長野県長野市 松本市ウェブ制作・経営経営コンサルティングファーム

Google Search Console URL

誰でも簡単にグーグル検索に自分のWebサイト・ブログを登録できる方法

素人でも簡単にグーグル検索にエントリー(登録)する方法

Webサイト(ホームページ)・ブログなどに「アクセスがなく、検索しても自分のサイトが表示されない」。そんなお悩みの方にはオススメのGoogleのサービスがあります。本来ならGoogle Search Console・Google アナリティクスに登録するべきですが、方法が分らなかったり、面倒くさいと思っている人には超おすすめです。

Google Search Console URL

セキュリティのチェックをしてURLを入力するだけ

新規のサイトやGoogleクローラーが回っていないと考える方やブログの更新の度にURLを入れるとGoogle クローラーが巡回してくれるよです。もちろん、Webサイトとしての必要な記述や整備なども関連するようですが、まずお試しください。

Google はWebをクロールするたびに、インデックスに新しいサイトを登録し、既存のインデックスを更新しています。新しい URL を使用する場合は Google にご連絡ください。送信されたすべての URL がインデックスに登録されるとは限りません。送信された URL がインデックスに表示される時期について、予測や保証はいたしかねますのでご了承ください。

Google Search Console URLのクロールの申請

SNSでシェア

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email

おすすめの最新ブログ

HubSpot

CRMは何故、HubSpotなのか

CRMをHubSpotに変更した理由 弊社は、ZOHOのCRMを利用していました。コスパは高いのですが、戦略的なマーケティングや営業の支援力、クオリティが十分ではありませんでした。そして、セールスフォース・ドットコムのC

詳しくはこちらから »