他社と差別化が図れるホームページ制作とは?

Home / SEO対策 / 他社と差別化が図れるホームページ制作とは?

差別化が図りにくい業種でもホームページで競合他社と差別化を図る

差別化がしにくい商品やサービスでも競合他社と差別化を図ることはできます。それは、自社ホームページをオウンドメディアマーケティング化することです。つまり、他社よりユーザー視点に立ち、ユーザーの求める情報やユーザーの問題が解決できる情報を掲載したサイトを制作することで、ネットユーザーを取り込むことができます。また、オフラインのユーザーには、情報誌などの発行もお勧めします。

他社と差別化

絶対的SEO対策

SEOは、他社との差別化の武器です。検索表示順位が、商品やサービスを理解できないユーザーには、検索順位を企業の評価だとお思い込んでしまいます。つまり。検索キーワード1位の企業が一番優秀な企業にユーザーには見えるのです。ですから、SEO対策は重要です。
ウェブの活用に欠かせないSEO対策セミナー
日 時 2017年9月13日(水)13:30〜15:30
会 場 松本ソフト開発センター1F 研修室

工務店にはこんな他社と差別化するセミナーがあリます。

工務店が受注戸数を4倍に拡大したウェブ成功例を解説するセミナーが長野市で実施されます。
ウェブから受注がない方、これからの住宅受注にお悩みの方に最適なセミナーです。
長野県下の工務店の成功例から今後の対策まで、濃縮された2時間があなたの工務店の繁栄を支えます。間違えだらけのホームページ制作から、お客を惹き寄れるホームページとして活用できます。ほとんどの工務店経営者が知らない信じられない成果を得ることができます。小さな工務店でも受注棟数が拡大します。
受注戸数拡大のための工務店ウェブ活用講座 
2017年9月14日(木)10:00〜12:00
長野市生涯学習センター TOiGO WEST 3F 第5学習室

セミナーで学んで他社と差別化する。とても大切なことでハイでしょうか?ウェブであなたの企業を他社よりユーザーに近い存在にする必要があリます。