ビジョン

リクルートに強力な武器!ランディング型ウェブサイト

ランディング型ホームページとは?

ホームページは、 訪問者が欲しい情報を分かりやすく提供して、お問合せや資料請求、また、来店来社を即する複数の目的で制作されます。それに対して、ランディングページの目的は、 訪問者に特定の(1つの)アクション(行動)を起こさせることが目的となります。したがって、通常のホームページより目的達成率が高くなります。そして、営業目的ではなく、リクルート目的に制作されるランディング型ホームページですから、多くの資料請求の応募や会社説明会への導引が可能になります。

ランディング リクルートホームページ松本

社員を大切にする企業の姿勢を表現するリクルート用ランディングページ

上記のように1pで目的を完結できるウェブデザインになります。特に学生をターゲットにしたケースでは、スマホの動作を重要視します。重要なのは、企業の向かい入れる姿勢を表現することです。
そして、競合他社だけではなく、
例えば、製造業であれば、地域の製造業がすべて、リクルートに関しては、競合になるということです。社員を大切にする企業の姿勢を表現できるランディング型ホームページを活用してください。また、学生にも分かりやすい10年ビジョンを表現する必要もあります。

 リクルート専用ホームページについて

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ
小さな会社のマーケティングとは