サービス業

都内大和ハウス本社でセミナー「松本市ホームページ制作として」

先日、都内千代田区の大ハウス本社で、インターネット活用セミナーを行った。松本市に本社を置くホームページ会社ATFから更新がセミナー派遣されて大盛況でした。セミナーの内容は、どんな企業であれ「サービス業」であること概念を追求した内容でした。

サービス業としての弁護士法人のターゲッティングからホームページを・Facebookを活用したWEBマーケティングについてのセミナー内容でした。

大和ハウスセミナー

サービス業とは何?ユーザーの求めるサービスとは?

モノを作って売っても、それは製造業でも建築業でも販売業でもないサービス業である。もちろん、通産省業種区分についての話ではない。大切なのは今の時代の政治家であろうが?医師であろうが?間接的であってもユーザーのお金を得る以上、ホームページではサービス業と考えたWEBアプローチをしなければいけないと言う話です。

それは、モノではなく、コトを売る時代のサービス大家でないと、インターネットユーザーを取り込むことは出来ないということです

サービス業の概念でWEBサービススを提供する

まずは、無料のサービスから有償の提供サービス。そしてアフターフォローとしてのサービスをホームページでアピールすることが大切だ。無料のサービスとは、無料相談ではなく、分かりやすい情報の提供。有償のサービスとは、モノ提供やサービスの提供である本来の商品。そして、お客様の声を聞き止めるお客様の声などの充実になる。

ターゲットの設定とは?

個々のページで具体的に絞り込んだターゲットページを制作すること重要性を冠雪しました。それは、「誰に」「どんなサービスを」「与えられるユーザーヘのベネフィット」の分からりやすい解説する必要があるということです。

これらに加え、SEO対策の地域の規模別の狙い方などをセミナーで提案いたしました、

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ