ニッチ

ウェブサイト3つの成功のパターンがあった!

ホームページ・ウェブサイト成功に2つのパターンとは?

弊社の年間30サイトを制作する中でローカルの中小企業(従業員50名以下)での私が発見したホームページ・ウェブサイト成功に2つのパターンをご紹介します。過去5年実績の分析結果です。まず、自社のサイトがそれに該当するのかをご検討ください。また、これからウェブサイト制作を予定している方も、これらをご検討されることをお薦めします。

成功するウェブ制作

1. 特殊性のあるコンテンツの企業サイト(もしくはターゲットを絞り込んだコンテンツ)
2. 成果を信じて、掛けて更新つづけたサイト
3. 3年以上の古いドメインのサイト

1. 特殊性のあるコンテンツの企業サイト(もしくはターゲットを絞り込んだコンテンツ)

新規のドメインでも商品やサービスがニッチであればあるほど、ユーザーの反応は、早く得られます。また、サービスや製品なども絞り込んみを行いターゲットを絞るとやはり効果を得やすいです。特に製造業や建築業などが、このケースの実例が多く結果となっております。

2. 成果を信じて、掛けて更新つづけたサイト

検索キーワードで1位に固定するまでに約3年の年月を掛けて、ブログの更新・コンテンツの追加などを行なって、企業サイトは、営業数名分の集客ができるようなサイトに成長しました。それまでは、成果も得られないリアルな2年間が続きました。この対策としては、検索上位にサイトが固定されるまでは、PPC広告を行うことをお薦めします。ウェブサイトは成長すると信じられない成果を得るビジネスツールになります。

3. 3年以上の古いドメインのサイト

3年以上建ったドメインのサイトは、リニューアルするとほぼ100%に近く、最低140%以上のウェブ・サイトからの成果を得ています。数百倍の成果を得たサイトも少なくありません。全サイトの欠点を把握するとリニューアルの改善点が見えてきます。

ブログを書き続けることは大変だ!でもそのビジネス効果を考えたら

ブログの効果と書き付ける大変さ

ブログを書くている企業はブログを書いていない企業より遥かに見込み客を獲得しています。ある調査によれば160%以上の効果がある。しかし、書き続けるのはどこの企業でも大変なことです。弊社でも順番制にブログを書くことに決めても、それは直ぐに遂行されなくなりました。そこでブログを書くには、どのようなモチバーションを保てばいいのでしょうか?ちょっと考えてみました。

ブログを書く

ブログの誰かを狙い撃ちする!

ウェブ上では、多くの潜在顧客があなたのビジネスを探しています。それに応えるには、ブログで誰から狙い撃ちすることです。つまり、ターゲットを明確にしたニッチな記事を書くことです。例えば、このブログの1記事で1見込み獲得できれない良いビジネス体型であるならば、(一顧客獲得で得られる収益が高いビジネス)たった一人の人に向けて書くけば良いのです。弊社の例をその例を下記に記載してみました。

  • 医療スタッフの募集に悩む医療機関向け
  • 受注がもう一社だけ欲しい製造業者向け
  • 売上を20%上げたい10名程度の企業
  • 組合のかつ成果を図りたい組合事務局

このように推測されるターゲットを絞り込んでブログを書くのです。するとそんな企業から相談が入ってきます。この成功例がたまらなくブログ中毒になります。

ターゲットをまず絞り込んで

ターゲットを絞り込んでからブログネタを考えましょう。これは日々の業務の中で気づいたことをメモにするだけです。ブログが長続きしない原因の大きな理由がネタ切れ・時間がないなどの2点になります。つまりこの解消法の一つが、ターゲット絞り込んだネタづくりを日々の業務の中の5分程度で行っていく癖をつけることになります。また、ブログを書き続けることが成功を見出だせる要因になります。下手な文章でも熱意はつ潜在顧客に通じます。

売るのではなくて、ユーザが必要になる情報を提供できるホームページ制作を!

ビジネスの成功とはなんだろう?繁栄している企業とは、どんな考え方をしているのであろうか?
そんなことを考え続けると結果的には、 どれだけ無償でB to Cならどれほどユーザに喜びや幸福感を与えられるのか? また、B TOBの場合は、企業にどれだけどれだけ無償ベネフィットを与えられるかのか?それが企業間お取引で、最終的に自社のとして利益に還元されるのではないだろうか?

官網

もし、私の考えが正しければ、企業が制作するホームページは、売るためのホームページではなく、Googleが検索上位にあげたい、ユーザに有益な情報を提供できるホームページをつくられなければならないことになる。つまり、ネットユーザに必要な情報をどれだけ提供できたのかということが、ホームページ制作の成功であって、その結果にWEB ROI(費用対効果)がついてくれと考えられる。

ホームページで示すモノ

ホームページでは、ニッチな情報を提供すると成功する。しかし、全ての企業がニッチなビジネスをすているわけではない。ですが、同じ人間が二人といういないこの世界と同様におな企業などあるはずがない。成功するホームページ制作は、まず企業のそんな個性を引き出すことから始めなければならない。成功するホームページ制作は、まず、自社の個性を見つけることから始めていませんか?)そして、自社がオンリーワンの企業で、まず、多くの情報をユーザのために提供できる姿勢を示してください。

・SEO対策を理解できる制作会社
・マーケティングを理解できる制作会社

以上の2点は、これからの時代とても大切になるホームページ制作会社だと私は考えます。

WEBサイト制作会社 ATFとは?--ATF-ホームページ制作

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ