クリエイター

ビジネスブログ更新時間整理術とは?

ビジネスブログ時間整理術(3つのやってはいけないブログ更新方法)に引き続き、私のビジネスブログ更新時間整理術を書いてみた。
多くの人が、「一度にブログを完成しよう」なんて思うから、時間が掛かってしまう。そして、コンテンツの質を低下させてしまいます。これからお伝えする時間整理術は、複数のクライアントの仕事を抱えるクリエイターやSEは当然の時間配分方法です。私の仕事もこの時間整理術を使用しています。

My Pens

1,ブログの内容を考える時間を設けてはいけない!
2,ネタ帳を作る!
3,文章を整える時間
4,記事をまとめる
5,時間の整理法、時間制限を掛ける

ブログの内容を考える時間を設けてはいけない!

ブログを書こうとしてから、ネタや文章・資料などを集めることの無駄を知る。(考える時間は、トイレや通勤や移動中、、、、Facebookでもやっている時など・・・)

ネタ帳を作る!

私は、iPhoneのメモパットをPCとも同期している。そこにブログの仮タイトルのアイディアフラッシュを書き込んでいる。
さらに、そのテーマの情報を仕事中やソーシャルメディアなどで参考になるものをメモパットやエバーノート系のアプリにKEEPしておく。

文章を整える時間

私は、直接 WordPressのエデイターには書き込まない。Wordなどのアプリに書き込むと誤字なども確認できるからだ。そして、写真なども日々の調べごとの中で、KEEPしておく。プロット簡単に作って、文章よりも、できるだけ箇条書きにする。文書を作ると時間がかかり効果もなくなる。

記事をまとめる

この記事は、実は、前回の記事を2つに分解した。テーマが“ボケる”のを恐れた結果だが、まとめる作業で2つのブログ記事が完成する。この時間が20分。つまり、日々の作業の中で情報を整理しておくことで、1週間に20分を3度くらい作れる。

時間の整理法、時間制限を掛ける

テーマや文章を考えている時間にも、ブログを書くことの出来る時間にもすべて、制限時間を決める。そうでないと時間はどんどん過ぎていく。一週間に、何記事を更新するかも自分に約束する。それが出来ない人間は、自分との約束を破る人間となる。それぐらい思った方がいい。
(同じ作業を長時間(1時間以上)行なっても生産的ではない。)

また、記事の参考データーなどは、日々の自分の仕事の中で調べている時に集めればいい。そんな作業もしないで仕事をするのにクリエイターには、私は疑問を生じる。ビジネスは効率良く、スタバでコーヒーを楽しむ時間ぐらいはマネージメント出来なければ、良い仕事はできないと私は思っている。

つまり、ブログを書くために情報収集をするのではなく、自分の仕事の情報などをネットなどで情報収集をするときに集めるべきだ。ブログを書くことによって、自己のビジネススキルも向上する。
ビジネスブログ時間整理術(3つのやってはいけないブログ更新方法)をまだ読んでいないかたは是非!

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ