SEO的キーワードの考え方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログでもビジネスサイトでもキーワードの設定はとても重要である。WorldPressでmeta keywordは各ページ1つにしたい。そして、Titleタグには必ずキーワードを入れたい。ASP系無料ブログなどであってもブログ名、記事のタイトルにキーワードを入れるのは当然のことになる。無料ブログなどではブログ名がURLに反映されるから同時に検索エンジンに最適化(SEO)される。WorldPressならパーマリングの設定が大事になる。

Tips For Keyword Research on Your Website

キーワードの考え方

キーワードは出来るだけロングテールもしくはニッチなキーワードを選ぶことをお薦めする。トレンドなタイトルは、ブログの一時的な検索上位表示は期待出来ても競合の多いいキーワードでは、継続的なアクセスを期待出来ない。毎日のアクセスで数PVであっても毎日の蓄積はサイトを支える。

キーワードの組み合わせを考える

複数ワードで検索するのが常識になっている今、どう組み合わせるかを考えなければならない。つまり、”長野県 ラーメン”と”ラーメン 長野県”では傑作結果は異なる(もちろん、同じ結果出る場合もある)。つまり、この2つのキーワードの組み合わせによっても検索結果は異なるように埋め込むキーワードのバリエーションを考える必要がある。
Yahoo!リスティングのキーワードアドバイスツールの使い方
キーワードアドバイスツール|無料で使えるSEO/SEMツールのフェレット

ソーシャルメディアのキーワード

Facebookのアルゴリズムを検討する上で、ポストのタイトルのキーワードは需要になって行く。その上で、コメントの重要性も忘れては行けない。ビジネスでソーシャルメディアを利用する場合やソーシャルメディアで人気を得たいのならこの辺の注意み必要だ。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ