キーワード

SEO対策ウェブ担当向けスラッグ・タイトルタグ

SEO対策の基本を抑えるウェブ担当向けノウハウ

今更といってもSEO対策が、できているウェブサイトは、ユーザーを引き寄せる力を持っています。今回は、基本中の基本だけど多くのサイトで行われていなスラッグ(ページ名(URL)の最終部分となります)の書き方とタイトルタグの関係、さらに階層の考え方をできるだけ簡単に解説します。

WordPressなら、簡単に設定できます。他のシステムでもサイトマップ時に構想をしっかりと練る必要があります。また、ブログのパーマリンクの設定も重要な要素です。

SEO対策まずは、タイトルタグとタイトルの考え方

タイトルは、”h1″として、設定するもので、一番大切なのがキーワードとなります。できれば、第1キーワードと第2キーワードを考える必要があります。また、TOPページとページのタイトルについても注意をしなければなりません。その注意とは、キーワードができるだけ重複しないようにしなければなりません。

TOPタイトルは、もっともSEO対策的に重要な要素で、社名などは後ろの方で問題ありません。
検索スニペット

上記のスニペットもYoast SEOのプラグインで編集しています。

本サイトの例:松本市ホームページ制作ウェブATF
本ブログのタイトル:SEO対策ウェブ担当向けスラッグとタイトルタグ ホームページ制作松本市ウェブATF
タイトルは、キーワードをできるだけ前に書きます。
本ブログのURL: https://www.webatf.jp/producer/seo-title-web-master/
上記のURLはMake PrimaryによってSEO対策のカテゴリをキーワードが重複するために”producer”のカテゴリを優先させました。
パーマリンクの構造:https://ドメイン/カテゴリー名/投稿名のキーワードだけ(英数字”ー”で区切る)

SEO対策スラッグの考え方

パーマリンクは、動的ページ(ブログ)に利用されますが、スラッグとは、WordPressの場合、固定ページとなります。これは、サイトマップを制作する時に構造を考えておく必要があります。しかし、WordoPressの場合は、親ページと子ページの設定は、ウェブサイト制作後でも簡単に変更できます。

階層の構造を正しく、キーワードに沿って設定する必要があります。この階層については、Googleがガイダンス検索エンジン最適化スターターガイド – Googleを出してますので、ご確認ください。

検索エンジン最適化スターターガイド

Googleニュースに登録して、ニュースでなくてもアクセスを稼ぐ方法もあります。その場合、日時のパーマリンクを活用して、ニュース用サイトマップをつくる必要があります。
Googleニュースに登録する方法

SEO対策ウェブ担当様へ

SEO対策とは、細かい作業の連続です。よってウェブ制作会社では、ほとんど対応してくれないと考えた方が良いでしょう。また、ウェブ制作料金が安価であればあるほど、重要な作業をやらないのか?ノウハウがないのか通常のウェブ制作会社では行いません。ですから、上記のスラッグやページ構造・パーマリンク・altタグなど細かい点の確認を行いウェブ制作会社に指示をする必要があるのかもしれません。

また、スラッグなど簡単に”about”や”concept”などのページスラッグを付けますが、企業案内のページであれば、”社名”+”業種”などをスラッグにする必要があります。

ウェブ制作会社の選び方

ウェブ制作会社でホームページを依頼する前に知っておきたいこと

昨夜、知人の会社でホームページを制作したからアドバイスが欲しいと言われました。他社が作ったサイトを批評するのは私としては・・・?でした。何故ならば、その制作者にもそれを作った時の状況があるからだ。例えば、十分な制作費があったのか?クライントが制作協力的だったのか?・・・などにより制作者を批判するのが好ましくないと考えているからです。

ウェブ制作会社松本市

それでも知人の頼みでそのホームページのソースコードを覗いてみたら「なにこれ?」って感じでした。その感想をそのまま伝えられませんでしたが、これでは検索もされないことを確信してすぐに修正できる部分のみをアドバイスした。

ウェブ制作会社の力量はその会社のホームページで分かる

ウェブマーケティングが得意だ!SEO対策は万全だ!・・・などなどと、ウェブ制作会社のホームページに書いてある。また営業時でもそんなことを言うのだろう?しかし、そのウェブ会社のホームページを検索すればすぐに分かる。そのウェブ会社が「地域名+ホームページ制作会社」のキーワードで検索してみるとどの位置にいるのか?自社のホームページのSEO対策もできないウェブ制作会社にクライアントのホームページのSEO対策ができるとは思えません。

ウェブサイトの検索順位を正確に知るためには以下のサイトでURLとキーワードを挿入して調べる必要があります。
検索順位チェッカー – Google、Yahoo!、Bingの検索順位

例えば、弊社の場合、松本市 ホームページ制作会社 ウェブ制作長野 では検索1位や上位に検索されます。ウェブ制作会社はホームページからの見積り依頼をたくさん得られてこその職種なのです。

ホームページ制作会社

ホームページの運営サポートは?

ホームページは制作公開後から新しい作業が始まります。それは本来の制作目的に沿ったような成果が出ているのか?修正や追加、もしくは他のウェブマーケティングなどを利用いたりSEO態sカウをする必要が生じます。またビジネスの内容の変化に対応してリ、イベント情報などの発信も必要になります。そんな時にどこまでサポートしてもらえるかを知っておく必要があります。

ウェブ制作会社の技術者の経歴や内容を聴く

スマホ対応の時代、新しいプログラムの知識やセキュリティの対応など、日に日に複雑になって行くウェブ制作です。ちょっと前のようにフリーランスが一人で制作できる時代ではありません。詳しいことは分からなくても、どのような専門技術者が社内にいるのかを確認してください。

制作料でウェブ制作会社を考えるのではなく、得られる成果でウェブ制作会社の選択をするべきです。予算が不足した部分は後で追加するようにウェブ制作会社と話合うことも出来ると思います。

意外と知られていない長野県のキーワード

長野県から全国に向けたキーワードはなんだろう?

一年中ホームページを制作していると以外と知られていない長野県のビジネスに使えるキーワードがあります。もちろん、各業態により異なるのですが、ヒット数が多いだけではなくビジネスに繋がるキーワードご紹介しましょう!

長野県キーワード

WEBサイトのSEO対策に重要なのはキーワード設定だ。そのキーワードタイトルにしたページは、当たれば大きなビジネス成果をもたらせます。そこで野菜が美味しくて、水がきれいな長野県。温泉入って川遊びもいい。そこで、長野県ってどんなキーワードがビジネスに有効なのかを考えてみた。

長野県地名によるホームページキーワード

地名のキーワードは観光や自社の位置を確認してもらうために使う。また、長野県より松本市などの市町村名の方が効果的でもある。


安曇野 強い 観光・農産物
戸隠 強い そば・心霊
上高地 強い 観光

住宅・工務店・不動産業のホームページキーワード

移住人気ナンバーワンの長野県では、「長野県移住」「長野暮らし」などがビジネスに直結するキーワードになる。「信州暮らし」になると地元対応のキーワードになる。


長野県移住 強い 不動産・工務店向け
安曇野移住 強い 不動産・工務店向け
冷感地対策 強い 工務店向け
新築失敗 やや強い 工務店向け
3世代住宅 やや強い 工務店向け
角地の新築 やや強い 工務店向け
細長い土地 新築 やや強い 工務店向け


ここで、意外と信州というキーワードがビジネスに直結しない。また、蕎麦・わさび・野沢菜・ワインなどもそれほど効果的でなく、りんごが意外とビジネスに結びつく。工務店などでは、ページごとに対応エリア名が入ったページを制作すると効果的である。また温泉も意外と弱いのも事実だ。
案外、信州餃子とか、海釣り長野などがイケるかも知れない?

SEO的キーワードの考え方。

ブログでもビジネスサイトでもキーワードの設定はとても重要である。WorldPressでmeta keywordは各ページ1つにしたい。そして、Titleタグには必ずキーワードを入れたい。ASP系無料ブログなどであってもブログ名、記事のタイトルにキーワードを入れるのは当然のことになる。無料ブログなどではブログ名がURLに反映されるから同時に検索エンジンに最適化(SEO)される。WorldPressならパーマリングの設定が大事になる。

Tips For Keyword Research on Your Website

キーワードの考え方

キーワードは出来るだけロングテールもしくはニッチなキーワードを選ぶことをお薦めする。トレンドなタイトルは、ブログの一時的な検索上位表示は期待出来ても競合の多いいキーワードでは、継続的なアクセスを期待出来ない。毎日のアクセスで数PVであっても毎日の蓄積はサイトを支える。

キーワードの組み合わせを考える

複数ワードで検索するのが常識になっている今、どう組み合わせるかを考えなければならない。つまり、”長野県 ラーメン”と”ラーメン 長野県”では傑作結果は異なる(もちろん、同じ結果出る場合もある)。つまり、この2つのキーワードの組み合わせによっても検索結果は異なるように埋め込むキーワードのバリエーションを考える必要がある。
Yahoo!リスティングのキーワードアドバイスツールの使い方
キーワードアドバイスツール|無料で使えるSEO/SEMツールのフェレット

ソーシャルメディアのキーワード

Facebookのアルゴリズムを検討する上で、ポストのタイトルのキーワードは需要になって行く。その上で、コメントの重要性も忘れては行けない。ビジネスでソーシャルメディアを利用する場合やソーシャルメディアで人気を得たいのならこの辺の注意み必要だ。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ