SNSのビジネス活用について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

50%以上のユーザーがSNSが購入きっかけ

Facebook、Twitter、Instagram(インスタグラム)、LINEなどのSNSを利用するユーザーは増加し続けています。若者ばかりではなく40代、50代以上の方でもLINEを連絡手段として利用してます。若者が中心ですが、SNSから何かを購買したという調査では、50%を超えています。あなたのビジネスでも上手に活用することをおすすめします。またスマートフォンの普及により消費者行動も変化しており、最近では消費者が企業や商品との心理的な距離が重視されるようになっています。

http://www.trenders.co.jp/wordpress/corporate/wp-content/uploads/2016/05/mpr20160511.pdf

引用:トレンダーズ、女性のSNS利用と消費行動に関する調査を実施|トレンダーズ株式会社

ユーザとのミュニュケーション・ブランディングにSNSを活用する

そのため、TwitterやFacebookなどのSNSを商品プロモーションや消費者とのコミュニケーションやブランディングに利用する企業やお店が増えています。

費用対効果を考えて使うSNS

ただ闇雲にSNSでフォロワーを増やしたり、商品宣伝をしても、時間的なロスが最終的に費用対効果が得られないツールになってしまいます。逆にSNS広告を利用するこで、費用対効果が高いSNS活用ができます。また、 Instagram では AI(人工知能)型 Instagram 自動集客システムでターゲットのフォロワーを増やすことも出来ます。忙しい仕事の中、無料だと行ってSNSを利用しても、リアルな効果を得るまでには時間がかかります。SNSマーケティングを理解してビジネスに活用しましょう。

ホームページ制作 松本 WebATFでは、コンサルティング型ウェブ制作サービスの一環として、SNSツールの活用や連携のアドバイス・指導などをこなっています。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ