コーポレートサイト

いい会社にするためのウェブ制作

「社員」「お客様」と良い関係の構築することによりホームページは成功する。

どんな経営者も費用を掛かけたホームページに、それなりのリアルな効果を期待するのは当然でしょう。コーポレートサイト(企業ホームページ)で高い効果を得ているサイトには、3つ要素あります。その要素を含んだサイトの成功確率はかなり高いと言えるでしょう。また、それらの成功しているサイトには、この2つのコンテンツ(内容)と1つの要素があります。

いい会社のホームページ


1. 集合写真ではなく、社員一人一人が笑顔の写真や社員の趣味などのプライベート情報を含んだ自己紹介付きで紹介されていること。
2. 商品購入後の「お客様の声」が、お客様の顔写真入りで、ただ、褒め言葉だけでなく、お客様がその商品を購入した理由やドラマが掲載されていること。
3. ブログの更新頻度が高い。


全社員が一つの目標に

 上記の3項目は、ホームページ制作会社が努力しても行えるものではありません。また、オーダーされた企業様の状況にも依存するからです。しかし、この3項目は、コーポレートサイトを成功させる上で、とても重要な項目です。「いい会社」は、全社員が一つの目標に向かって経営が行われている点と、お客様とよい関係が築けているという点が必要になります。さらに、潜在顧客に情報提供を行い「お客様とミュニケーション」をするためのコンテンツが用意されています。

社員の画像をウェブサイトで

もちろん、営業系の会社では、社員が顔写真を掲載するのは簡単なことでしょうが、しかし、通常の会社で「全社員が顔写真を掲載する」となると全社員が喜んで参加してくれる企業は少ないものです。そして、喜んでお客様が、「お客様の声」として、自分の顔写真をホームページへの掲載を承諾してくれるのは、お客様との信頼関係を築いている証拠になります。 「お客様の声」がホームページに多く掲載している企業は、その実力を世間に示しているようなものです。テキスト(文字)で、どんなに自社を上手にアピールしても、上記の2項目がなければ、ホームページでの集客には、大きなハンディを背負うということです。

そして、今や企業のエントランスとも言われるコーポレートサイトに、情報を頻繁に掲載しているサイトとそうでないサイトとのネット上の評価は、天と地にくらいあります。多くの経営者が、「いい会社になる」ためにホームページに力を入れるのですが、「社員」や「お客様」と良い関係を築き理解を求める作業が経営者には必要なこととなるようです。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ