ウェブマーケティング

ウェブマーケティングMAP

デジタルマーケティングの時代のウェブマーケティング

時代はすでにデジタルマーケティングの時代に突入しています。だからこそ、ここで、ウェブマーケティングを小さな会社の経営者やウェブ担当にも理解して欲しいのです。今、ウェブを中心にここまでやらなければ、業績アップにつながりません。もちろん、費用対効果も得られません。そんな厳しい時代に入っています。ただ、ウェブサイトをリニューアルしたぐらいでは、業績アップは望めません。

しかし、その逆にしっかりウェブマーケティングを抑えておけば、他社との差別化も出来、思うような業績アップが望める可能性も高くなります。

動画の活用できウェブ効果を高める

リアル店舗やショールームのように、ユーザーとコミュニューケーションを行い動画で解説する動画マーケティングの時代です。まず、ユーザーのメールアドレスを獲得して、ユーザーの好みの情報を提供するインバウンドマーケティングのような「自社を好きになってもらう」という構造をt繰り上げます。一見、ブランディングににているようですが、大きく違うのが、ユーザーの求めるコンテンツをユーザーに更に学んでもらうというアクションが必要になります。

良質なセールスメールとその仕掛け

良質なコンテンツのセールスメールやメールマガジンが必要になります。忙しい経営者でも、サクッとベネフィットに対して、コミットしたコンテンツが必要でしょう。次に次にでの営業になります。この辺からは、アウトソーシングも可能になります。まず、ユーザーの求める情報や抱えている問題を知る作業から始まります。

ホームページは効果がないよ!

「ホームページは効果がないよ!」と言われる経営者の方がおりますが、そのホームページを見ると効果がないのが当然だとすぐにわかります。更新がなく、CSSが壊れていたり、その企業の姿勢がよくわかります。今、新しい関係を築く時、相手は、必ず相手企業のホームページを観ます。その時、あなたの企業の考え方がしっかりと反映されたホームページになっているでしょうか?

ここで作成したウェブマーケティングMAPは基本的で、初歩的なものです。まず、自社が行えるウェブマーケティングから考えていきましょう。

ホームページ制作のその前とその後

ホームページ制作のその前とその後にやらなければいけないこと

ホームページを制作する前には、他社分析や顧客分析をしっかりと行いましょう、自己満足のきれいなホームページを作っても、お問合せのないホームページでは、制作費用を溝に捨てたようなものです。また、目的達成できそうなホームページができても、日々の運営がなければ、だれもあなたの会社を信頼しません。ホームページは今やあなたの会社の玄関なのです。

ホームページ制作のその先

何故、ホームページで業績を伸ばしている会社とそうでない会社があるのか?

経営者の自社のホームページへの意識に問題があるように感じます。スマホでもいつも競合他社のホームページや同業で成功しているホームページを見ている経営者は、ホームページの重要性を知っています。よって、ホームページを制作する時の目的や予算の準備を行っています。逆にそうでない経営者は、予算のことばかりにフォーカスして、更に結果を求めます。ホームページの制作を依頼して、それだけで売上が上がると考えているようです。当然、弊社ではそのような経営者のホームページ制作の依頼を受けません。

大切なのはお互いの信頼感

私たちは、発注していただく企業様とは、パートナーシップを結びます。まず、「心からこの会社を伸ばすお手伝いをしよう」と思います。そう思わせてくれるお客様に感謝をします。ですから本気の経営者には、私たちも本気以上の成果を提供します。見込み客を引き寄せるホームページ制作には、お互いの信頼感が必要になるのです。そして、その会社の目的がただ「お金」ではなく、よりよい社会を作ることに貢献しているような会社、もしくはチャレンジをしている会社には、それだけで成功の要因があるでしょう。

セミナーで学ぶ・メールで学ぶ

ATFでは、ウェブマーケティングやマーケティングを学んでいただくためのセミナーやメールマガジンを発行しております。ぜひ、基礎知識を学んで、業績拡大のできるホームページを所有してください。

WEBマーケティング選択と集中

webマーケティング

WEBユーザーから絞り込んだターゲットの設定

これからのWEBマーケティングは自社のビジネスで一番の強みに集中したアプローチが必要です。専門家にユーザーは、惹かれます。もちろん、他社より格安で商品・サービスを提供できればよいのですが、それは限られた企業になります。であるならば、自社の強みにフォーカスしたターゲット設定を行う必要があります。そして、ターゲットから外れるユーザーからのクレームを覚悟の上、セグメンテーションされたターゲットのみにウェブでの訴求を行ってください。すべてのゾーンのユーザーに気に入れられることはできないのです。限られた商品・サービスでも他社より優れている自社の強みを限られたユーザーに提供するアプローチをウェブサイト・SNAで行ってください。

Webマーケティング基本アプローチ

アプローチの方法を間違えてしまうと売れるものも売れなくなります。また、良い商品・良いサービスだから売れるのではなく、良い売り方をするからウェブでも売れるのです。

誰に→何を→どんなベネフィットを押し出すのか

このようなアプローチを行ってください。ベネフィットはユーザーがイメージできる「求める/こんなのあったらいいな~」の世界であって「必要」と感じる世界ではありません。
つまり、「これ欲しい!」と感じさせることが重要です。商品やサービスの機能は、ユーザーの「欲しい」を誘発するものでなければなりません。ユーザーがすぐにボタンをタップ、もしくはクリックして、商品やサービスを求める仕掛けが重要です。

Web制作まず初めにマーケティングから

Web制作を始める間に、自社のポジショニングやターゲット設定を行いどんな商品イメージでのウェブデザインが必要なのかを検討する必要があります。弊社では、ウェブ制作前に、このマーケティングの作業に多くの時間を掛けております。

何故、マーケティングに力を入れたウェブ制作をするのか?

ウェブマーケティングだけではホームページ制作の成功はない

モノを売る・サービスを売るにはとても難しい時代です。そんな時代に他社と差別化を図るにはしっかりとした経営戦略・営業戦略に基づいた営業手法をもとにしたホームページなどのウェブマーケティングをする必要のある時代です。それはローカルの小規模の事業者であっても同様のことです。商品力・サービス力を高めたマーケティングの力がホームページでの成功を鍵の一つとなります。

マーケティングホームページ制作成功

マーケティング力でホームページ制作成功例

マーケティング手法の一つとしてのターゲットの絞り込みをした製造業者のクライントは、”雑巾を絞っても水も一滴も出ない”ほどのターゲットの絞り込みをしました。現在の流通環境では長野県岡谷市の立地でも十分全国の発注先をターゲットにすることは可能です。ニッチなビジネスでもその絞り込んだ製品の製造は全国から専門業者としての評価と絞り込んだターゲット以外の受注を多く得ています。結果この時代でも多くの新規取引先を獲得しています。

ターゲット絞りこむ利点としては、その製造業者が何が得意であるかということを明確にしてくれます。ユーザーとしてはとても分かりやすい製造業者となるわけです。

どんな良い商品でも売り方で次第で売れ行きは変えるマーケティング

どんな優れた商品でもサービスでも売り方次第で売れ行きは変わります。その売り方を探るのがマーケティングです。ただデジタルに商品やサービスの紹介をするのでなく、ブランディンの構築やターゲットのユーザーの動向などを探る必要があります。優れた商品・優れた商品とは、ユーザーが「欲しい1」と感じる商品やサービスです。その演出の仕方が大切です。それを表現するのがホームページとなります。

SEO対策に力を入れるべきか?リスティング広告に力を入れるべきか?ウェブマーケティング

最後にウェブマーケティングの活用により、多くのターゲットに自社サイトを見てもらう必要があります。その手法としてSEO対策に力を入れるべきか?リスティング広告を利用するのかを検討する必要があります。効果のあるSEO対策には時間が掛かります。時間はお金です。時間を稼ぐために必要なリスティング広告を利用するケースもあります。それらを検討するのがウェブマーケティングとなります。

SEO対策付ホームページ制作が何故いいの?

SEO対策付ホームページ制作の利点

せっかくホームページ制作を行なっても検索サイトに上位表示されないと意味がありません。そして、検索キーワードで1位のサイトでなければビジネスに活用できません。当然、制作時には対策が出来なくても公開後にSEO対策は行えます。しかし、修正点が多くなってくると多くの費用も掛ります。最善の策は出来ればホームページを制作する時点で対策を行うのが費用面からも運営面からもオススメします。

seo対策松本市

ページ数はあるけど検索されないなんてSEO対策では?

現在、行っているSEO対策では、クライアント様の作った100近いページを修正しています。実際には重複したコンテンツなどを拾い上げている作業は長時間(数ヶ月)にも及んでしまいます。最初から計画的にページ制作を行っていればこのような問題もなく、多くの見込客を取り込んでいたことでしょう。このようにホームページ制作予算にはSEO対策付の予算を確保する必要があります。見積りの金額だけでホームページ制作会社を決めると後で大変なことになります。

SEO対策を最初検討して作られるホームページ制作とは?

まず、ウェブマーケティングをしっかりと行うことです。自社のターゲットを絞り込んでキーワードを選択します。他社や全国のデーターなども考慮する必要があります。そして、コンテンツを作るのですが、ページの割り振りもディレクトリーもこの時に計画する必要があります。ATFでは、ただユーザーに理解されるホームページを制作しているのではありません。計画的にお客様のサイトがビジネス効果を発揮していただく制作物を提供するために細かいところまで丁寧に制作しております。

松本市から全国へ!地元で一番のホームページを

長野県下・松本市内の企業から全国のユーザーに発信するホームページ・ECショップサイトなどは特にSEO対策が必要です。また、地元で一番を目指す企業においても検索1位で自社のホームページを表示させたいものです。そんな時は是非松本市の地元で安心できるATFにお問合せください。

ATFではリニューアルするホームページ制作も現在運営されているホームページのSEO対策サービスも行っております。地元だから安心できる実績と経験のあるSEO対策について、お気軽にお問合せください。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ