Facebook時代のホームページ作り! 小さな会社の経営者のための・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookの利用

Facebookのリスポンシブルは高い。しかし、それは、あなたの友達に何名の潜在顧客がいるのかを理解してみよう。もちろん、その業種・業態による。しかし、検索エンジンからあなたのサイトに訪問する数を考えるとその非ではない。それでは、「Facebook意味がないね!」と言いたいのではない。

Facebook on Ipod touch

Facebookからのホームページへのアクセスは、コンバージョン達成率が高い。つまり、Facebookの利用次第では、事前に「友達」と言う繋がりのなかで、「信頼」というロイヤリティンを獲得することが出来る。検索エンジンからユーザーではそれはない。問題は、あなたのFacebookの利用の仕方である。以下の項目がとても重要です。

・自己のビジネスへの情熱
・自己の誠実さ
・前向きな人間性
・ビジネスの専門性

これらを朝の6時から7時ぐらいにアピールする必要があります。そして、投稿の最後には、必ずホームページのリンクを張りこんでください。

ホームページの作り方

ホームページと言うよりもビジネスブログの活用が、Facebook時代には、ビジネスの効果を生む。Facebookを意識したブログ作成が必要になる。Facebookで超目されやすいのは、食べ物や女性の画像となる。その辺の画像をfacebookで投稿して、ホームページ呼びこむのだが、ブログのページを同時にリンクを貼りこむ。その時のブログのタイトルを絞り込む必要性がある。絞り込むことによってターゲットを定めて、成果をに結びつける。

モバイルの対応を忘れずに!

せっかく、更新したブログであっても、Facebookユーザーの50%以上がスマートフォンを利用している現実から考えるとブログがモバイルでも最適化されて表示猿ブログでなければならない。これだけは忘れないで欲しい。

忙しい経営者がFacebookを利用して、ブログを更新するのはとても面倒なことだが、Facebookは差の数分、ブログを書く時間は30分程度とする。それだけの時間投資で、十分費用対効果を得ることは出来る。

スマートフォン専用ページ制作»