ブログ

ホームページのSEO効果を高めるブログの書き方

ホームページのSEO効果を高めるためには?

ただ、「ホームページに設置されているブログを更新をすればいい」というわけではありません。良質なコンテンツなのか? 低品質なコンテンツなのかにより、オーガニック検索でのSEO効果は大きく変ります。また、ホームページ自体の作り方にも差が出ます。昔のようにテキストばかりを書き込んでもGoogleは「良し」とはいいません。また、低品質なコンテンツで、仮に検索順位が上がってもビジネス効果は、あまり望めません。

ホームページ制作 松本

良質なコンテツのブログとは?

ホームページ自体もブログも良質か、そうでないかにより、長い間アクセスを呼べるものとそうでないものがあります。また、良質であると、滞在時間も長くなりGoogle検索の評価も高まります。それでは具体的な良質なコンテンツの条件を記載してみます。

1.お客様が求めている情報を記載している
2.できるだけ分かりやすく表現されている
3.読みやすく整理されている
4.関連の情報とサイトのリンクがある
5.ニッチなタイトルとコンテンツ
6.一つのテーマを掘り下げてある
7.営業的や売り込みではない
8.ユーザーが新しい知識を得られる

意外とユーザーは知識がない

ホームページ内でもブログ内でも専門用語をなるべく使わず、分かりやすいコンテンツにする必要があります。また、売手側では、「当然」と思うようなことも、意外とユーザーは知らない。だから親切なコンテンツは喜ばれます。

ターゲットを絞り込んだコンテンツ

誰に向けて書いているのかを明確にする必要があります。そして、不特定多数に向けてブログを書かない方が効果的です。そのブログで「商品を売ろう」と考えないで、ユーザーへのサービスだと考えてください。

そもそもホームページのブログが設置されていないケース

CMSでホームページが制作されていない場合では、独自のブログを利用するしかないのですが、その場合も広告がないものを使わないと意味がありません。できれば、Wordpressのブログを利用する必要があります。

ウェブで売りやすい商品とそうでない商品

ウェブサイトがなくても小さなビジネスではSNSだけで十分ビジネス効果は得られる

弊社が受注をお断りするケースがあります。そのケースでは、オーダーをされるビジネスに問題があるからです。つまり、弊社では成功要因の感じられないケースでは、受注を引き受けない場合があります。

わかりやすくお伝えすると他店舗展開していない規模の個人営業の飲食店・美容サロン・その他の個人の事業となります。何故ならば、ウェブサイト制作では、ウェブ制作の費用対効果が得られずビジネス効果を得られない点にあります。弊社では、都内・大阪に数店ある大型美容院などの仕事はしていますが、個人の美容院では、ベネフィットを与えられないと判断しています。それらのビジネスでは、LINEやFACEBOOKなどのSNSの方が効果的だからです。

ブログを書く

ECサイトは標準化した商品を扱う

逆に売りやすい商品とは、住宅・リフォーム・その他のサービス業・B TO Bのビジネスとなります。商品・サービス・製品が標準化していない複雑な商品です。ECサイト(ネット通販サイト)ではその反対に標準化した商品でユーザーが、その商品の見分けがある程度できるような商品となります。簡単に言ってしまえば、アマゾンで売っているような商品です。

何か矛盾しているように感じるかもしれませんが、通常のウェブサイトでは、複雑な標準化されていない商品。その逆にECサイトなら、標準化した商品になるのです。複雑で標準化されていない商品は、ウェブサイトでの説明や資料請求などを必要とします。ユーザーは、標準化されていない商品を販売している企業や商品などの情報を多く必要とするからです。ですから、それらの商品・サービス・製品を扱う企業では、当然のように充実したコンテンツのウェブサイトが必要になります。

ビジネスブログが問題を解決してくれる

また、標準化・非標準化した商品を扱っていても、ウェブサイト・SNSの他の選択もあります。それはビジネスブログを書くということです。仕事への情熱やユーザーへの思いを書くことは、どちらの形態のビジネスでも有効なマーケティング作業となります、

何故、今更ウェブでブログなのか?

何故、ブログが企業のマーケティングに必要なのか?

なぜ、ブログなのか?ではなく、SNSもブログも企業マーケティングには必要なのです。弊社の場合、弊社のブログのユーザーが決して、顧客(クライアント)になるわけではありません。しかし、ブログは企業理念の上での大きなことを言えば社会貢献です。弊社の実績から得たノウハウを提供するのが目的の1つでもあります。そして、その理念は、弊社のマーケティング戦力の元になるからです。

BLOGS

ブログからの集客は望まない

ウェブ制作において、ブログからの直接的な集客を望んでいるわけでありません。弊社のサイトの検索順位の上位を弊社で占めるのも弊社の目的です。集客は最終的にウェブサイトのランディングページから得る方が直接のユーザーを呼込むことができます。しかし、そのためのPPC広告を利用する気はありません。ブログは、ですからその釣りで言えばコマセの役割をします。役割を理解してブログを書くとブログは営業マン数人分の役割を果たします。

どんなブログを掛けばいいのか?

36億の年商のほぼ日刊イトイ新聞のようなコンテンツを書くか?自身のビジネスでユーザーに有利なコンテンツを書くか?その2つになります。ほぼ日のようなコンテンツを書くのはなかなか難しいかもしれませんが、書き出すといろいろおもしろいこともあるでしょう。楽しみなが書き続けることが大切です。また、自社のビジネスのコンテツでは、ユーザーが知りたいという情報を優先することです。あなたの企業のユーザーに対する考え方がユーザーに伝わります。

ビジネスブログ成功の掟

ビジネスブログを成功させるには?

ウェブサイト(ホームページ)の成功にはブログ更新が不可欠です。FacebookなどのSNSを活用しても、ユーザーを惹きつけるブログがなければ、ユーザーの心を掴むことはできません。そして、ブログのテーマは、常にユーザーが知りたい情報や営業促進以外でユーザーに利益を与えられる情報となります。ですが、企業のブログ担当においては、ネタがつきてしまい、忙しい業務のなか更新が途絶えることもよくあります。今回は、ビジネスブログを継続的に行う上での成功方法のようなものをご紹介します。

ビジネスブログの書き方

ユーザーが知りたい情報とは?

ウェブサイト(ホームページ)の成功要素は、如何にユーザーが求める情報が提供できているのか?という点もあります。しかし、ユーザーが何を求めているのか?どんなことに問題を感じているのか?などはアンケートを行わなければなかなか分からない部分です。ですが、日常の業務の中にも「お客様からの質問」や「お問い合せ」に、重要な情報があるのではないでしょうか?

情報共有社内体制の確率

社内ではブログを書く人が決まっているケースを多く見受けられます。ブログを書くのが苦手な人に強制的にブログを書かせても良い結果は生まれません。しかし、営業担当・現場担当者などへ、ユーザーから質問を受けているというケースはあると思います。それらの情報をブログを書く人への情報提供を行いその情報をもとにブログを書くというルールを作ることをお薦めします。またブログを書く人のネタ切れの対策にもなります。

「こんなことお客様に聞かれた・・・」など、意外と商品を知っている人には気づかないユーザーの疑問や悩みがあるものです。

ブログネタ帳の作成

日常業務のなかで、「ふと、感じたこと、検索で見つけた面白い情報」などをネタ帳にアナログで記録することも行っていく事も大切です。もちろん、URLなどは、お気に入りなどのツールを利用することもできます。タイトル案だけでも、人気のブログ記事のタイトルや書籍のタイトルなどを参考にする事ができます。また、社内共有された情報もメモしておくのもいいでしょう。いきなりブログエディターに向かってブログを書き始めるのではなく、ノートにまとめてから書くとブログ更新がスムーズにできます。

ブログは一人のターゲットに向けて書く

よく、「みなさま」なんて書いているのを見かけますが、ブログはテーマとターゲットを絞り込んだ特定の人に向けて書くことで特定の人に欲しい情報を提供できる事が可能です。本記事は、ブログでなんとかウェブサイトを成功させてビジネスに結び付けたいと思っているが、ブログの更新方法が画一できていないというブログ担当様に向けて書いています。結果ニッチな記事になりますが、息の長いアクセスを得ることができます。

誠実なブログ記事を書く

ブログを読み込んでくれるユーザーは、調べるという意欲と、向上心のある人だと私は考えます。ですから売込みよりも、お客様の知りたい情報や専門家としてビジネスで大切にしている思いなどを書き込む必要があるのです。完璧な商品、完璧なサービスなどありません。また、すべてのユーザーに喜んでもらえるビジネスもありません。ですから、失敗談やお客様からのクレームやそれについての対処などの現実的なリアルな情報などをユーザーは評価します。そして、ブログを読んで評価してくださったユーザーからは、「信頼」というロイヤリティを獲得できます。

公認会計士ブログ制作

公認会計士で楽天証券のコラムニストのブログ制作

東京オフィスのクライアントである公認会計士足立武志さんは楽天証券のコラムニストや株式投資や資産対策関連の多くの出版物の著者でもあります。そんな足立さんのパーソナルブランディングのためのブログサイトの構築をいたしました。ワードプレスのブログテーマのカスタマイズにより、個人ブログを公開しました。本人画像も都内の写真スタジオで撮影した本格的ブログ構築です。ここから、楽天証券のコラムに掛けなかったようなコンテンツをこのブログで更新していくようです。
弊社ではこのようなブログ構築のお手伝いや忙しい方のためのブログ更新サポートなども行っております。

公認会計士ブログホームページ制作

公認会計士足立武志ブログ

ゼロから読者を増やし、人気ブログをつくるには?

ゼロからブログの読者を増やすためには?

やっぱり、SEO対策を考えないでブログを始めてはブログ記事を書く努力が報われまんせんね。だからといってSEO対策だけ考えても読者を増やせるブログは書けません!そこで今回はSEO対策ではなく読者が増える面白いコンテンツを書く方法をお伝えします。

ブログの書き方

ターゲットを絞り込んでニッチに

多くの人に向けてブログを書く必要はありません。イメージできるたった一人の人に伝えるようなコンテンツを作成しましょう。例えば、「今更聞けないブログの書き方」などをテーマにして書くことにしましょう。自分の失敗経験を書くことにより読者を引き寄せることも出来ます。ターゲットを絞り込んでニッチに書くことによってあなたの個性と読者の個性が繋がります。

一つのテーマで一記事を書く

一つの記事では一つのトピックスを掘り下げるようにしましょう。また、見出しなどでを使ってその内訳内容をしっかりと書くことが必要です。同じような内容の他人の記事のリンクなどを貼りこみ情報性を高めましょう。
一つの記事はワンテーマに絞ること
SEO 一つのブログ、サイトに 一つのテーマの徹底

タイトルはとても大切です!

SEO対策的にもタイトルはとても大切ですが、コンテンツ的にも同様です。多くのユーザーはタイトルでブログ記事を選びます。そして、ブログ記事のすべての内容を集約したのがタイトルです。タイトルを作る時間をブログを書く時間以外に設けましょう。伝えたい事よりユーザーが知るたいことを予測してタイトルづくりをしましょう。タイトルは17文字程度に収めて制作しましょう。

その他にこんな記事も見つけました。
アクセス数アップ!ゼロから読者を増やし、人気ブログをつくるには?

ホームページ運営がしっかりできている企業とそうでない企業の差

知っていると知らないでは大きな差です!ホームページ運営

ATF本社のある松本市周辺でもこの数年伸びている企業とそうでない企業の差はネット上でのINDEX(検索に表示されている)の数に比例しているようにさえ思える。もちろん、ネット上になくても利益を上げている企業はたくさんあるだろう。しかし、企業のネット上ではブログの更新頻度でそれはわかるような気がする。これは知っいると知らないでは大きな差がホームページ運営です。

ホームページ運営

ブログ運営

130%以上のブログを運営している企業は、ブログを運営していない企業より見込み客を得ているとデータがある。それはB To BであれB TO Cでも同じである。ブログなどを見ない経営者がいる企業ではなかなかその価値観が見いだせない。

ある病院に営業に行った時の話ですが、スマホ対応のホームページを看護士などは必要と感じているが医師はその必要性を感じていないケースもあった。このように経営者によってWEB認識度がホームページの運営にも影響している場合もある。そしてユーザーがブログをも見ていることを知らない経営者は時代に対応できない。ホームページに設置されたブログを活用するのは企業の成長に関わる大切な作業だと私たちは考えています。

小さな企業が成長するのにとても大切

自社の情報を公開するのは企業として当然の作業になる。それをパンフレット等では表すことが出来ないのがWEBである。TVコマーシャルでも「詳しくはWEBで」とよく耳にするだろう?あなたの潜在顧客は、あなたの情報をネット上で待ってます。ですから、ホームページを公開しただけでなくホームページの運営の大切さを知ってください。日々のホームページ更新は企業の未来を築くのではないでしょうか?

特に目立つ業種は何だろう?

大きく目立つのが工務店ではないだろうか?建築着工数や会社規模の成長とブログ更新が比例するようにさえ見える。また、不動産や士業の相続ビジネス・ネットショプをしている製造業など弊社クライントでなくてもよく目につきます。

FacebookやLine・Twitterの連携

SNS(FacebookやLine・Twitte)のボタンをホームページ設置して、SNSを活用するのもホームページ運営の一つです。連休前の休業告知も同様です。自社の情報や告知業務もホームページを運営に重要なことです。また運営していると検索順位も上位に表示されやすくなります。

無料セミナー:誰でも出来るホームページ運営活用方法大公開
8月27日(木)13:30〜16:00 松本ソフト開発センター1F
ATFではブログ更新のためのクライアント戦勝のセミナーやレクチャーも行っております。

ホームページを作る・リニューアルするなら考えておくべきこと

はじめてホームページ制作しよう!・ホームページをリニューアルしよう!とお考えの方へ

ホームページ制作を依頼する前に考えておくべきことがあります。現在のホームページ運営で必要なコト・モノをピックアップしてみました。

ホームページ運営パート

ホームページを作っただけではWEB効果を得らません。
まずは人材の確保

ホームページ制作会社をホームページを依頼しても自社でやらなければいけないことが沢山あります。それはホームページ運営担当の選定です。この担当次第で営業マン数人分を稼いでいるケースがあります。松本市内の弊社クライアントのパート社員は数億円の売上のホームページか呼びこんでいます。それでは、そのパートさんが何をしているのかを以下に記載します。

  1. ブログの更新(週3回程度)
  2. Facebookへの投稿(毎日)
  3. Googleプラスへの自社ブログのシェア
  4. Twitterへの自社ブログの投稿

ホームページを作るために知っておかなければならないこと

基本的にホームページの制作は1ヶ月から3ヶ月程の制作期間が必要です。まず、打合せや準備することも多く通常の仕事に加えて忙しい毎日になります。しかし、制作会社とのスケジュールの調整やコンテンツの準備をできるだけ完璧にすることです。そして、以下の依頼はしっかりしましょう!

  1. ブログの更新が簡単にできるCMSでホームページを制作してもらうこと
  2. Googleガイダンスに出来るだけしたがって制作してもらうこと
  3. スマホ対応にしてもらうこと
  4. SEO対策を考慮したホームページ制作をしてもらうこと

自社ホームページ制作への強い思いが制作者を動かす!

ホームページを制作するWEBデザイナー・コーデングエンジニア・コピーライター・WEBデレクターなどのクリエーターも変わった人種に見えるかもしれません。しかし、彼らも人間です。依頼者の思いが強ければ強ういほど、それに応えようと通常以上の力を発揮するものです。しっかりと自社の思いを制作会社に伝えてください。要するに制作側と発注側の信頼関係が大切になる作業だということです。

ATFでは、CMS(ワードプレス)でホームページを制作しております。ブログ更新のレクチャー・サポートからブログ更新代行・ホームページ運営担当様のフォローや育成のサービスも行っております。

松本市で無料ブログセミナー開催クライアント+ゲストもOK 

松本ソフト開発センターでワードプレスビジネスブログレクチャーとセミナー開催

弊社クライアント様向けにワードプレスのブログ更新レクチャーとSEO対策を含めたのセミナーを松本市内行います。ゲストの方の参加もOKです。

ブログセミナー無料松本市

ブログレクチャートとセミナー概要

ワードプレスの機能的な使い方・SEO対策向けのコンテンツの作り方などを2時間にわたって、レクチャーを含めたセミナーを松本市和田ソフト開発センター共同研究室内で行います

開催は6月9日(火)、6月10日(水)の2日間ございます。お客様のご都合に合わせてご希望日をお申込みください。

日時:2015年6月9日(火)午後1時30分〜3時30分 
  :2015年6月10日(水)午後1時30分〜3時30分

会場:松本ソフト開発センター2F (長野県松本市和田4010−27)
定員:8名(先着順)
費用:無料
申込:電話(0120−806−709)(要予約)

可能な方は、ノートパソコンなどを持参してください。

私がビジネスブログによって得られる3つの事!

松本市ホームページ制作会社に務める私の仕事は
ホームページ制作・WEBデザイン制作です。

ホームページ制作・WEBデザイン制作といっても弊社では複数の専門家が行う作業になります。そして、各スタッフにはその専門的の技術や知識を必要となります。デザイン・コーディング・ディレクション・マーケティング・SEO対策・アクセス解析・アドワーズ…などなど。ただのホームページではなく、「ROI(投資対効果)の高いwebサイト」を創り上げるのは簡単なことではありません。しかし、これを天職と考えている私はどんな小さなことでもWEB ROIをお客様に提供するためには見逃しません。といっても多くのユーザーに理解て頂けるわけではありません。

・・・そんな泣き言を言いながら文章が苦手な私はブログ更新を怠ってしまうのだが、技術的な知識だけではなくブログ更新によって得られるモノは大きいと考えます。

1.より多くの情報を実にすることができる!
2.ブログの反応から沢山のヒントを得られる!
3.文章力が強化される!

Models of Blogs: Blog as Participant in Conversation (3 of 3)

1.より多くの情報を実にすることができる!

毎朝の「はてブチェック」や「お気に入りサイト」で得た情報を「あとで読む」だけではなく、読んで得たことや感じたことをブログにすることで、他人の情報が自分の知識になる。

2.ブログの反応から沢山のヒントを得られる!

自信のビジネスというフィルターを通して、どういったコンテンツを提供すると読んだ人にベネフィットをあたえられるのか?どんな風に書けばアクセスが増えるのか?どのような形が見やすいのか?などなど、考えてコンテンツを作成することで学ぶことがたくさんあります。
ブログのアクセスを解析することでマーケティングを実地で行っているようなもので、そこから得られるヒントは私のビジネスには大きな財産です。

3.文章力が強化される!

多くの人が「文章が苦手…」でとブログを書かない理由にするのだが、(自分もそうでしたが)書くことで書けるようになるものであると感じます。「書く」には「読む」という行為が必要でたくさんの文章を読むことが文章力につながります。

webサイト・ブログはコンテンツが大事になってくるのはもちろんなのですが、私の作成した文章で人に感動を与えられたらそれはとても幸せなことで、自信に繋がると確信しています。この感情はビジネスにも同じことが言えるのではないでしょうか?
まずはビジネスブログを始めたいという方はこちらもご覧ください»

長野県松本市ホームページ制作会社ですが、長野県から全国に向けたホームページ制作や都内や横浜・大阪・群馬のお客様もおります。
>長野県ホームページ制作»

SEO対策の失敗とやり直し!

やっぱりキーワード設定が一番大切!

現在、このサイトは「ホームページ制作松本市」では3位。「松本市ホームページ制作」と言うキーワードで4.3位という状況です。当初は6位でしたが、「松本市SEO対策」というキーワードにフォーカスしていたので、大切なキーワードを見失っていました。後発の弊社としては、色々なブログを立ち上げ様々なローカルSE0対策の研究を行っております。SEO対策で一番大切なのがキーワード設定です。

長野県松本市・安曇野市ホームページ制作会社

ブログを書こう!

そこで、人気のWEB DRAMもソーシャルメディアマガジンとしてブログを更新しておりましたが、他に2つのブログと一つのWEBサイトを制作しました。これらも全てSEO対策の研究と私のブロガーとしても趣味のようなものです。

»ローカルSEO対策のお勉強
»NET JUNKIEコンセプターブログ
»長野県加賀の新松本市のWEBデザイン会社 NAGANO ATF

ビジネスブログではないブログ形式ですが、言いたいことを書きながらブログライフを楽しんでおります。ブログは自己のアウトプットして学んだことや経験したことを欠くことによって、自分のためになるWEB2.0のとても有意義なツールです。長野県の風土の中、WEBデザイン制作をしながら深夜にブログを書くのがとても楽しみです。

成功したサイト・失敗したサイト2014

今年も早いものでもう12月です。前期の弊社のクライントのWEB ROIを調べていると「78%以上のクライントが120%以上のWEB ROIを感じている」そんな集計を行ってみた。このデーターは。弊社のWEB制作公開後6ヶ月以上経過したクライアントから聞き取りによるもので、現実の売上差まで調査できない。しかし、弊社制作以前のアクセスと現在のアクセスを見比べれば評価は出来るます。そして、22%のクライントからの嬉しくない結果に対しても原因と対策を図っています。

WEB ROI

ホームページ・WEBサイト制作で効果を得られなかった例

ホームページなどを制作して、目に見えた効果が得られなかった事業所のホームページの管理やブログの更新頻度・方法などを調査してみた。

 1.ブログの更新度が全くない。
 2.WEB管理に人材を投入できない。
 3.マーケティングの方向性を間違えた。

ホームページ・WEBサイト制作で効果を得らた成功した例

上記の反対で、成功した例を上げると上記の3項目の全く反対となる。そのなかで目立った例を上げました。

 1.製造事業者・・・直接メーカーからのオーダーを得ることが出来た。
       ・・・ブログの更新で成果を得た
 2.製造事業者・・・新規顧客からのオーダーが続いている。
       ・・・ブログの更新ターゲットの絞り込みが成功した。
 3.体験型農業・・・来客が殺到した。・・・素朴なイメージ訴求が成功した。

上記は、長野県内の工務店を除いた成功が目立った弊社の顧客から調査した成功例です。

意外とブログ更新によりマーケティングの成功が鍵なのか?

ブログの更新度が、成功の一番の鍵と感じていたが、もちろん、ブログの更新頻度とWEB ROIとの関わりは大きい。しかし、ネット上で売れる商品への弊社からのアドバイス・コンサルティングに成功したクライントは大きな成果を得ている。100%の成功率は望めないが、現在、弊社では22%のまだ成果を得られないサイトについては、再構築の検討や対策作業を行っている。

まずは、お電話・メールで
ご相談ください。

「ホームページ制作成功の秘密」の
DVDと資料をお届けします。

Web制作に関する相談専用ダイヤル
メールアドレスだけでお問い合わせ