがあります。ですから、タイトルには自動でエリア内の地名が入るように設定する必要があります。エリア外のアクセスが増えてホームページの評価は上がりますが、分析ができなくなります。

オウンドメディアでは、どんな商品やサービスがユーザーの目を引いているのか?また、地域では? と分析することにより強化すべき商品やサービスを確認することができます。また、サテライトサイトとして、コーポレートサイトや販売サイトの外部SEO対策にもなります。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ